税理士になれば行政書士の登録もできます。

December 23 [Mon], 2013, 14:59
税理士となって顧問先を開拓するのは大変です。そこで、税理士になった際には行政書士として登録できるのを利用して、会社設立を受任して案件を獲得する方法があります。

登記だけは司法書士さんに頼まないとどうしようもないのでこれは仕方ないのですが、司法書士さんとアライアンスをもっておくことは、不動産がからむ相続案件が来た時のために、あるいは逆にそのような土地・不動産があるような大きな相続案件であれば、相続税法の深刻として税理士業務も行えるため有用です。

行政書士になっておけば、建設業の許認可であるとか宅建業の許認可も行うことができ、本来の税理士としての収入のみならず、そちらの面からの報酬を得ることができるというメリットもあります。

勉強しなければいけない法律自体はそんなに難しいものでも無いものばかりですし、難しい案件である場合には他の同業者に助けを求めれば援助も受けられます。また自分が有資格者として、法律に詳しい職員をこれらの業務に専従させるような手もあります。法科大学院を卒業したけれども司法試験に合格出来なかった人たちが多いので、これらの求人をかけると応募が殺到するのでその中で会計業務もできる簿記を持っているような人材を採用すれば足ります
こちらの仙台求人|せんだい職業情報センターでも求人を探せますので、仙台で休職中の方はぜひご利用ください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちおさん
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uyodfa/index1_0.rdf