はやりすたり、忘れ去られる他人事。

December 14 [Wed], 2011, 18:57
今日12月10日の名古屋東海地方は、いろんな重厚な企画があってどこに行こうか迷っていたけど、なんとなくまぁいいかと思ってぶっちぎってみました。
ま、あんまりテンションが上がってないときに無理して行っても、得るものどころか負担になっちゃうしね。
でも夜は辺野古のアセス評価書提出に関するかなりまじめな学習会があるので、でかけてきます。
懇親会のころがちょうど月食の時間です。
さて、今年の流行語大賞は、なでしこジャパンを筆頭に、絆、スマホ、どじょう内閣、どや顔、帰宅難民、こだまでしょうか、311、風評被害、そして、ラブ注入と並んでいます。
このセレクトに、世間では不謹慎という声も上がっているようですね。
私は、不謹慎とまでは言わないけれど、そもそも流行語というのは、一発屋芸人と同じで、はやった後すたれていくことが前提の言葉を差すのではないかととらえているので、帰宅難民とか311とか風評被害という言葉が並ぶことには大きな違和感を感じております。
これは、一過性の言葉にしてはいけないし、ならない性質のものだと思っているから。
こうした私の感覚は、結構、マジョリティなのかなと自分では勝手に思い込んでいたのだけど、昨日、もしかしてどうやらそうでもなさそうだ、と気がいたのでした。
事の発端は、事務所の忘年会です。
わが事務所では、何年か前から、毎年、BINGOゲームをやっています。
一応、全員に景品があたるように配慮していて、全員並ぶまでひたすらBINGOをし続けるという結構大変な忘年会です。
そのため、毎年、持ち回りでお店決め、景品決めなどする忘年会担当係が発生します。
昨年で事務所スタッフが一応全員、その役割にいたので、今年は2順目です。
私は、第一回目の時、景品をそろえたりする係をちゅうどんさんともう一人との3人でしたので、2順目のトップバッターとして、今年の忘年会係をすることになったのでした。
事務所の忘年会には、ボスが名古屋で独立開業したとき、とてもお世話になった、ボスにとっての職業上のお父さんでもあるN先生も毎年ご招待しています。
N先生のことはみんなとっても大好きなのですが、忘年会の時だけは、いも、結構最初の方でわりと高めな商品をさらっていってしまう、景品をちょっと楽しみにしている私たちにとっては目の上のたんこぶのような存在です。
というわけで、今年も事務所のスタッフN先生外部スタッフのOさんの人数分の景品17個を決めなくてはいけません。
第一回目の打ち合わせでは、とりあえず、今あったらうれしいものをどんどんピックアップして、値段と販売経路を確認することで終わり、各自、ほしいものの追加があれば秘密の共有フォルダに書き込んでいくことで終わりました。
昨日が第2回目。
商品購入のための予算の配分をして、第一回目以降にそろった景品候補の中から使えそうなものをその予算に応じてはめ込んでいく作業をしました。
1回目は、あまり予算を考えなかったので、それぞれほしいものをどんどんピックアップして楽しく終わったのですが、打ち合わせが終わった後、なんか心に引っ掛かるものがあり、しばらくたって、それを思い出しました。
それは、何度目かのBINGO大会が終わった後にN先生に言われた言葉でした。
僕はね、KGボス君がたった一人で事務所を開業したときから知っているからね、彼の事務所にこんなにたくさんのスタッフが集まって、みんな笑ってて、ちょっとだけでもみんなに楽しんでもらえるようなプレゼントを彼の配慮でできるようになってる所に、毎年、呼んでもらえてすごくうれしいとおもってるんだ。
担当のみんなが一生懸命、楽しめる商品を考えたりしててね。
でも、一残念なのが、KG君は環境事件なんかに一生懸命に取り組んでて、そういう事務所だと思ってるんだけど、今回の景品は、楽しいだけで、先生の姿勢を尊重するような、環境に優しい商品、とかそういうのが景品の選択肢の中に出てきてなかったのが、残念やったとかなんとか。
昔すぎてあまり正確な言葉は憶えてないんだけど、要はそんな感じ。
私たちのボスKGは、職場の方針がスタッフの個人的な生活や思想信条を縛るものになることをとても嫌うので、自発的に勉強したりする分はいいけど、そういうセレクトをしなさい、みたいなことは一切言いません。
だから、N先生のご指摘ももっともなんだけど、事務所の中では、まったくそういうことを配慮しない押し付けあわない生活をしています。
んで、今年の忘年会の景品決め。
他のスタッフはN先生とそんなに関わり合いもない中で、N先生は、私にとっては上司の一人にあたるので、わざわざご意見を下さったこともあり、そういえば盗撮、フェアトレード商品とか、復興支援義捐金にながるような商品とか、なんかそういうのがあってもいいよね。
と思ったので、2回目のうちあわせの前に少し、候補リストに書き加えておいたのでした。
個人的にもAKB48のDDとか韓流スターのカレンダーとかあたっても、間違いなく売り飛ばしちゃうし、それより、で売ってる石鹸とかのほうがうれしいし。
そしたら、フェアトレードのグッズとか被災地支援で引っかかったグッズとか書き加えたよ、と伝えるるやいなや、他の係りの2人から、びっくりするほど激しい反対にあってしまいBINGO大会は、職場の忘年会で、スタッフが楽しむためのものとしてお金を出してるんだから、目的が違うとか、そういうのは、やりたい人だけで勝手にやってくださいとか。
でも、自分じゃ買わないけど、もらったらうれしいもの、っていう商品リストの中に、キャンドルとか高い石鹸とか入ってるんだから、ちょっと海外のブランドが出したグッズを入れるとか、ロクシタンほしいけど高いよねって言ってたのをパレスチナのオリーブオイルを使った品質のいい石鹸に入れかえるとか、そういう配慮があってもいいだろうに。
それを購入したら、送料が別にかかってしまうからみんなの賞品が安くなるとまで言われてしまったのでした。
あまりに他の二人の反対の語調が強かったので、こっちもちょっとキレ気味で、N先生にわざわざ言われたことがあるし、配慮した方がいいんじゃない。
と言ってしまったけど、それがよりいっそう、2人を頑なにしてしまった要素もゼロではないかなと思ったりしておりますが。
そうか、流行語大賞の中に東日本大震災原発被害に関する言葉が入ってきた背景っていうのは、こういった人々が多く存在していて、むしろマジョリティだからなんだ。
と気が付いた次第です。
まぁ、そうは行っても、岩手県の南部鉄器グッズは本物志向だけど、その分、高い割に気軽に使えるデザインじゃないし、仮設住宅の手作りグッズは日用品としてはあるかもしれないけど、少々、パーティでのプレゼントっていうのにはまだデザイン性が微妙なものが多いのも事実だし、宮城の牡蠣とか三海産物は乳幼児を抱えるスタッフがいる中、放射能の事も考えたらなんとも景品としにくい商品であることも事実だし、。
個人的には、南部鉄器の野菜箸置きセットと、福島県のおきあがりこぼしは、かなりほしかったのだけど、被災地の支援のためのグッズは、いろんな意味で、オシャレ女子を自認する職場スタッフたちには、本物志向が強すぎて伝わりにくい書いてるうちに怒れてきたので毒づいてみたところが大きいので、それがみんなが喜ぶ景品かと言われると困ってしまう製品であったことも事実なのですが。
でまぁ、私は、事務所の忘年会的な意味で言えば、外部スタッフにあたるので、あんまり、これがほしいとか言ってもしょうがないかなーというのもあったので、結構引き気味で、ほとんど景品の中にいれてほしいものみたいな要求はしてなかったため、スタッフAがAKBのDDとかモデルさんのヨガDDとか、韓流スターの卓上カレンダーとか、自分のほしいものばかりを入れていく中、スタッフKが多少気を使ってくれたのか、みっちゃんがほしいものも入れたらと言ってくれて、ようやっと17個の景品候補の中に、これと、これを入れることができたのでした。
自分が楽しむことの中に、被災地の支援や何かしら社会の支援にながることを入れるのは、間違ってるのかなぁそういうことを考えることは、自分が楽しむことと別の事なのかなぁと、わじわじー注2しながら帰ってきて、昨日はいろんなことを考えて、でも、ふと気が付いたのが、マジョリティは、311をももはやひとごとで流行語大賞のように一過性のものとしてとらえている。
と思ったのでした。
その一方で、震災や原発が人の事として切り離して考えられない私と思考が近い人もたくさんいるんだけど、なんか、訴えかけるものがまじめすぎて、確かに、お部屋をおしゃれにしたいとか、そいういう生活のイロドリと離れてしまうことも事実。
そういうの、どうやって乗り越えたらいいんかなー、と、一大きな課題を手にしたのでありました。
注1N先生は、以前にもこの日記に登場したことがあります。
70代後半になっても相変わらず、元気で、来月、私の職場は、福島県いわきでシンポ視察をするんだけど、フル行程参加しますからね。
ホテルは個室にしてください、というちょっぴりわがままな要求電話を頂戴しました。
はは注2わじわじーとは、嫌な気持ちがのどに刺さるようにあって、もやもやーっとした気持ちを抱えて、わじわじしてるという意味の沖縄の言葉。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:v0svzuf49w
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/v0svzuf49w/index1_0.rdf