口蹄疫で追加支援策 赤松農水相 一律補償を撤回(産経新聞)

May 24 [Mon], 2010, 21:28
 赤松広隆農林水産相は21日の閣議後の記者会見で、宮崎県での口蹄(こうてい)疫に関連し、被害農家に対して殺処分までの餌代などを国が負担することや、埋却に要した費用を補填(ほてん)することなどを盛り込んだ追加支援策を発表した。

 農水省は同日、ワクチン接種後に全頭殺処分する牛や豚について、牛1頭当たり約60万円など、一律の水準で補償するとしていた方針を事実上撤回し、時価評価方式を適用するとした。経営再開までの生活支援として、肉牛1頭当たり5万9千円などを支給する方針も正式発表した。

【関連記事】
C大阪が口蹄疫被害者支援の義援金
近隣県、口蹄疫で防疫を強化 イベント中止、市場閉鎖
口蹄疫 農水相の自発的辞任要求 公明・井上氏
口蹄疫ウイルスはどこから? 輸入の「わら」? 観光客?
ワクチン接種見送り 準備間に合わず 口蹄疫問題

大地震の長期確率を公表=太平洋沿岸で上昇―政府地震調査委(時事通信)
<時効成立>気付かずに逮捕 警視庁が謝罪(毎日新聞)
橋本元首相が草葉の陰で泣いている 鳩山首相の普天間対応(産経新聞)
米次官補来日中止、関知せずと鳩山首相=平野官房長官、普天間への影響否定
<訃報>黒田善弘さん85歳=元住友製薬社長(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/v7wfb4kx/archive/55
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。