車両保険の保険価額の決定方法 

November 14 [Wed], 2012, 12:19
車両保険における被保険自動車の価額は、同じ車種で同じ年式で損耗度の自動車販売価格相当額であれば、それを保険価額というそうなんです。

また、保険価額は保険会社がてん補する損害の限度額で、その保険契約を締結する際に保険会社と契約者の合意によってきめられて、また保険料を算出する基準になります。

保険価額と保険金額とが一致していれば問題ないのですが、自動車は使用する損耗、経年での減価がすごくて、保険期間を通じて2つを一致させておくことは不可能なんです。

この保険価額と保険金額が一致していないとなんでまずいかというと、、、
超過保険や一部保険の問題があり、保険会社と被保険者との間でトラブルが発生することもあるからなんです。

超過保険とは保険金額が保険価額を上回っている場合に、保険価額の支払いの限度額になります。

一部保険とは保険金額が保険価額を下回っている場合には比例てん補が行われます。

トラブルの原因になりやすいので保険加入の際は注意しましょう。

http://ov1c6gs6.slowtown.net/blog/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆうまg7nf
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる