小山とゆう君

June 11 [Sat], 2016, 15:50
ネットが発達した現代は、だれでも手軽にパソコンを使えるようになりました。結婚相手となる異性は、インターネットの結婚相談所で探すことができます。匿名でメル友を探すには、いわゆる「出会い系」があります。友達同士の連絡手段としてはLINE(ライン)がとても活躍しています。とはいえ便利になった分、それに付随して困った事も増加していると思います。ネット上での「おしゃべり」だけのつもりがリアルな浮気につながったり、真剣交際を求めるはずのホームページで体目的の男に遭遇する事もあるのです。。
ITが家庭にまで普及した現在、楽々と見つける事が出来ないものは"今現在"の他者の行動だと思います。テレビに出てくる人の多くは数時間おきに自身の活動についてネット上に晒している人も居りますが、核心の部分については多くを語っていないと思います。本人にとって不利な事まで厳しく調べてくれるのが、探偵社です。
興信所や探偵事務所に持ち込まれる相談で多いのは、浮気調査となっています。モラルセンスの欠如によって不貞行為に走る人が増えたのが要因ですが、モバイル端末の広まりにより、自分と相手だけで第三者の取次ぎなく通話できるようになった点が挙げられます。一昔前は奥さんが旦那さんの不倫の調査を依頼するケースが多く見られましたが、近ごろではその逆のパターンも多くなっています。これは出会い系サイトの影響が大きいと思います。出会い系で何通もメールをもらう事で舞い上がってしまう女性も多いと聞きます。
世間では、探偵という仕事へのニーズが増大しているのに、相談や問合せをしてみる人はあまりいないでしょう。きっと探偵が怪しい存在だとでも思っているのでしょう。何か高価な物を購入した場合、知人に見せたり、高かったとか安かったとか話をすると思います。ところが探偵や興信所に調査を頼んだとしても、人に話したりはしないかもしれません。そのような大問題に遭遇しない人も多いかもしれません。その為テレビドラマの影響などもあり、人に付きまとって秘密を暴く悪い人などと思われたりするのです。
「結婚調査」という名前の調査があります。結婚や婚約=興信所、というイメージもありますね。昔は、お見合いとして知人から紹介されたり、同じ学校や職場内での出会いが多かったと思います。でも近頃のネット上の婚活サイトでの出会いの形だと、相手が積極的に家族や友人に会わせないという事もあります。この為、経歴詐称をする事もできるのです。それを調査によって明らかにするのが探偵です。失業中なのに一流企業に在籍しているように見せかけたり、さらには、妻や子供までいるのにそれを隠している輩もいます。結婚調査を依頼すると、まず戸籍を調べる事から始めます。合わせて、尾行による対象者の行動調査を行なう事になります。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Airi
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/valeuiphtynyig/index1_0.rdf