愛情のホルモン

September 16 [Fri], 2016, 8:08

触れ合うことで、被介護者がセラピーキャットのことをとても愛おしく感じると

「愛情のホルモン」とも言われているオキトキシンが分泌されれば、

ストレスを軽くしたり心のヒーリングなどに結びついています。

アルコールを分解する肝臓に脂肪や食物由来コレステロールが多く付いた脂肪肝(しぼうかん

、steatosis hepatis)は、動脈硬化や脳梗塞を始めとした多種多様な病を起こす

可能性があるといわれています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:v0bnw233305
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/v0bnw233305/index1_0.rdf