命のお値段

August 07 [Tue], 2012, 17:03
ふと思ったのですが。
私、5年ぐらい前から某国内生保の保険に加入してるのね。
その仕組みが複雑すぎて、販売員でさえ内容説明ができないので販売停止になったという噂のイワクつきワイルドアームズ保険商品です。
当時、保険の知識などまるで無く、それ以前に加入していた外資系の保険はわけあって解約してしまい、無保険状態だった私。
販売員のおばちゃんの勧めるままに、加入しちゃったのね。
実際は、だこうだと注文をつけたのだが、販売員のおばちゃんにごり押しされ私の希望は全く無視めんどくさくなって、とりあえず加入したの。
いずれ外資系に鞍替えすればいいやと思い。
当時の職場の社長の紹介だったから、とりあえず加入しとけば社長の顔も立つだろうと思った訳さ。
そうしたら心臓の手術をするハメになり、外資系への鞍替え作戦がとりあえず頓挫。
心臓いじっちゃうと、以後5年間は健康じゃないと新たな保険に加入できないというルールがあるのね。
もちろん、現在加入してる保険は継続できますよ。
っていうか、継続するしか方法はないのです。
あとは解約して無保険になるという選択肢しかない。
あと2年いい子にしてれば鞍替えできると思ってたら、今度は癌でしょ。
癌の場合は10年ね。
10年間、一切医者の世話にならなかったら、10年後に新しい保険に加入できる。
しかし10年後って54歳でしょ。
この歳で新たに保険加入したら、保険料がとっても高くつく。
多分、鞍替えはもうありえないでしょう。
むしろ、現在加入してる保険の特約に、癌になったら以後の保険料は一切いただきませんという特約がついてたのがありがたい。
保険屋のおばちゃんめ。
私がなんも知らんのをいいことに、あれこれ特典をつけてやがったのよ。
あとね、保険の保障期間が75歳まで設定になってた。
要するに75歳まで保険料を払い続けろと。
定年しても情け容赦なく徴収するぞと。
保険屋のおばちゃんめ。
私がなんも知らんのをいいことに、好き放題しやがって。
普通は定年を見越して、60歳とか65歳とかの設定にします。
75歳なんてひどい設定、私は初めて見ました。
でもね、これがあってむしろ助かった。
癌になったおかげで、私は今後一銭も支払わず、75歳までの保証がある訳です。
人生、なにが幸いになるかわかんないものですなぁ。
死亡保証は2000万円ぐらいだったかな。
国内生保の保険ってさ、10年ごとに更新があるものが多いのね。
私のもそう。
更新が来ると、毎月の保険料がどかんと上がる。
だから、もしも私が癌になってなかったら、50歳で毎月の保険料が倍ぐらいになる。
3万円とか60歳になったらまた上がる。
5万円ぐらいかなぁ。
最後の70歳から75歳までなんか、ありえない金額になります。
払えない。
払えないから解約するか、もしくは保険金をぐっと下げて月々の保険料を少なく設定するしかない。
でもね、私は癌になったお陰で、75歳までは更新とか一切なく、無料で2000万円の保証がずっとつく。
おお。
素晴らしい。
現在、私は独身なので、死亡保険金の受け取りは娘です。
これってすごいよねぇ。
親父が死んだら2000万円もらえるのよ。
さっさと死んじまえ親父って思うのが人情よねぇ。
娘にとって、私ってすごい金蔓じゃん実際、娘がどう思ってるか知らんが、死ねば大金の入る人が身近にいるって、いい環境だなぁ。
ところが、私が三度目の結婚をしたら、娘の権利はあっさり消えるのです。
がっかりだよね。
もういいじゃん。
再婚とかするなよって思うよね。
逆に、私と結婚すれば2000万円がついてきますよという宣伝文句で婚活できるじゃん、私ったら。
大概の人は歳を取れば更新後の保険料が払えなくなり、大きな死亡保証を維持できなくなるんですが、私は違うよ。
ちゃんと2000万円がついてくるよ。
ただし、75歳を超えて長生きすると死亡保証は消えますけどね。
そうならないように上手に毒を盛れば大丈夫その直前まで私を上手に騙してくれれば、75歳の誕生日前日に殺されたって、私は幸せでしょうね。
完璧な毒婦いらっしゃい
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:v9h6cysse1
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/v9h6cysse1/index1_0.rdf