<ノーベル平和賞>歴代受賞者が集う国際会議、広島開催決定(毎日新聞)

May 29 [Sat], 2010, 8:53
 歴代のノーベル平和賞受賞者が集まる国際会議「ノーベル平和賞受賞者世界サミット」が11月、被爆65年を機に広島市で開催されることが決まった。広島県の湯崎英彦知事と広島市の秋葉忠利市長が28日、発表した。受賞者や関係者ら約100人が参加し、「ヒロシマの遺産・核兵器のない世界」をテーマに討議。核兵器廃絶への願いと道筋を最終宣言に盛り込み、被爆地から世界に発信する。

 サミットは、99〜07年はサミット事務局のあるローマで、08年は世界人権宣言60周年を記念しパリで、09年は壁崩壊20周年を機にベルリンで開催された。11回目の今回、被爆65年の広島がアジアで初めて選ばれた。

 会期は11月12〜14日の予定で、招待者などの詳細は今後、サミット事務局と協議する。最終日には、世界で優れた平和活動を行った人物に「平和サミット賞」を贈り、最終宣言を発表する。

 会期中の11月13、14日には、横浜市でアジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議があり、オバマ大統領が出席予定。秋葉市長は「オバマ大統領ら核兵器保有国などのトップにも(受賞サミットを機に)広島に来ていただき、被爆者と対話してもらい、核兵器をなくすことを緊急の課題と考えてほしい」と話している。【樋口岳大、寺岡俊】

【関連ニュース】
<関連写真特集>日本人ノーベル賞受賞者の軌跡
<関連写真特集>広島原爆の日:平和への誓い新たに
<関連記事>オバマ大統領にノーベル平和賞/1 どこを評価した?
<関連記事>ノーベル賞:オバマ米大統領平和賞 「次は訪問」実現を 「激励」「期待の表れ」
<関連記事>ノーベル賞とは

随意契約、42%競争入札に=98独法が見直し―総務省まとめ(時事通信)
<裁判員裁判>点滴に水入れた母に懲役10年 京都地裁判決(毎日新聞)
マルチ商法 仮想空間巡り提訴へ 会員「違法勧誘された」(毎日新聞)
仕分け第2弾、競輪の補助事業など「不透明だ」(読売新聞)
<平塚タクシー強殺>駅乗車の客が事件に関与疑い(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/v0pdjtko/archive/55
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。