骨髄財団「セクハラは事実」

June 16 [Tue], 2009, 10:08
常務理事のセクハラ疑惑で懲戒解雇された「骨髄移植推進財団」の山崎裕一元総務部長が、
解雇の無効と地位の確認などを求めた訴訟の判決がありました。
白石哲裁判官はセクハラ疑惑を事実と認定、解雇無効を言い渡しました。

セクハラ疑惑について基本的には事実と指摘しながら、
「山崎氏の情報漏洩により財団が名誉を傷付けられたとしても、解雇は重すぎる」
と判断したそうです。

しかし、セクハラは事実で籍を置き続けるとなると、
肩身が狭いですね。
男性には同情されても女性には敵視されそうです。

骨髄バンクで不祥事があると協力している人たちや患者さんに対して
失礼極まりないですね。
潔く辞職する方が良いように思いますね。


骨髄財団「セクハラは事実」 東京地裁、疑惑指摘職員の解雇無効
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090612-00000586-san-soci

  • URL:http://yaplog.jp/uyt7652000/archive/37
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。