☆BLOGお引っ越しのお知らせ☆ 

2006年03月20日(月) 15時18分

皆様、いつも日記を読んでいただき
まして、本当にありがとうございます。
容量不足の為、もーすぐここのアドレス
から店長日記をお引っ越しをいたします。
申し訳ありませんが3月20日よりこちら
アドレスにブックマーク又は、リンク等を
変更をしていただきますよう
お願いを申しあげます。

http://yaplog.jp/komawari/

☆鶉屋の映像解放倉庫73(Sand Fantasy 砂で描く1回限りのアート映像) 

2006年03月04日(土) 16時55分




       ■Sand Fantasy
   (Ilana Yahav)さんという女性による
   ピアノの音楽にあわせ、砂で絵を描く
   サンドアニメーションアート映像。


   彼女はスケッチ、彫刻、3次元アートの
   様々な才能を持ったアーティストだそうです。
   光と音楽を使い、砂を指で上手く扱いながら
   絵を描いていきます。
   光が当てられたガラスの板に砂を撒きそれを
   下から撮っているようにも見えます。
   影絵の砂版といった感じでしょうか?


   それをいとも簡単に指や手をうまく使って、
   何かの絵になっていくというのが面白いです。
   ためらわずにひと書きで形ができていくのが
   良いですね。何だかシミジミする気持ちに
   なれる砂のアート作品です。

   ■Ilana Yahav公式サイトには、Video Clip
   の他の素敵な動画もありますのでご覧ください!



☆Antiqueスピカのサイトリニューアル完了 

2006年03月02日(木) 13時12分


   本当に様々な御意見、御指導を頂きまして
   お客様のOS・ブラウザで確認していただく
   などの御意見を頂き大変お世話になりました。
   「Antiqueスピカ」のサイトリニューアルを
   本日無事に完了する事が出来ました。


   本当に様々な御意見、御指導を頂きまして
   皆様本当にありがとうございました。
   ここに改めて、御報告をさせていただきます。


   サイトを閲覧していただくのにともない
   まして、もしここが、おかしい?
   このページが見にくい見られない等の
   御意見がございましたら。ひき続きドシドシ
   書き込みをお願い致します。フォーマット
   基盤が調いましたのでこれから更にますます
   内容の強化に躍進していきますのでどうぞ
   皆様、尚一層の御愛顧をお願い申し上げます。

         Antiqueスピカ代表 鶉屋ニ吉


☆劇団ひとり処女小説 争奪戦激化 

2006年03月01日(水) 23時13分



   映像化権をめぐって争奪戦が行われている
   劇団ひとりの処女小説「陰日向に咲く」
   バラエティー番組などで活躍中の劇団ひとり(29)
   の処女小説「陰日向に咲く」の映像化権を
   めぐって争奪戦が行われていることが分かった。

   
   版元の幻冬舎には既に大手映画会社を含む7社
   から申し入れが殺到。本人も「もしコケても僕の
   せいにしないって約束なら、ぜひとも実現
   してほしい」と期待を寄せている。周囲からは
   「本人にメガホンを執らせたい」という声も浮上
   している。1月27日に発売された作品は、
   ホームレスを切望するサラリーマンや振り込め
   詐欺に手を出す小心者のギャンブラーら、落ち
   こぼれの6人を温かい視線で包み込んだ5編の
   連作短編小説集。編集者によれば、
   「性交渉の時間も惜しんで」(本人)で
   パソコンに向かい、1年をかけて完成させた。
   多くのキャラクターを演じ分ける芝居同様、
   登場人物はみな人間味にあふれ、人間観察の
   鋭さには舌を巻かせる。既に4万部を突破。
   文芸評論家の斉藤美奈子氏は雑誌の書評で
   「ふつうに直木賞を狙えるレベルでしょう」と
   言い切り、作家の恩田陸氏も
   「ビギナーズ・ラックにしてはうますぎる」と
   絶賛。当人は「あまり“予想外の売れ行き”
   と言われるのは微妙な心境です。ほんの少し
   ぐらい予想しててくれても…」とひとり
   らしい言い回しで感激している。

   スポーツニッポン - エンターテインメント
   誌面より抜粋

   ■陰日向に咲く
    劇団ひとり (著) 価格: ¥1,470 (税込)


   ■ライフカード(劇団ひとり編)


鶉屋の映像解放倉庫72(Animex 06) 

2006年02月28日(火) 13時43分





     ■Animex Audience Awards 2006

     アニメックスインターナショナル
     フェスティバルは、毎年イギリスで
     開かれるアニメーションコンテストです。
     鶉屋も初めて見たのですが、現在は
     いろんな賞の方はすでに発表されいます。
    
     アニメーションと言っても、日本の
     アニメみたいな物ではなくてショート
     フィルム作品です。言葉が出てくるモノ
     もありますが、ほとんどがセリフとかの
     ないので日本人でも楽しめると思います。
     日本で「アニメ」って言うとツイ動物や
     美少女のカワイイキャラクターを連想
     しますけど、国際的には、こういう
     ショートフィルム作品を連想するところが
     まだまだ多いですよネ。最近になって海外
     でも長編アニメの映画とかが作成される
     ようになりましたけどネ。作品の方も
     様々な手法で作られていて、3Dのモノ
     や古典的なアニメーションまで様々です。
     こうやって見てると、アニメーションって
     いうのはやっぱり「コマ割り」と
     「カメラアングル」の上手い人のってのは
     面白いですネ。日本人はアニメにとっても
     慣れてると思うんで余計にそう思うのかも
     しれません。



☆★デリシャスウィートスのワンマンショウ御員満礼ありがとうございました☆★ 

2006年02月19日(日) 8時45分





   参加イベントで2月18日は、嵐のような
   【デリシャスウィートスのワンマンショウ
   でした。お誘い合わせうえ、来ていただいた
   皆々さま本当にありがとうございました。


   盛大な盛り上がりと300人を越すお客さん達
   がご ったがえす場内。凄い熱気でしたね!


   そして、ものすごいボルーテージの盛り
   沢山な演目プログラムがあっとゆう間の
   2時間半。 きらびやかで濃厚な時間を
   皆さんと共有が出来た 事をとても嬉しく
   思えた一時でした。


   鶉屋も久しぶりの対面接客で馴染みの
   お客さんに久々に会いお話ができて
   嬉しかったです。 気に入った商品を
   お買い上げいただいた皆様 本当に
   ありがとうございました。

   いま思い出すと 長い時間お店を鑑賞
   していただいた印象的なお客さんは、
   劇団・大人計画の俳優・荒川○々さん
   村○蝉之介さん達です。沢山、麦酒を
   飲まれていたせいなのか?酔った勢いで
   激しい数のお買い物を本当にありがとう
   ございました(笑)


   その日中に撤収だったので深夜まで
   撤収作業があり舞台が終って、その後、
   疲労で酔いが回った打ち上げの終了後、
   泥の様に眠り 本日、お祭りが終った後の
   ような淋しさを感じつつココに後日談を
   書き綴らせて頂きました。
       
                  鶉屋


☆スピカの新春参加BIGイベント 

2006年02月18日(土) 1時25分



 新春・ANTIQUEスピカは、このイベントに参加します!
   
   ●デリシャスウィートスの初めてのワンマンショウ!
    デリシャ・カーニバル とびだせ!人間第13回目
    『それゆけ!ハレンチ!スットンキョ!』
    よりハレンチに!よりダイナミックに!より憎らしく!
    新しいめまい!唄って躍る約2時間!超えてるヤングの
    拡大版コケットショウ! デリシャの世界に巻き込で
    ダイナミックにお届けする豪華爛漫コケットショウ。
   
   *日時/2006*2月18日(土曜)
   
   *場所:新宿ニュージャパン
    新宿区歌舞伎町2-23-1風林会館5階

   ※地図

   ※【新宿ニュージャパンについて】
    かつて栄華を誇った歌舞伎町最後のグランドキャバレー
    (ニュージャパン)跡で、 今、新たな歴史が始まろう
    としています。 せり出し舞台、花道、ミラーボール、
     ベロア調ソファ完備の 240坪無柱空間。
    正当派グランドキャバレーと呼ぶにふさわしい
    この空間が、歌舞伎町の次世代カルチャーを発信する
    舞台に 生まれ変わるのです。そんな1晩限りの夢の
    プロジェクトが、 今密かに進行中です。
    デリシャスウィートスの新たな歴史がその夜刻まれます!

    *開場/開演 18:30/19:30
     前売り3000円/当日3500円

☆鶉屋の映像解放倉庫71(素敵なWEBタッチパネルの世界)  

2006年02月15日(水) 10時59分




   ■『Trippy Touch Screen』



  MULTI TOUCH INTERACTION EXPERIMENTS
  というウェブログのPVのようです。こんな風に
  WEB画面を操作出来たら楽しいのでしょうねー。




☆ BASICマシンのパンフWebサイト 

2006年02月13日(月) 14時55分



    ■両眼微笑より

    PCの古いパンフレットの表紙を集めた
    Webサイトを見つけました。
    BASICパソコンのパンフレットの画像が
    ごっそり置いてあって 古くからpcに
    さわってる人ならきっと懐かしい筈ですね。

   
    今からほんのちょっとだけ昔のこと。
    パーソナルコンピュータ とは、BASIC
    なんていうプログラミング言語が動く
    マシンのことだったそうです。



    記憶メディアもHDDなんてものはなく、
    カセットテープに記録していた。いまの
    pcと比べれば、 もう全くの別物だった
    そうです。鶉屋は、2004年にはじめて、
    pcにさわった人なのでグラフィックや
    ボディデザインが新鮮に見えますね。



☆こんなポスター日本の街角・中刷りに欲しいものです。 

2006年02月11日(土) 16時28分



●Durex/McCann-Erickson


●Bic Permanent Marker/From TBWA/Paris.


●Orbit Chewing Gum/bbott Mead Vickers BBDO





moon phases
 
無料カウンター
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
▲ANTIQUEスピカのCMです
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uzuraya nikichi
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:5月29日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
名前:uzuraya_nikichi
性別:男性
現住所:東京都
職種:自営業

ANTIQUEスピカ
URL:http://spica.mond.jp/

店舗所在地:
〒165-0026
東京都中野区新井1-5-3
営業日/木.金.土.日
営業時間/13:00〜20:00
(03)5942-7037
(実店舗:Tel/Fax)
1Fの古着の橘の奥秘密の
急階段を靴を脱ぎ登った2階 。

はじめまして。
古物商店スピカの店主の
鶉屋(ウズラヤ)と申します。

突発的な臨時休業あり
ますので遠方からの方は、
必ず電話確認をお願いします。

スピカ店主鶉屋の日記#1

ANTIQUEスピカのCM

SNS/mixi にて、スピカ・コミュニティをお客様代表のニシカタ様に作って頂きました。ありがとうございます。
Antiqueスピカコミュ

HPやブログの感想などを聞かせて頂けたら 幸いです。皆様、お手柔らかにお願いします(ё_ё)

好きな休日の過ごし方
猫とビデオ鑑賞会
好きな本・マンガ/小説
好きな作家・/武田百合子/池澤夏樹/金井美恵子/
好きな漫画家・谷口ジロー/安野モヨコ/細野不二彦/五十嵐大介/加藤伸吉/高野文子/鈴木翁二/浦沢直樹/業田良家/曽根富美子/三好銀/黒田硫黄
Yapme!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/uzuraya/index1_0.rdf