自律神経失調症の漢方

October 07 [Tue], 2014, 21:17
漢方薬は自律神経の改善に効果があります。自律神経失調症などの西洋医学では自律神経失調症の薬ですが、治療の難しい症状は漢方の得意なフィールドです。この記事では自律神経に効果のある漢方薬を症状別にご紹介しています。

自律神経失調症のような「なんとなくだるいけど病気ではない」という症状の改善は、漢方薬が有効です。特に「気」のめぐりをよくする漢方薬が特に効果があります。半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)がその一つで、気の停滞をとる働きがあります。また自律神経失調症の症状の一つ、喉のつかえにも効果があります。さらに、柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)や、桂枝加竜骨牡蠣湯 (けいしかりゅうこつぼれいとう)なども気のめぐりをよくする代表的な漢方薬です。

自律神経失調症の症状別の漢方薬をまとめました。
これで症状から目安となる漢方を選んで、下の表を見てください。

頭痛めまい…柴胡加竜骨牡蛎湯、半夏白朮天麻湯、五苓散
腰痛・肩こり…加味逍遥散、四逆散
むくみ…五苓散
パニック障害…柴胡加竜骨牡蛎湯、加味逍遥散
冷え…桂枝茯苓丸、当帰芍薬散
動悸…加味逍遥散、真武湯
耳鳴り…柴胡加竜骨牡蛎湯、釣藤散
倦怠感…加味逍遥散、真武湯
食欲不振…半夏白朮天麻湯
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:v699nur0v
読者になる
2014年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/v699nur0v/index1_0.rdf