てなわけでTGS2011レポート!。

September 28 [Wed], 2011, 2:53
「やあ。行き倒れだよ。東京ゲームショー2011(TGS2011)に行って来ましたよ。」「午後1時半に出発するっていい根性してますよね。会場に着いたの何時だったんですか。」「3時40分くらいにいた。駅から結構歩くのを忘れていたよあははははははははははははははははは。」「3時55分に駅に到着だったらさぞかしおもしろいことになっていたでしょうね。」「てなわけでざっくりとTGS2011ハイライトを紹介しようちなみに私以外にも会場に入場するよという人達が結構いました。」戦国バサラ最新作をお座敷で遊べるという粋なブースなぜかカプコンブースのコンパニオンのねーちゃんがここにいい感じにせくしぃごちそうさま遠くにバンダイナムコゲームズのブースがあるのを確認しさっさとセガブースへ「ざっくりすぎませんか」「ちなみに気になるメーカーやゲームが1、2個くらいの人は午後からの入場でも十分遊べますよ。」「途中に一般者のコスプレイヤーの撮影コーナーが出来ていたので目で楽しみ、そのまま鮮やかに通過し次のホールへ。そこにセガブースが。」「撮らずにスルーライフですか」「撮るの面倒そうだし、時間をひとも無駄に出来ないからね。見たい人はゲームサイト系をまわってみてね。私が撮影しても大抵手ぶれしてるし。手ぶれしないようにしているんだけどねぇ。」セガブース。目当てはやはりボーカロイドのゲーム。ちなみにPSPのDIVAエクステンドは近々体験版が配信されるぞ。miraiもDIVAエクステンドも両方とも体験出来ました楽しんだけど、ゲームとしての成績はボロボロで、DIVAエクステンドの方は20秒ほどでゲームオーバーに「しくしくしく。」ちなみにセガのとなりのメーカーのブースはなんだか面白そうなことをいっぱいやっていたぞまわりはこんな感じ。まさにお祭りです。セガブースにいたセブンスドラゴン2020コーナーにいたコンパニオンのおねーさん。コスプレがかっこよく決まっていましたセガブースはかなり大きいものでしたこの大きなLEDスクリーンにセガのいろんなソフトのPV映像が出ます迫力の一言セガブースの近くにソニーのプレイステーションのブースがやはり大きいおしゃれな雰囲気最新携帯ゲーム機PSVITAの紹介映像で出てくるゲームのPV映像は美しいの一言なんであんな地味なプレゼンしたのかわけがわかりません「VITAのコーナーは並ばなかったんですか」「んなことしたら並んでいる間にTGSが終了してしまうよ。」「好評だったんですね。」「まあ、あえてこの困難な時代に生まれた新しいゲーム機だしね。注目も集まるよ。日本のゲーム業界を盛り上げる一員になってほしいね。多分ifi版は売れるはず。」「VITAの雑感はどうでした」「大画面のPV映像だけしか見てないけど、あれが携帯機で動いているゲームの映像だとはとても信じられない。あれなら大画面のテレビにないで大迫力の音響でやりたいね。」「今、携帯ゲームに対してあるまじき発言しましたよね」「そういう時はスルーライフですよぼみん。」「なるほど。大画面でやりたいのなら、最新の据え置き機ですればいいということですね」「PS3では日本ファルコムのゲームであるイース最新作は今のところ出来ないのだよ。」「まり、イース最新作というのが出来るのがVITAの売りなんですね」「ゲーム機の価値はゲーム機そのものではない。やっぱり出てくるソフトなんだよ。他にも独創的なゲームは出てくるはずだ。」「ん」「一瞬もやっとしたかもしれない部分はスルーライフですよ、ぼみん。そうすればいずれ忘れる。」「そうですね」実はセガブースにちょっとした、粋でうれしいサプライズがあった実はこれが置かれていたアミューズメントマシンショーでセガブースで使っていたものがこっちに来ていたのでしたAMショーは一般公開が土曜。土曜は仕事なので見たくても見ることは出来ない。この日は日曜。AMショーは終わっているので見ることは出来ないだろうなでもひょっとしたらと思っていたら本当にあったのでびっくり思わずスタッフに「見たかったんです。本当にありがとう」と伝えまくったほど。「どうなってんのこれ」「近くによってまじまじと見てみたけど最初どうなってんのか本当にわからなかった。そしたらスタッフの人が、中で細い液晶が何個か付いた透明の円筒部が高速で回転して映像を出していると説明してくれてようやくわかった。」「まさに未来的装置ですね。これ。わくわくします。」「ミク達にはこういうの本当に合うよね。ドイツ生まれの機械らしくて、日本にはほんの数台しかないらしい。こういった未来的装置は1日のレンタル料で楽勝で50万とか行っちゃうと聞いたことあるから本当に粋なことをしてくれたもんだよ。」セガブースでのソニックの記念ライブ盛り上がりました遠くに話題になったグリーのブースがこれもゲームのひとの形だと私は思っていますというより、ゲームって別に日本だけの文化ではないってこと忘れている人多すぎじゃないかなまあブームになったゲームがあったらそれと似たようなゲームをバンバン作ればいいというのはちょっととは思うけどまあ正論ではある話題のゲームをやったあと、それと似たようなゲームを余韻を楽しむもりでやったりするというのはあるからね恋愛ゲームにはまったら次も恋愛ゲームその次も恋愛ゲームという人はいるはずただ、似たようなではなく、それ以外の魅力も見せて楽しませてほしいというのが消費者の本音それがわかっているのなら、目くじら立てることではないと考えていいのではないかとそもそもだ。話は変わるが。日本は外国からの文化を取り込んで噛み砕いて味わった後、日本流にうまく調理するレシピを作り出すのが強みで、そこから独特で独創的で宗教観に囚われない、寛容性のある文化を作り出すタフな民族ではなかったか。今の韓流もいらいらはするものの、いっそのことおいしいところだけそうしていただいてしまってはどうだろうとも思う。まあ、おいしいところがあまりないのがなただ、竹島に関しては「絶対許さない」ということで話を戻す。TGS終了を知らせる蛍の光が場内に流れ出すと、セガブースのコンパニオンのおねーさん達がいっせいに勢ぞろいとにかく壮観。いろんなコスプレを着ているのがわかるキャバクラはどう考えてもクロヒョウコーナーにいたとしか考えられん。他のブースでもコンパニオン達が勢ぞろい祭りのあと今回のTGSのキャッチフレーズはなかなかいいと思う。「以上でレポート終了」「では寝ましょう。」「うむ。」Fine 出会い系
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:v9gm837i30
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/v9gm837i30/index1_0.rdf