舞衣子の清水

March 30 [Wed], 2016, 12:19
上昇や下落の大きさを時系列にまとめて確認するものとしてチャートを活用している投資家はたくさんいます。

例えば、長く上髭が出た株のローソク足はこれから下がるであろうと見て取ることができますし、ローソク足の分析は、売買するのに良い時期を判断するのに役立ちます。


株式投資はきわめて魅力的な投資の手だてのひとつです。ですが、株の売買にはいろんな危険も伴います。
株の主なあやうさとしては、値下がり、流動性、倒産などの危険があります。株式投資は定期預金などとは別で、元本が保証されません。株の初心者は、その危うさを十分に認識して入念に考えて投資を行う必要があります。

株の売買を始めたばかりの方であっても利益を出せる効果的な方法は、焦って行動しないことです。
ずっと気になっていた株の銘柄が高い価格になっているからというので焦って買ってしまうと大抵は高値掴みという結末を招いてしまいます。

どんな高騰の意味があるのか、株の買いが過熱してしまっているのではないかと株を買う前にいったん気持ちを落ち着けて検討し直しましょう。



株式投資において時間が確保できるのは重大な要素です。日本最大の市場である東京証券取引所が開いている時間は開始は午前9時、終了は午後3時までですので、より良い価格で株を売買するためにはこの時間に、時間が取れるというのが望ましいのです。こういった点で主婦の方はビギナーであっても有利な立場で株式投資が可能といえるでしょう。株を保有している場合、自分の資金への利回りを意識するんじゃないかと思います。

銀行に預けてもあまり利息がつかない現在では、債券や国債、定期預金や投資信託などに比べ、利回りが良いものでなくては投資の意味がありません。
しっかりと利回りを意識しながら投資をしていくのが重要なのです。


株の取引にはリスクがあります。
ですから、株式投資が初めての場合は、資産運用は投資信託から始めてみるのも安全な方法だと言えます。投資信託は投資の専門家が多くの有利な投資先に幅広く小さく分けて投資するので、安全で初心者に最もおすすめの運用法のひとつになります。
信用取引というのは現物株や現金を担保として資金以上の取引や空売りができることが大きい特徴です。



特に空売りというのは、下落相場において大きな力を発揮し、うまく利用すれば相場が上がっても下がっても儲けになる武器となります。一方、資金以上の取引は借金と同じなので、初心者は資金の管理を慎重にすることが大切です。



1点集中型の投資を試す方には不必要かもしれませんが、株、債権、海外投資など色々な投資をする時にはポートフォリオに着眼して投資の是非を下すべきです。最重要な投資のポイントはリスクを分散する投資のスタイルですからバランスの良い投資がポートフォリオで行われているかどうか、随時確認作業を行うことが大事です。株の初心者の苦手とすることは、ずばり言うと、損切りです。
上がるとついつい思ってしまって、手放さないパターンが多いです。



または、損をしたくないと思い、さらに損失を拡大させてしまうパターンがあるのです。絶対とか100%ということなどないので、損失を最小限にするという事も株投資においてはすごく必要な事です。株の投資をするためには口座の開設が不可欠です。初心者に推奨するのがネットの証券会社です。ネット証券は種々の手数料が低価格に抑えられているので、利益を取得しやすいと言えます。



ネット証券により、サービスの内容が異なってくるため、照らしあわせてから口座を開く準備をしましょう。

株の空売りを行っている株式投資初心者は少ないものと思われます。しかしながら、株式投資をこれからずっと続けていこうと意識しているのなら、身につけておいたほうが得策だと思います。


なぜかというと、空売りを覚えるということは購入するほうの気持ちだけでなく、売る方の気持ちも気にしていくようになるので、行うことのできる取引の幅が広がってくれるからです。

私はアベノミクスという言葉に誘われ、経験のないまま、株を始めたばかりの未経験者です。



はじめはまったく儲からず、赤字で苦しんでいたのですが、このところは経済が上向きなのか、私の手法がうまくなったのか利益が出るようになりました。



株式について書かれた本を何冊も読んで勉強した上で、株のビギナーが投資をする場合、数日間で売買を終わらせる投資法を導入する人も大勢いるでしょう。

スイングトレードは儲かる時には大きな利益を得られるので、非常に人気がある投資方法です。



当然ではありますが、いつでも利益が得られるわけではありませんから、損失を出してしまうこともあります。


投資のビギナーが株を始めたいと決心したときは、なるべく安全な資産管理の方法を考えることが必要です。


個別株をいきなり売買するよりも、最初は投資信託などから取引を開始した方がよいかもしれません。それから、少し取引の仕組みなどが分かってきてから実際に株式の売買を行うとよいでしょう。株投資をした場合、所得税の譲渡所得や配当所得などを考えた上で、確定申告が必要となってきます。ですが、特定口座の利用をしたときには、こういう税務に関する計算は金融機関が行ってくれますし、確定申告が不要になることも多いです。


そんなわけで、株投資者初心者の方にとてもオススメです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Koharu
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/v5teaor1cpco0u/index1_0.rdf