正しいダイエット方法

March 26 [Mon], 2012, 11:50
正しいダイエット方法

ダイエットを成功させたいなら、続けることが大切です。
「○ヶ月で○キロやせたい」と、目標をたてておこなうよりも、生活習慣を見直して、ダイエットを日常生活の一部として取り入れたほうが、リバウンドもおこらず、健康的に美しくなれますよ。
そのためには、無理なく出来る方法を選びましょう。
極度な食事制限は太る原因になる

食事制限によるダイエットには、
・筋肉が落ち、基礎代謝が落ちる。
・メリハリのない体になる。
・食事を摂ったときの吸収率が上がる。
・疲れやすい。
・必要な栄養素が補えず、健康に悪影響を及ぼす。
・肌や骨がボロボロになる。
などなど、デメリットがたくさんひそんでいます。

食事制限で体重が落ちたところで、キレイでもなく、健康でもないなんてなんのために我慢したのか分からないですよね・・・・
食事制限をするなら適度に

適度な食事制限とはどんなものか、簡単に意識できる目安をあげてみます。
・食事を抜かない。
・ゆっくりよく噛んで食べる。
・満腹になるまで食べない。
・間食するなら、甘いもの(特に洋菓子)は避ける。
空腹を我慢するのは、ダイエットにはあまりよくありません。お腹が空いたのなら、我慢せずに食べましょう。
その際、何を食べるかを気をつければいいのです。

 
単糖類(甘いもの)や脂質ばかりのものを食べてしまうと脂肪として蓄えられやすいので、洋菓子は厳禁。
どうせ食べるなら、栄養素をたくさん含むものを食べたいものです。
有酸素運動

脂肪を燃焼させるための有酸素運動では、
・軽く汗ばむ程度、息苦しさを感じない程度の強さでおこなうこと。
・ゆっくりと長時間(30分以上)おこなうこと。
が大切です。
運動中に息苦しさを感じたり、肩で息をするようでは、酸素が不足しており、脂肪を十分に燃やすことはできません。
筋肉トレーニング

筋トレは負荷もつけずに回数だけ増やしても、思うように効果は上がりません。
腿(前、後、内、外)、背中、胸、腹をメインに
1セット目・・・軽めの負荷で10回(稼動部分を温める)
2セット目・・・10回やるのがギリギリの負荷で10回
3セット目・・・2より一つ軽い負荷で10回
        ※2と同じ負荷でできる回数やるのも可
という具合におこないましょう。

 
※筋肉をより大きく見せることを目的とした(主に男性)はもっと負荷を増やして回数を減らした方が効果的。
※初心者はもう少し軽めの負荷から始め、慣れてから上のようなトレーニングに移行してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:中村
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uyyu363/index1_0.rdf