侍ジャパンは幼馴染? 

February 20 [Wed], 2013, 11:35
いよいよ侍ジャパンが始動をはじめました。
野球のワールドカップとも言える『ワールドベースボールクラシック』
過去2回は日本が優勝していて、今回優勝できれば3連覇となり、
アベノミクスで景気回復の兆しが見えるなかで、
大きな弾みとなりそうな今大会です。



だけど今までとは違い、今大会では府腰だけ不安があります。
それはメジャーリーガーが一人もいないこと。
確かにメジャー帰りの選手はいますが、
現役メジャーリーガーが一人もいないのです。

前大会、前々大会と活躍して、奇跡を見せてくれたイチロー選手もいません。
それを思うと一抹の不安がよぎる人はたくさんいると思います。


そもそもこの大会の意義は何処にあるのでしょうか?

大会そのものの開催は、MLB(メジャーリーグベースボール)機構と、
その選手会が主催するのですが、
実際にアメリカ代表にはMLB選手はいません。

最もMLB自体がいろんな国の寄せ集めで、
アメリカ人以外の選手が多いのは事実です。

しかし理由はそれだけではありません。
それは今大会で日本人メジャーリーガーが辞退したことからも分かる通りです。
それを考えると、果たしてこの大会自体は必要なものなのでしょうか?
とても疑問に思えて仕方がありません。

それでも小さい頃から野球をやってきた選手にとっては、
オリンピックの競技から除外されたこともあり、
全日本のユニフォームに袖を通せる事は誇りだし、
これからの自信にもつながることだし、
これから野球をはじめたいと思う子供にとっては、
一つの目標になるので、大切なことなのかもしれません。



今回代表候補になっている選手のなかには、
小学生の頃のチームメイトだったり、その時期からのライバルもいるようです。
その頃には、まさか日本の国旗を背負って、
一緒にゲームをすることになるとは思っていなかったと思うので、
その選手にとっては、今大会に出場できることは、
ひときわ感慨深いところがあるのでしょう。


そんな選手たちを見ていて思い出したのですが、
スポーツではありませんが、誰かと競った思い出は僕にもあります。
それはバンドのライブです。
誰にも負けたくないと、必死に練習をした記憶があります。
あの頃のライバルたちは、今どこで何をしているのでしょう?

僕のパートはギターで、左手の指先から血が出るくらい練習したもんで、
あの頃のメンバーやライバルグループたちと、
もう一度ライブに立ちたい衝動にかられました。

でも、もう何年も弾いていないので、
一から練習しなければ、弾けないかもしれませんね・・・
そのためには【初心者ギター入門】でも参考にしてみます。


せっかく集まった侍ジャパンです。
できる事なら優勝・3連覇を目指して頑張ってもらいたいもんです。

頑張れ!侍ジャパン!!








P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆうと08vp
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる