今までのもの達にたくさんの感謝をこめて・・・ 

January 09 [Tue], 2007, 21:02
成長を重ねていって、自分のレベルが上がるってことはとても嬉しいことなんだと思う。
でも一方で、そんな時周りをふと見渡すと今までとは違う視点で物事や人なんかを
捉えてる自分がいて
時として、今まで何の疑問も持たずに隣に置いていたものが
急に変哲で違和感を感じるものになってる。

自分が変わるだけじゃなくて
何かが変わると全てのものが
一緒になって変わっていくし、そうであるべきなんだなと感じた今日。

人も物も環境も。
全ては自分次第で。

今までのものに満足できなくなってる自分を見つけた。
だから今日は自分の変化を認識できる良い機会になったかも。

本当に今の私、2007年はゼロからの年なんだなって感じる。

色んなものを捨てるのは別れの悲しさもあるけど
次のステップ、また新しく得るものがあるって明るいことが
やっぱり私には断然輝いて見える

今のゼロの状態が何だか身軽で結構好き

でもその分、今の私が快適だって感じられるものを把握するのが
経験値がない分ちょっと大変かも。
今まで自然にやっていたことが、もう自然には出来なくなってることも多くって。

自分の快適さに敏感になればなるほどに
人も2分されやすくなってきてる。
相手を好きか、近づきたくないと感じてしまうか。

自分の好みを極めるほど“好き・嫌い”ってハッキリ感じるようになってくる。

そうやって好きなもので少しずつ自分の周りが固まっていくんだろうなって思う。
やっぱり私は基本的にポジティブで良いエネルギーが感じられるものが
好きだなって思った。
その人の使う言葉が結構その目安になってたりする。

お金 

December 25 [Mon], 2006, 22:12
中村うさぎの書き下ろしエッセイ「さびしいまる、くるしいまる。」

この本読んで、1番考えをめぐらしたのは“お金”について。
3日前が給料日だったのもあって、お金について考えることの多い最近。

人の心とか気持ち、想いなんかは目に見えないもの。
でもそういうものを目に見えるようにすることってできるんだなって
それこそ“お金”なんだって思った。

お金はお金なんだけど、本当はお金ではないんだってこと。
というか、お金なんだけど、お金はそれ自体よりも大きな価値を持っているってことかな。
そのパワーを感じられた最近。

お金にはすごいパワーがあるのかもしれない。

そして、お金に託す人の想いのパワーのすごさ。
色んなものはパワーや波動なんかで出来ていて、それを感じるたびに
自分から発するものの大事さを感じる。

良いものを自分に取り入れ、良いものを出していく。
そうやって1つ1つ丁寧にキレイに生きていくことを積み重ねて生きたい

私から生まれるたくさんの想いが
誰かを笑顔にしてり、心あったまったり
そんなふうになっていってほしいと思う。

だからお金たくさん稼ぎたいわ

「おいしい」のたった一言で心あたたまる 

October 28 [Sat], 2006, 19:18
昨晩から料理熱
故に朝からレシピ片手に台所へ

<ブロッコリーと人参のきんぴら>

ブロッコリーの茎 1本
人参        半分

油         大匙1
砂糖       大匙1・1/2
薄口醤油     大匙1

ごま(白黒)    適量


作り終わっての感想
野菜の量に対して油は少し多かったかも。 
油減らして、その分最後にごま油で風味付けが良さそう。

炒めるときのポイント
@火かげんは強火
A砂糖を加えると野菜から水分が出るから、その水分がなくなるまでしっかり炒めることが
おいしく味をつけるコツ
Bそこで醤油を鍋はだから加え、また水分がとぶまで炒めること


きんぴらは野菜のきり方の美しさを見せる料理

だとつくづく感じたのでした。
また後日作ってみようっと



<さつま芋とチーズのマヨ和え>

さつま芋とチーズの相性素敵
甘さとしょっぱさがいい感じ。
有楽町のDELIでさつま芋のクルミ和えを食べたんだけど
それがおいしい!!

さつま芋とかかぼちゃとか甘い系をちょっとコッテリにするお味LOVE

その時ポイントはさつま芋やかぼちゃの甘みが強いとこなんじゃないかと。
次回はさつま芋を少し煮てからマヨで和えようかなと。
マヨ系サラダはまだ納得できるまでに到達してないんだよね



<里芋の甘酢和え>

これはかなりヒット


ゆでた里芋をで和えるだけ。

砂糖:醤油:酢:ゴマ=1:1:1:3


ご飯が超ススムおかずだわ


砂糖:醤油:酢:ゴマ=1:1:1:3

は他の和え物にも応用できそうだからまた色々試してみようっと♪



それにしても料理は食べる人がいるからこそ
作りがいがあるんだよなと思う。

おいしそうに食べてくれるたくさんの相手が欲しい(笑)

色々作りたいんだけど、作りがいもなきゃイヤというわがままがw




 




一瞬一瞬が生み出すもの 

October 27 [Fri], 2006, 19:52
先週から自転車のライトを点燈させて走ると、前に歩く人が皆振り向くくらいにけたたましく
ものすごい音がするので、危ないかなと思いつつもライトをつけず乗っていた。

ライトを直してもらわないと・・・
近所の自転車屋を通るたびに思っていたけど
なぜかいつも気分が乗らず明るい自転車屋の前を素通りしていた。

そして今日やっと自転車屋さんに立ち寄ることにした。



「どうしました?」

「ライトを付けるとすごい音がするので直るかなと思って・・・」

「あー、ネジがゆるんでるんだよ」

自転車屋のおじさんはそういうとドライバーで手際よくライトの脇のねじを巻いた。


「ハイ、乗って帰っていいよ」






ライトからの耳障りな音は消えていた。





たった10秒足らずのこと。


たったそれだけの時間で私の問題を直す人がいる。


その人にとっては取るに足らないことなのかもしれない。
多くの人にとって取るに足らないものなのかも、私の抱えてるものは。


私にとって大きなものも他の人はさも簡単に絡まった糸をほぐしていく。
本当に魔法のように一瞬で
私の心を変えていく。


誰かの小さなことが偉大な救いとなり
大きな傷にもなりえる。

そういう人間関係の不思議さを思った。



私を 見て、ぎゅっと 愛して 

October 25 [Wed], 2006, 22:34
七井翔子さんの本、今日図書館で借りてきた
新着図書の棚にあって迷わず手にして即借りることを決めた、私の直感でであった一冊。



明日のことを考えると色々やらなきゃいけないことはあるんだけど
久しぶりに時間を忘れて夢中になれる本と出会って、過去とか未来とかそういうものに
煩わされずにしばし時間を過ごした。

上下ともに借りてきて上巻読み終わったー
思った以上に時間かかったわ

下巻を読み終わったらレビューしたいなと思ってたけど彼女のブログ見たりしてたら
なんか書かずにはいられなくて(笑)



人が1人生きるって
本当にそれだけで色んなドラマが生まれて
なんだか、そのことが無性にキレイだなと思った。

特にだれがって言うわけではないけど
1人1人、全ての人が愛しいなと
そんなことを想った。

mixiやめました 

October 25 [Wed], 2006, 13:15
こっちのブログの方が距離感がとりやすいなと思って
これから何か書きたくなったらこっちに移ってこようかと思案中

絵文字を使えるのが好きだし

今月は自分の中でちょっぴりスタートの月で
色々新しい事かじってみたり、生活ペースを変えて時間の使い方を変えてみたり。

少しずつなんだけど色んなものが確実に変わっていってる
そんな気がする。

だからmixiをやめることも私の中で1つのけじめが付いたみたいなとこもあってちょうど良いタイミングだったのかなって。

無理せず等身大の自分でブログは進めて行きたいなと改めて思った

本気で好きということ 

September 14 [Thu], 2006, 10:58
恋は盲目。

<好きだから何でもするし、何でも出来る。
そして何でもいいから彼のためになることだったらやってあげたい・・・>

そういう女心すごくわかる。

だけど、「好きだから」を言い訳にはしたくないなと思った。

彼のために〜、とか
好きだから〜とか。

結局は彼に愛される自分のため
彼に好かれて、必要とされてるため

そういうものの言い訳にはしたくないなって。

主体性を持った恋がしたいと思った。
せめて、「好きだから〜したい
そういうポジティブな意気込みをもって楽しく恋をしていきたい

彼も私もHAPPYになれる、そんな恋を磨きたい

mixiに書けなくなってきたから、こっちに移っちゃいそうw


時間の流れ 

May 12 [Fri], 2006, 13:08
最近お気に入りのTV番組はNHKの「ゆるなび」
今月のコラムニストは川原亜矢子
川原亜矢子って好き
綺麗の中に大人の可愛さ、そしてナチュラルさが彼女の中にはあるような感じがして。

PC会社を辞めて、世田谷でカレー屋さんを営む女性を見て
素敵な空間を作ること私もやってみたいなって思った。

素敵な空間にいるとすごく幸せ感じるんだよね
空気が幸せを含んでるの

田町のお気に入りの空間で、「空間」の大事さを初めて感じたんだよね
ちょうど、その頃素敵な人と出会ったっていうのも相まって
空間の心地よさと心に流れる緩やかなエネルギー

空間の心地よさ作るポイントは私的には光も大事だと田町で感じた
あと天井の高さ。
心地よいと思う空間は、高さをポイントにする人と広さをポイントにする人がいるって聞いたことがあるけど、私は「高さ」重視

きっと性格的なものとかもあるんだろうな(笑)

空間作りって建築関係で出来るのかな
インテリアコーディネートとかやってみたい
色とかもスゴイ好きかも

空間って不思議だよね
どこか特別なとこに行かなくても
空間がかもし出すものって大きい気がする
気分が凄くかわったりするよね

もう一度行ってみたいなと思う空間は大英博物館
確か、中央にある真っ白な空間に行ってみたいな
真っ白な空間って結構不思議な感覚になる気がするから

落下する夕方 

May 12 [Fri], 2006, 12:28
昨日、江國香織の小説を1冊読んだ。

湘南に華子はよく逃亡するのを思い出して、私も今ふとどこか遠くへ行ってしまいたいと思った。

発作的な「どこか遠くへ」は久しぶり

だけど、そういう時って体はどこかに行く元気は残ってなかったり

自分自身への理解がまだまだ足りないのかもしれない。


何が好きで、何に満足できるのか。
ぽっかりしたものは確実に感じているのに、それが掴みきれていない焦燥感

こうあるべきだっていう枠から完璧にはずれられる時間が過ごせるようになれるといいなと思うのだけれど、それがどういうものかわかりきっていなくって

なにかヒントを見つけたい
空回りじゃなくて、何か確実なものを



無条件でたった今やりたいことは
新しい家に住んで、新しい生活を始めたいなと思う。

「新しい生活」って響きが好きだな

私新しもの好きだから(笑)


明日はお休み☆ 

May 12 [Fri], 2006, 12:11
休みの前の日ってめちゃくちゃ嬉しい

ので、普段は寝てるこんな時間も


思ったままにつらつらと文章が書きたくなって
+明日休みと思って、つい何か新しいことがしたくなっちゃったのが
重なりブログ始めちゃったぁ



気になる人のブログ見ちゃうと、書いてあることで一喜一憂しちゃったり
コメントしたいけど、迷惑がられたら嫌だし・・・

とか色々考えたり、駆け引きみたいな人間関係気にして自分の思いが色々鬱積しちゃうのをどうにかしたいなと思い、ここには思いのままぶっちゃけたいな(笑)


とりあえず寝よw
久しぶりに目覚ましかけないで寝れるぅ
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:v-nature
読者になる
Yapme!一覧
読者になる