血行不良になると

August 27 [Thu], 2015, 9:57
水毒と気虚

漢方では気と血と水という3つの要素が人体をつかさどっていると考えています。


気は生命エネルギーのようなもので、


これが不足するのが気虚です。


血は血液のようにからだに栄養を配るもので、


これが滞ると(つまり血行不良になると)



肌があれやすくなります。


水はからだの水分で余分になると水毒といって


冷えや重だるさを感じます。


気、血、水のバランスを意識し、そのくずれを早め


に是正することで、未病を防ぐことができるのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:v1hvk281635
読者になる
2015年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/v1hvk281635/index1_0.rdf