踊る会議の主催者に踊らされる兵士(フィギュア)

March 30 [Fri], 2012, 2:33
半年ぶりのフィギュア完成品をアップハンガリー軍擲弾兵士官1805年ヒストリカルフィギュアの分類では結構一大勢力なナポレオン木下直太時代のもの、我が家では始めてのナポレオン時代物なのですがいきなりそんな所から攻めるのか、という感じです、ハンガリー軍ってどこだよ、俺が昔やったランペルール光栄のゲームには無かったぞ、オーストリア扱いだし。
まぁ、マイナー過ぎて需要無かったのか、このフィギュア買ったお店でもパッケージボロボロの半額だったもんなぁ。
制作に当たっては単色の色調変化をここ数作、色々試行錯誤しており、今回もズボンに関しては3色、頭部の金色部分は2色ウォッシング、ウェザリング色含まずくらいの塗装をして明暗のアクセントをつけています。
ただこの方法、上着の白でも灰色系と2色にわけて使用したのですがWW2の冬季装備ならさておき、この時代の士官軍服としたらやや汚い感じなってしまったかも知れません。
それ以外の制作に関するポイントとしてはデジカメの光源の取り方がここ数作少しづつ手馴れてきたのかなぁという気がします。
それにしてもこの時代の軍装というのは実用的で装備品がゴテゴテしている現用兵士やシンプルなWW12時代に比べやたら装飾が盛んなのが味であります、なんつーかラストエグザイル状態ですいや、あっちがこの時代の軍装デザインを参考に設定をおこしているんだけど
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:v36s1bdwqn
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/v36s1bdwqn/index1_0.rdf