103

February 21 [Sat], 2009, 23:01
また、同じところに戻ってきた、それだけだ。
なんて進歩のないこと。
じっくり考えてやっと言葉にできたとおもったのに
なんだ、忘れていただけじゃない。
二年前にも同じこと考えてる。

102

January 05 [Thu], 2006, 0:01
年が明けていよいよ様々なことが大詰め。卒論の提出期限も迫っているし卒業までも、あと二ヶ月ほどしかない。何もかも中途半端なまま、決められないまま離れるしかない、そんなことになりそうな気がしている今日。

101

December 05 [Mon], 2005, 4:23
人にはさらしていない部分、さらしたくない部分。私にはそういうところが人より多いのかもしれないと思う。自分を守ることで精一杯。女の子たちは何から何まであけすけにおしゃべりし合う生き物だけどそれについて行けない私は、はぐれかけているのだろう。がんばってまで着いていく必要はない。そう思うことで、楽になる。

100

November 28 [Mon], 2005, 4:55
たとえばこんな眠れなかった明け方やどうにも行き詰まった時ふと思い出してしまうのは、何故だかいつも彼で。そんなに楽しかったことばかりではなかったのに、思い出だから美しく愛おしいのに、わかっていても。今よりも幼くて完璧に幸せだったあの頃の自分に戻れるなら。
それぞれ別の方向を向いて歩きだした私たちの道が、これからどこかで交わることはあるんだろうか。

99

November 16 [Wed], 2005, 3:11
ちかごろはどうにか明るいほうだけを向いて暮らしていたので何となく健康的な感じに過ごせた。友人たちと会わないことは最初のうちは寂しいような置いてけぼりのような気がしていたけれど最近どうもふとした瞬間に、ああ、これでいいのかもしれない今は無理していない、という気持ちが降ってくるのだ。好きな友人たち、いちばん仲良くしている友人たちと会うごとに楽しいけれど毎回ほんの少しずつ窮屈な自分を感じるようになったのはいつのことだろう。去年の今ごろはとても楽しくて一緒にいるだけでとにかく楽しくて。
窮屈になり始めた原因の一つは私があまり自分から、自分の深いところをさらしたがらないということだろう。自分をさらすということがどうしてこんなにも嫌なのかはわからない。あまり言いたくないというのはもちろんあるけれどそれより何より、言えないのだ。話したとしてもすべてさらけ出してしまうことが途中で嫌になって、だいだいかいつまんだ話しかしない。全てを話すことが仲がいいこととは私は思えない。彼女たちはおそらくそれがつまらないのだ。
最近仲良くしている子たちは皆、頭ごなしに私の言うことを否定しない。それはおかしい、と厳しく言ってくれることもあるけれど、きちんと私の言い分を聞いてくれる子達ばかりだ。ただべたべたに仲がいいだけじゃなくてそれぞれに自分の価値観があり、人と適度な距離感を保てる子達。彼女たちに私がどんなに救われていることか。

98

September 29 [Thu], 2005, 2:13
こちらに来るのは気分が落ち込んでいる証拠。やり場のない気持ちがたまってくすぶって持て余している。ぶつけて跳ね返ってくる気持ちなら勇んでぶつけたいけれど。響いているのかいないのか。それさえももうわからない。もう、期待することはやめよう。

97

September 28 [Wed], 2005, 2:09
結論が出ないままタイムリミットだけが刻々と迫る。結論なんていつになっても出ないだろう。だって出すのを避けているのだから。どう考えても結論はもう一つしかないことはわかっているけど、わかりたくないのだ。口に出したくないのだ。口に出したら最後、本当のことになってしまうから。もうどうしようもない。避けられない。それでも私には全てを投げ打つ勇気も決断力もないし情熱もない。煮え切らない人間。後悔しないだろうかと考えたけど、たぶん後悔はしない。この信念はきっと生涯変わらないから。自分の信念を貫いたらきっと、後悔しない。

96

September 28 [Wed], 2005, 1:57
ひさしぶりに買ったCD、アマオトラァラ。そういったことには全く疎いのでジャンルとか何系とかよくわからないけど、音の柔らかさが心地いい。
ちかごろ考えていたこと、それは前にも何度も何度も考えたことばかり。もう終わりにしようとかどうせ先はないんだからとか彼はやっぱりいつまでも大事でだけどもうどうしようもないとか。考えが落ち着く先はいつも、今のこの瞬間が大事でもう傷つきたくない自分がかわいい誰か側にいて、それだけ。さびしくなったり不安になったりすると決まって連絡してしまう。保険になんてなっていない、気休め、支え、希望を見出せるもの。まだ大丈夫、大丈夫。そう確認できたら、もうしばらくがんばれる。私じゃなきゃ駄目、そう言ってくれる人が欲しいだけ。

95

September 18 [Sun], 2005, 3:17
いまここに自分がいることに何の意味があるのだろう。何の意味も見出せなかったらどうしたらいいんだろう。

94

September 08 [Thu], 2005, 16:07
地元の友人と会った。一度は東京で、一度はここまで来てくれた。久しぶりの再会と買い物にテンションあがりっぱなしで、楽しかった。本当に久しぶりに楽しかった。
2009年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像堀江です
» 102 (2006年05月06日)
アイコン画像
» 101 (2006年01月05日)
アイコン画像B型女
» 101 (2005年12月25日)
アイコン画像
» 100 (2005年12月05日)
アイコン画像SAKU
» 100 (2005年12月01日)
アイコン画像ヵヮィィ☆ブログランキング
» 100 (2005年11月28日)
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:vain-espoir
読者になる
P R
http://yaplog.jp/vain-espoir/index1_0.rdf