「たたかれても決断」=平野官房長官−普天間問題(時事通信)

March 27 [Sat], 2010, 3:08
 連合沖縄の仲村信正会長は25日午前、首相官邸で平野博文官房長官と会い、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設は容認できないとの考えを伝えた。平野長官は移設先への言及は避ける一方、「(関係者から)たたかれようが決断する。これは日本全体の問題だ」と語った。 

【関連ニュース】
「みんなが納得できる案へ」と防衛政務官=普天間、米国防次官補と会談
「普天間」新提案に否定的=14年期限へ早期解決を
仕分け、党に協力要請=首相
県内移設なら内閣総辞職を=普天間で民主・喜納氏
北沢防衛相、25日から沖縄訪問

<外壁材落下>重さ4キロ、強風で? 北九州市の高架橋(毎日新聞)
全国的に暴風や高波、あす夕方にかけ大荒れ(読売新聞)
特定看護師創設、「今後を注視」―日医(医療介護CBニュース)
幹部公務員83人が勧奨退職=政権発足半年で−政府答弁書(時事通信)
機密費全面公開に否定的=「国益にプラスなのか」−平野官房長官(時事通信)
  • URL:http://yaplog.jp/v9w6vias/archive/35
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。