必ず読んでおくべし!株の売買のコツ 

2011年04月19日(火) 20時36分
まずは初心者向けに、売り買いの基本を紹介。
必ず読んでおくべきの売買のコツはその後に書いてあるので、基本が分かっている方はその後から読んでいただいてもOKです。



1.指値(さしね)

これは株価を指定して売買することです。

例えば今の株価100円の時、指値で110円で売りに出せば株価が110円になった時すぐに売りに出されることになります。

しかし、株価が109円でも売りに出ないので、下手をすると110円で売れなくて次の日には90円まで株価が下がってしまうということもあるのです。

あまりに欲を出して指値で高い金額を設定すると、当然取り引きは成立しません。
普通は、前日の終値(おわりね)あたりが妥当な金額です。



2.成行(なりゆき)

言葉から想像する通りの成り行き任せです。売りに出した時の株価で売られます。
すぐに現金にしたいときや、株価が下がりそうなので何が何でも売ってしまいたいときに便利です。

通常は成り行きで売買しても、極端に低い金額や高い金額にはなりません。



3.出合(であい)

その週に取り引き成立するまで同じ条件で売り付けや買い付けを続けることです。
指値で一週間続けるようなもの。




以上が株の売買の方法です。
しかし初心者は、どの売買方法が良いのかよく分からないので株歴20年の達人の方法を紹介します。

これで初心者のあなたも私も上手に売買するための近道を通れます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:va3jasyt
読者になる
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる