YearEndコラージュ 

December 31 [Sat], 2011, 16:40


今年を振り返って、
なんぞいろいろと書いてみようかと思ったのですが、
すっかり自分について書くことを怠っていたので、
なかなか書き出せずにいました。


それでふと思いついて、
コラージュで表現してみることにしました。

できあがってみて、
「ほぉ〜」

今の私はこんな心境のようです。

いろいろ激動で、不安だったり、疲れていたり、
自分と向き合いすぎて孤独だったけど、
今は落ち着いていて、
静かに1年を振り返っています。
集うこと、語ることによって、
窓が少しずつ開かれていて、
光が見えてきた感じでした。

なるほど〜
やっぱりコラージュおもしろいな!!

年初には、産後仲間とまたコラージュをつくる会をする予定。
そこでは、「2012年のわたし」をテーマにつくろうかな、と思っています。

***

皆さま、今年も当ブログに来てくださって、ありがとうございました!
あたたかいコメントや、ツイートなど、感謝でいっぱいです!

来年は心機一転、ブログのお引っ越しやらを考えております。
あたらしい活動と共に、発信の仕方も考えていこうかな、と思っています。

2012年が、皆さまにとってよい年になりますように!

ギフト 

December 27 [Tue], 2011, 3:05


久々の育児ネタ。



ふと、こうちゃんに聞いてみた。



「ねえねえ、なんでこうちゃんはうちに来てくれたの?」



こうちゃんは、最近の口ぐせで、

「えっ」

と言ったあと少し考えて、



「あ、おかあさんがいる、と思ったの」


と答えました。



うぇ〜ん 。・゜・(ノД`)・゜・。



うわの空育児な私なのに、

こんなふうに毎日たくさんのギフトを

こうちゃんからもらってます。


ありがとうね。

産休前のきもち 

December 22 [Thu], 2011, 13:56
約3年前、2009年の1月に産休に入りました。
になって、なんだかあの頃のことを思い出します。

「産後、落ち着いたらキャッチアップしたいし、会社と繋がりをもっておきたい」という私に対して、
「育児に専念して」と返されたことなど

寂しかったなぁ

そうか、寂しいという感情だったのか。。。

あのときは家と会社の往復の日々だったからなぁ。
居場所がなくなる感じがして不安だったのだろうな、と思います。

産休前は、長期間仕事から、職場から、離れるということが不安でしょうがなかく、
会社から突き放されたような気もしていました。
実際、育休中に会社から連絡は一度もなかったので、
こちらから赤ちゃんを連れて会社を訪問したり、先輩に来てもらったり、
メールしたりしてなんとか繋がりをもとうとしていました。

育休中の人は、特にケアすべき対象とはなっていなかった。
毎日顔を合わせない人のことは、次第に忘れられる。
それも仕事だけでつながっている関係性だから、しょうがないとは思っていました。

育休中のフォローがしっかりしている他の職場をうらやましく思ったりもしましたが、
ある時ふと、それ以前に、会社としか社会との接点がない自分に気づいて、
ちょっと愕然としました

そういうところからも、いろんな人といろんな繋がりをもちたい、
と思っている私の活動がはじまった気がします

そんなに居場所として大事にしていた会社に復帰して、
まさか2年後に辞めることになるとは、
想像もしてませんでしたがーー!!

今年の総括と来年に向けての抱負など、
そろそろ発信していこうかな、と思ったりしている年の瀬です。

* * *

NECワーキングマザーサロンの活動は11月で終わってしまったのだけど、
4月に復帰する方の語り合いの場をつくれたらな、と思っています。
1月〜3月で、ちょっと考えてみようっと。

不惑のアダージョ 

December 17 [Sat], 2011, 21:36


久しぶりに映画を観ました。
「不惑のアダージョ」@ユーロスペース

ワンカット、ワンシーン、すべてが美しく静謐。
そして、どのシーンにも「私」がいました。

自分の中の女性、限りある命、死、親と子...
それらに向き合うときの
あのどうしようもなく心がざわつく感じ。
えぐられるような孤独。
震えるような歓び。
それが抑えた演出に表現されていて、
何度も涙がこみあげてきました。


失ってしまったもの、
失いつつあるもの、
決して手に入らないもの。

悼み、赦し。
受容、祝福。


私にとってはあまりにもパーソナルな映画なので、
誰かと感想をシェアすることはできないけど、
いろんな人に、特に女性に、観ていただきたいです。

静岡、愛知、大阪へ巡回ロードショーの予定とのことです。
公式サイト



のもゆみさんの【復職準備講座】 

December 02 [Fri], 2011, 13:30
お友だちの、のもゆみさんが開催する
働く母を応援!コミュニケーション力UP☆復職準備講座のお知らせ。

☆☆☆☆☆

日時:2011年12月10日(土)10:00〜12:00

場所:なんてんcafe(有楽町線・副都心線「要町駅」徒歩1分)
   http://www.nantencafe.com/

対象:これから復職を控えているプレワーキングマザー

   現役ワーキングマザー

参加費:2,500円

講師:のもゆみ


☆☆☆☆☆

職場はもちろん、いつでも使えるコミュニケーションの秘訣を、のもゆみさんが伝授します。
手を動かして話してシェアするから、気づきもいっぱいです☆

詳細はこちら>>
http://plaza.rakuten.co.jp/kasaneniyasai/diary/201112010000/

***

4月に復帰を控えている方は、
保育園への申請を出す12月から復帰前月の3月が
ちょうどモヤモヤ不安な日々のピークではないだろうか?
そんな気持ちをシェアできる場があればいいな、
とNECワーキングマザーサロンを開催しながら思っていました。

そんな時に、のもゆみさんが復職応援講座を開催されると聞き、
「全力応援します!」と手を挙げました。

私も経験がありますが、いったん職場復帰すると日々の生活に追われて、
なかなかゆっくりと自分を振り返るのが難しかったりする。
だから、復帰前にこうして気持ちを整理する機会を
じっくりと持っていただけたらな、と思います。
「あのとき」の気持ちを思い出すことで、
復帰後に悩むことがあっても、
フッと一歩引いて違う見方ができるかもしれない。
違う手段を思いつくかもしれない。

これから復帰する人、
復帰して今がんばっている人を応援するつもりで、
私も参加させていただきます。
もちろん、あらためて自分の「はたらく」も見つめたい!!!

会場でお待ちしております〜♬

コラージュお茶会 『あたためていた夢や願いを見つけましょ☆』 

November 05 [Sat], 2011, 23:26



以前、ビジョンボードなるものをつくった、という記事をアップしましたが、

ついにイベントをやることになりました!

題して、

コラージュお茶会 『あたためていた夢や願いを見つけましょ☆』

場所は池袋徒歩10分、がんばれ!子供村です。

詳細、お申込みは>こちら

なんか気になるわぁという方、コメント欄からお問い合わせいただいても構いません。
お待ちしております〜♪

秋の遠足@上野動物園 

November 05 [Sat], 2011, 23:06


里帰りPJTのメンバーと秋の遠足ということで、上野動物園に行ってきました。

我が家は年間パスをもっていて、家から近いこともあって月イチで来てるのですが、
大人4人、こども5人、、こんな大人数で来たことない!
こどもたちは思い思いにあっちへ行ったりこっちへ行ったり…
翻弄される大人たち。

ワイワイ楽しくごはんを食べて、8割ぐらいの動物を見て、
眠くなったり、迷子になったり、いろいろしながら気づけば6時間もいたのでした!

楽しかった!

家に帰って、買ってきたおにぎりを食べたらもうバッタリ。
こうちゃんもお昼寝もせずがんばっていたので、あっという間に夢の国へ行ってしまいました。

私は奇跡的に目が覚めて、こうしてブログを書いております。
最近ネガティブな記事が続いていたので、あかんよなぁと思い。
どうせ全世界に発信するなら、楽しいことがいいわよね。

==

そうそう、思い出した。

メンバーの一人が、お友だちのお子さんを連れてきていていました。
下のお子さんが生まれたばかりで、いろいろ大変なので、こうやって時々預かったり連れ出したりしているのだと。
産前からお互いがお互いのこどもを預かり合っている。
こういう預かり合いができる関係っていいよなぁ、と思ったのです。

下の子のお世話が大変だったり、
どうしても外せない急な用事や仕事が入ってしまったり、
誕生日とか結婚記念日とかに、旦那さんと二人ででかけたいときに、
こうやってサッと連れ出してくれたり、家で預かってくれる人がいたら、すごく安心できるし、うれしい。
もちろんシッターさんとか、ほかにも頼るところはあるんだけど、それとはまた違う感じ。

子育てをシェアするっていう感覚なのかもしれなくて。
預かっている方が言っていたのは、「自分の子よりおおらかになれて、自分自身が気持ちいいし楽しい」ということ。

ツイッターで、「子育てをシェアしたら、みんなが楽しいかも」とつぶやいたら、
「とりたてて養育責任のないひとが、育児参加するのっていいことだ。うちの子だから!っていう気合がなくて、肩肘はらなくて、気楽なスタンス。そういう人に遊んでもらうふんわりした時間は子供にも必要。」
というリプライをいただきました。

”ふんわりした時間”・・・そうそう、そんな感じ!!!!





久しぶりにパンダを見たのだけど、すっげーふてぶてしい感じになってた。。

またやっていこう/もうダメだ 

November 01 [Tue], 2011, 19:03


自分は何をやっているんだろうか、
と自問する日々。
相変わらず。

もうダメだ、と思ったり。
またやっていこうと思ったり。
そしてきょうはまた、もうダメだの日。

いろいろとやりがいを見出そうとするんだけど、でも結局、一番にやりたいことじゃないから気持ちが全然明るくならない。

無理矢理、自分を納得させてるんだもんなぁ。

自分がやっていること、人が話してることにすごく無関心になっちゃう自分がいる。

無関心になってる自分が悲しいし、
家族はじめ周りの人にも悪いなぁと思う。

たらればを言ってもしょうがないけど、時計の針、どうにかして戻らないかな…

本当にこれ、なんか意味があってこうなってるのかな。
なんの意味があるんだろう。
いつになったら楽になるんだろう。
いつになったらやりたいことができるようになるんだろう。

いつかは、来ない。
そう思って踏み出したはずなのに。

なんでこんなことになってるんだろう。
なんでもっと自分を守れなかったんだろう。

ぐち 

October 25 [Tue], 2011, 18:24


愚痴です。

8月に職場が変わり、
10月に職場が変わり、ちょうど7営業日経ちました。

慣れないわ〜
萌えないわ〜

お金はんぶんでいいから、ワクワクする自分が本当にやりたいことをしたかったな…

自分の思いだけではどうにもならないことについて、そのままならなさについて、やっぱりまだまだ消化不良です。

…そんなことばかり考える日々です。暗…

言ってもどうにもならないことですが、疲れてるので愚痴りました(>_<)

せめて今日は寝落ちせず、「課外活動」の方をやって、気分を盛り上げようと思います。

自分という自然を活かす@ラ・ミュゼ・ド・ケヤキ 

October 22 [Sat], 2011, 18:37


きょうは、Be nature schoolの「自分という自然を活かす」というトークセッション&ライブワークショップに行ってきました。

自分を活かすってどういうことなんだろう?と考え続けてきましたが、
あたらしい職場に行きだしてあらためて考えたいと思いました。
あとは、「ワークショップ」を書かれた中野民夫さんにお会いしたかったというのもあります。

そして、この会場に来たかったのもあります。
ラ・ミュゼ・ド・ケヤキあのピエール・バルーさんのパートナーの方が所有されている邸宅なのです。
それだけでももう興奮〜 CDもってます〜♪

*  *  *

きょうは10時から16時までランチやスイーツタイムをはさみながら、ゆっくりと行われる対話の場。
窓の外には大きなけやきの木。
すべてが気持ちよかった。

気持ち良い中にも、
皆さんの人生や転機の話をたくさん聴きながら、私はかなりざわざわと心を波立たせていました。



私がこだわりたかったこと。

 ---ワクワクするか?
 ---信じ続けられるか?
 ---自分らしいか?

今回、それらには結局こだわりきれなかった。
状況が許さなかった。
そのことへの悔しさが大波のように襲ってきました。悔しい。

自分の価値観の変化を、きちんと言葉にして発信してこれていなかったことへの後悔。自責。無力感。
瞑想の時間では、それを嫌というほど味わいました。

わかっていたことだけど、外的なキャリアのためにはたらくのは、本当に虚しい。
いったい自分が何をしているのか、よくわからなくなっています、正直。
今までの経験からできると思う。
でもあんまりやりたくない。

巨大なシステムに合わせていくことへの恐怖もある。
できあがっているシステムに乗っかるだけの仕事って、なんなんだろう?
効率と利益追求と。そんなことがやりたかったんだっけ?
売れる客−売れない客、メリット−デメリット。
そういう会話はもううんざりだと思ってたのに。
管理され、制限され、命令され、ひとつの仕事だけで消耗させられる。
多面的である自分を開示できない人との関係性。
そういう働き方はもう嫌だと思っていたのに。

現在の連続が未来なのに、こんなことをしていていいんだろうか。
10年後のために今自分の思いを殺すって、意味あるんだろうか。
なんのためにこの数カ月悩んできたんだろうか。
明日また大きな地震があったら、絶対後悔するはずなのに。


でも同時に、行きたかったけどそちらに行けなかった状況は、
今がタイミングではないという意味なのかもしれないとも思ったり。
この先どうだったら自分のありたい姿に近づけるのだろうか、
ともう一度未来にベクトルを戻してみたり。

心が揺さぶられる、いろんな思いが交錯する時間でした。
私の転機、この調子ではまだまだ収束しないようです。

本当にやりたいことを誰が何と言おうと絶対に諦めない。
しっかりと胸に持ち続けて、小さなことでもとにかく行動していきたいと。
いつかまたタイミングが来た時のために。
それだけは強く強く思いました。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uyo
読者になる
家族:ふなくん、こうちゃん
好物:活字、切手、文房具屋、刺繍、地図帳、焼肉
日課:多肉植物を愛でる
Twitter: @Uyography 
よろしければメールにてご感想を。
コメントもお願いします!
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Google

WWW を検索
Uyography を検索
最新コメント
アイコン画像いけひろ
» またやっていこう/もうダメだ (2011年11月03日)
アイコン画像uyo>いけひろさん
» またやっていこう/もうダメだ (2011年11月03日)
アイコン画像uyo>ikasuminちゃん
» またやっていこう/もうダメだ (2011年11月03日)
アイコン画像いけひろ
» またやっていこう/もうダメだ (2011年11月02日)
アイコン画像ikasumin
» またやっていこう/もうダメだ (2011年11月01日)
アイコン画像uyo>いけひろさん
» ぐち (2011年10月26日)
アイコン画像いけひろ
» ぐち (2011年10月26日)
アイコン画像uyo>きんじろうさん
» 外的キャリアと内的キャリア (2011年10月10日)

http://yaplog.jp/uyography/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる