後悔は何一つしていない。

August 16 [Sun], 2009, 23:12
先週の日曜日
1年以上ぶりに元彼ヒロくんと会ってきました(・∀・)
まぁ目的はナウシカ全巻を返して貰うということ。

さすがは慶應BOYの律儀な彼は
ちゃんと貸してた折り紙まで返してきましたよwwww

さすがだwwww捨ててよかったのにwww(^ω^)wwww

ハチ公前で「はいナウシカね。」「うんありがとう」
その後の沈黙に絶えきれなかったので

つい自分から平然と友達を食事に誘うかのように
(というか友達だからそれで良いのか。)
「ご飯たべたー?夜ご飯でも食べるー?」

って聞いてた自分に感動した。
なんでお前がそんな台詞言ってんだよww
っていうか自分男らすぃーなーっwって実感したww


元彼と会うっていうのは
なんかもっと未練タラタラで気まずいグルグルした感じの雰囲気?
そういうイメージもってたけど

意外とそんなことはなかった。

まぁ1ねん距離を置いたからっていうのもあるかなぁ?

昔と同じように
ゆっくりまったりホロリホロリと喋って
疲れたら沈黙

ネタがなくなったら
お互い漫画読んだり勉強したり
好きなコトして
飽きたらまたホロリホロリと話す。

そんな感じww


なつかしいって感じはしたけど

でもまた戻りたいとは思わなかった。

やさしいとこもあんだなとは思ったけど

やっぱり自己中だなって思ったこともあった。

こうやって照れながら喋る姿は
やっぱり可愛いなとは思ったけど

でもこの声はあたしのタイプじゃないなとも思った。

散々終電まで人を一人にしといてフザケンな!って思ったけど

でも昔と同じように会った日は必ず

ちゃんと帰れたか心配してメールくれるとこは

優しい奴なんだなとは思った。


今まであたしは
彼と付き合ったことに後悔したり
別れたことに後悔したり
そういう二つの針を
メトロノームみたいに行き来して
さまよっているばかりだったけど

でもやっとどっちもこれで良かったんだって
本当に思えるようになった気がする。

あの日彼にあって

私が何故彼を好きになったのか
私が何故彼と付き合おうと思ったのか
私が何故彼と別れることになったのか
私が何故彼と復縁しようと思わなかったのか

全部その理由が分かった気がする。


本当に全ての事にはちゃんと意味があるんだなって思った。

そして相思相愛になることがいかに難しい事なのかも知った。


分からないけど
もうきっと会わない気がする。

次に会うときはお互い恋に悩んでる時かな。


でも会えて良かった。


今までありがと


そしてさようなら。

  • URL:http://yaplog.jp/v-sayuri-nu-v/archive/419