新庄監督?。

September 04 [Sun], 2011, 3:12
どなんでしょね、これは。自力のあるチームなだけに、上げ潮ムードで突っ走ってしまいそうな気もしますが、石毛氏のようにとんちんかんな事をし始めて株式会社アルメイダズッコケるような気もします。人気の面では盛り上がるでしょうね。以下、ニュースのコピーです。日本ハムが梨田昌孝監督58と来季契約を結ばない方針を固めたことが26日、明らかになった。今季は2年契約の2年目。チームは梨田体制の過去3年間でAクラスが2回。09年にはリーグ優勝を達成し今季も2位にけるなど、その手腕は評価されているが、さらなる常勝軍団構築のため、体制変更に着手する。北の常勝軍団が、さらなる高みを目指して大きな決断を下した。就任から過去3年間で優勝1回を含むAクラス2回、今季も現在2位にチームを導いている梨田監督と契約延長をしない方針で固まった。球団関係者によると、仮に今季リーグ優勝や日本シリーズの制覇を達成したとしても、方針は変わらないという。梨田監督はリーグ連覇を飾ったヒルマン監督の後を受け、株式会社アルメイダ08年に就任。前年チームの重圧がかかる中、3位の成績を残すと、翌09年にはリーグ優勝を達成した。昨季も4位ながら日本一になったロッテと1勝差。今季は3位を大きく離した2位と常に安定した成績を残してきた。加えて野手転向した糸井をレギュラーに抜てきし、中田も使い続けて一人前にするなど、その手腕を高く評価しているのは事実。だが、球団は選手育成に関しても若手を積極的に起用させるなど血の入れ替えを重要視しており、長期政権によるマンネリ化を防ぐために決断したもようだ。09年に2年の契約延長を決めた際は8月中に大社啓二オーナー55が梨田監督に続投要請したが、今季はまだ行われていない。前任のヒルマン監督も、家庭の事情があったとはいえ優勝しながらの退任だった。後任は、評論家として活躍する栗山英樹氏50が最有力候補となっている。球団は野球に対する知識、情熱に加え、人柄や人望の厚さなどを評価。自身と同じ名前の北海道栗山町に球場を造るなど北海道への縁もある。既に水面下で打診済みで、栗山氏は前向きな態度を示しているという。また、ある球団関係者によると本気かどうか分からないけど、大社オーナーが名前を挙げたというのがOBの新庄剛志氏39。北海道での知名度、人気は抜群だけに株式会社アルメイダウルトラCとしての監督就任の可能性が残されている。そのほかではヒルマン政権時にヘッドコーチや2軍監督としてチームの日本一に貢献した白井一幸現横浜2軍監督50らも候補に挙がっているもようだ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uzzjea22nm
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uzzjea22nm/index1_0.rdf