台湾のEMS(電子機器の受託製造サービス)世界大手、和碩聯合科技(

September 03 [Thu], 2015, 18:16
 台湾のEMS(電子機器の受託製造サービス)世界大手、和碩聯合科技(ペガトロン)が、今年販売が予定されている米アップルの次世代スマートフォン「iPhone(アイフォーン)6s」(仮称)の量産に備え、上海市の工場で大規模な求人を開始したもようだ。10月にかけて4万人の増員を計画しているという。
アイフォン6シャネル
 6日付IT時報が伝えた。アイフォーン6sは9月下旬の発売が見込まれている。
ルイヴィトンiPhone6sケースペガトロンは傘下企業の昌碩科技(上海)で、組み立てを請け負うとされる。今月に試作、8月に量産を始める予定で、先月末から求人を開始した。
グッチ iphone6ケース採用人数は現時点では控え目だが、生産が本格化する8月から10月にかけて4万人規模の募集を行う予定という。
 ペガトロンの童子賢董事長は6月、中国での求人を拡大する意向を表明。
オークリーゴルフ同発言で、中国でのアイフォーン6sの量産が近づいているとみられていた。
 アイフォーン6sの組み立て工程は、ペガトロンが主に小型モデルの主要サプライヤーとなり、同業世界最大手の鴻海精密工業が大型モデルと一部小型モデルを供給する予定。
アイフォン6ルイヴィトン出荷量は第3四半期(7〜9月)が2,500万台、第4四半期(10〜12月)が5,000万台に上る見込みで、ペガトロンの受注量は全体の約3割を占めるとみられている。
“iPhone 6S”情報の9TO5Mac、ロジックボード解析でChipworksと協力
9TO5Macの記事
 米Appleの次期iPhone(仮称“iPhone 6S”)の情報を、Appleのサプライチェーンに精通する信頼できる情報筋から入手したとして連日関連記事を掲載している米9TO5Macは7月3日(現地時間)、プロトタイプのロジックボードの解析結果を報じた。
iPhone 6ケース

【その他の画像】

 今回は、カナダの特許支援企業Chipworksが解析に協力した。同社は米iFixitによる一連の新製品発売直後の解剖リポートに協力しており、その詳細な解析結果には定評がある。
シャネルiphone6s ケース

 両社によると、「Apple Pay」で利用するNFCチップはiPhone 6と同じオランダNXP Cemiconductorsの、iPhone 6のもののアップグレード版に当たる「66VP2」。セキュリティ関連のプロセッサを搭載するので別のチップが不要になるという。
iPhone6ケース シャネル風

 また、ロジックボードがiPhone 6より小さくなり、ボード上の部品数も少なくなる。これにより、省電力化が図れると両社は予測する。
シャネル iphone6ケース

 9TO5Macが入手したとするプロトタイプの写真のFlashメモリは、東芝製の16Gバイト。同社は製品版のラインアップに16Gバイトモデルが残るかどうかは分からないとしながらも、Appleのフィル・シラー上級副社長がかつて、iCloudやApple Musicなどのクラウドサービスの普及により、16GバイトのiPhoneもまだ十分使えると語ったことを引用している。
iphone6 ケース 激安

 また、ケースメーカーから入手した情報として、iPhone 6SのサイズはiPhone 6よりわずかに大きいが、ほとんどの現行ケースをそのまま流用できそうだとしている。厚さが0.13ミリ、高さが0.16ミリ、幅が0.13ミリ、iPhone 6よりも長くなるという。
iPhone6ケースグッチ

 9TO5Macはこれまで、次期iPhoneの予測として、タッチ圧力センサー搭載、カメラ機能の強化、高性能LTEチップの搭載などの情報を提供している。

 Appleは「iOS 9」を今秋にリリースする予定を明らかにしており、新iPhoneもこれに合わせた時期に登場するとみられる。
iPhone6sケース
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shysete
読者になる
2015年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uyhsesetfd/index1_0.rdf