ストライクをねらって投げる 

January 04 [Mon], 2016, 20:26
ボウリングの楽しい瞬間と言えば、やはり、ストライクを出した瞬間ですよね。ストライクを連発させるには、いくつかポイントがあるので、そのポイントを紹介していきたいと思います。ストライクを連発でなくても何度か出すことが可能になってきたのであれば、ボールを投げるフォームやスウィングも安定してきていると思うので、問題はなさそうですね。次に、重要なポイントとなってくるのが、ボールのスピードなのです。スピードが速い方がストライクを出すのには有利になってきます。いくらコントロールが良かったとしても、ボールにスピードがなければ勢いがないので、ピンは倒れてくれません。コントロールが良く真ん中に当たったとしても、勢いが足りず、両サイドのピンが残ってしまい、スペアさえとるのが難しくなってしまうのです。スピードをつけることが出来るようになったら、カーブをかけられるように練習してみて下さい。スピードもあり、カーブもつくと、最初にボールが当たったピンが跳ねて、次々に横にあるピンを倒していく可能性があります。ボールの重さは重い方が、ボールがピンに当たった時に、たとえスピードがなかったとしても倒れやすいでしょう。しかし、ボールの重さが重過ぎてコントロールしにくくなってしまうようであれば、重さを少し軽い物にして、自分でしっかりコントロール出来るように調節しましょう。言葉で説明しても少しわかりにくいと思いますが、安定したフォーム、スウィング、リリースやスピードにパワーと言ったいくつかの要素がタイミング良く揃った時にストライクが出るのです。ですので、ストライクを連発するためには、何度も練習を重ねて下さい。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:v6acv473084
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる