さゆすけでゴルベーザ

May 02 [Mon], 2016, 22:43
妊活を実践している方にとって、ホルモンバランスを正常に整えるという事は重要な問題ですよね。ところで、ヨガがホルモンバランスを整えるのに効果的だという事をご存知ですか?ヨガは深い息遣いとストレッチによって、リラックス効果があると言われています。ヨガを行う事で自律神経を正常に働かせる作用があるので、ホルモンバランスを整えてくれる効果が期待できます。妊活ヨガの動画はネットでも紹介されています。ヨガ教室などに通わなくとも、ご自身の都合に合わせていつでも始められます。少し息が上がる程度に体に負担をかける事で、新陳代謝を良くし、体をほぐすことに繋がります。こうした運動は身体のケアと共に、こころの安定を図ってくれますので、妊活中の方は、ヨガで手軽に妊活を実践してみてはいかがでしょうか。妊娠と言えばすぐに葉酸の名前が浮かぶように、この「妊娠」と「葉酸」は切り離せない関係の二つです。なぜかと言うと、葉酸の果たす役割が、妊娠初期に最も重要になるからです。言うまでもありませんが、妊活中であったとしても例外ではありません。妊娠発覚後から葉酸を摂り始めるよりも、十分に栄養のある母胎で育てることの出来るように、妊活中には十分に葉酸を摂るように心掛けることをお勧めします。妊活中の話ですが、本を買って「産み分け」について学びました。長男が生まれていましたから、次の子は女の子が欲しいと考えていたからです。本には排卵日の特定法や、タイミングの合わせ方についてのアドバイスが掲載されていたので、それを見ながら産み分け法を実践しました。妊娠した時は、産み分けの事がありましたから赤ちゃんの性別を先生に確認するまでは期待アリ、不安アリ、という感じで緊張してしまいました。結果は無事に女の子を妊娠することが出来ました。妹が出来た、と家族で喜んでいます。妊活中の女性にお薦めしたい食べ物には、豆腐や納豆などの大豆製品や魚などが挙げられます。レバーも良いのですが無理だという人は、卵やごまなどはどうでしょう。妊娠に欠かせない栄養素を含むので、毎日の食事でとっていきたいものです。全体的にはバランスよくさまざまな食材をとるのが理想的な食生活というのに変わりはありません。また、体を冷やすという食べ物は妊娠を妨げるものが多いので、今しばらくは我慢するべきでしょう。葉酸は妊娠初期の細胞分裂を促進させ、新しい血を造り出すのに有効な栄養素です。この効果は不妊改善にも有効で、とくに着床困難を解消するため、妊娠しやすくなるのです。タイミング療法と合わせれば更に効果も出やすいでしょう。造血作用で血液が増えることで、新しい血が体の隅々に栄養と酸素を届け、生殖機能を含む代謝が活発になり、不妊状態を改善するのにとても有効なのです。妊活なんて聞くと、主に女性がするものだと考えていませんか?もちろん、女性が行うべき妊活も沢山あります。しかし、実は、男性にもぜひお勧めしたい妊活があります。それと言いますのも、葉酸を十分に摂るという妊活なんですね。不妊などの原因は母体に限らず、男性に原因がある事もあります。男性の精子に染色体異常があると、受精卵が着床しにくくなるのです。葉酸は女性の妊活にとっても必須のものですが、男性の精子の質を高める効果が報告されています。ですので、葉酸を十分に意識して摂取してみてください。不妊体質とストレス。この二つは密接に関わっています。ストレスは生殖ホルモンの分泌を撹乱し、不妊につながる冷えや血行不順、排卵障害などを招きます。また、周囲の期待感や気遣い、焦りといった感情が不妊治療中のストレスとなることもあり、一度、負のサイクルに陥ると気苦労ばかりで、良いことはありません。自分を追い詰めずにおおらかにいくこと、それが妊活の最初の一歩とも言えるでしょう。いまの不妊状態から脱出するのに、食生活を見なおしてみるのは一つの手かもしれません。精子や卵子は、パパ・ママの栄養をベースにして作られるのですから、乱れた食習慣を続けていては活発な卵子・精子はあまり期待できないでしょう。育児は体力勝負と言いますが、妊娠は健康が大事です。バランス良く健康的な食習慣を続けていくことが大事です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:悠翔
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる