眼圧異常とはどういうことか

November 09 [Sun], 2014, 13:06
眼球の正常な大きさや形をキープするために機能しているのが、眼球内の圧力です。その圧力が変動すると、それまで正常に機能していたピント合わせが困難になります。そして急激な視力低下が起こってしまう危険性があります。正常な眼圧は、日本人の場合10mmHg〜12mmHgと言われています。よく眼圧異常といわれるのは、25mmHgを超えるほど、眼圧が高くなる状態です。眼圧が上昇することで、視神経が損傷し、視力が悪くなる病気が緑内障です。緑内障は、強度の近視や遠視だったり、糖尿病にかかっている人に発症する確率が高い傾向にあります。また、遺伝的要因もあります。緑内障の治療はまずは眼圧を下げること。目薬と服薬で対処します。2〜3種類の薬で治療してみても、症状の改善が見られない場合、レーザー手術、それでも解決しない場合は外科手術を行うことになります。ひとつ、気をつけなくてはならないことがあります。それは、眼圧は正常なのに緑内障になることもあるということです。眼圧が正常ということで安心せず、眼底検査など総合的な検査も必要です。住民税滞納
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:めいびuya1qeli
読者になる
2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uya1qeli/index1_0.rdf