数日間の服用で自覚症状はなくなる?

January 03 [Thu], 2013, 23:21
逆流性食道炎の治療でよく使われるのは、直接の原因となる胃酸の
分泌を抑える薬です。

これは、胃酸の量を抑え、食道への逆流を少なくして症状や炎症を
落ち着かせます。

また、食道の粘膜を保護する薬、酸を中和する薬や食道や胃の
運動機能を活発にさせる薬も用いられるようです。

ほとんどの人は数日間の服用で自覚症状はなくなるようです。

しかし、炎症自体が完治したわけではないので、勝手な判断で薬
をやめてしまうと再発する恐れもあります。

逆流性食道炎は薬をきちんと服用すれば治すことが可能な病気と
言われています。

医師の指示に守ってきちんと薬を服用するようにしましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム: 逆流性胃炎を薬で治すには
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/v0g7xkrl/index1_0.rdf