そうそう、そういうの読みたいんだよ

July 04 [Wed], 2012, 14:11

『僕は、文芸よりも文芸的で、ライトノベルよりもライトノベル的な小説を読みたいんだよね。それは別に両者の中間をとれって短絡的な話じゃなくて、どっちにも勝つ作品。芥川賞を獲っている作品より文学的で、電撃文庫で一番売れている本よりライトノベル的である、みたいな。』

この太田克史さんの発言に激しく同意。
僕が死ぬまでにめぐり合いたいと思っている理想の小説は、多分、そんな本なんだろうと思う。

太田さんはそれに一番近い小説家として村上春樹を上げているけど、僕的には池波正太郎先生かな。池波先生のキャラの立て方って、実は凄くラノベ的なんだよね。剣客商売とか読むと、特にそう思う。



ちなみにこの太田克史さんは、文芸好きな人なら抑えておいたほうがいい編集者です。
舞城王太郎、佐藤友哉(ともに三島由紀夫賞作家)、西尾維新(言わずと知れた化物語の原作者)を発掘し育て、さらに奈須きのこ(Fate、月姫、DDD)、竜騎士07(ひぐらしの泣くころに)、虚淵弦(まどマギ、Fate zero)らを商業小説家デビューさせ、上遠野浩平(ブギーポップは笑わない)を講談社に引っ張ってきた名物敏腕編集者です。
かつては、講談社史上最年少の編集長としてファウストを立ち上げ、講談社BOXという新レーベルを立ち上げた人で、現在はWEBサイトを中心とした出版の確立を目指して講談社が立ち上げた星海社の副社長兼編集者をしています。

今季のアニメ

July 04 [Wed], 2012, 14:10
早くも1個録画忘れて見逃すというミスをやらかしたけど
とりあえずその他の録画準備は大体完了



ゆるゆり2期
1期見てたから流れで
録画してまだ見てないけどまたあかりはアッカリーン状態なのか


人類は衰退しました
なんとな〜く見ることにしたアニメ
最近情報収集めんどくて、公式サイトに飛んでトップ絵だけで判断することもある
これはそんな感じで見るの決めたもの


うぽって
同上、あんまり期待はできなさそうだけど・・・


貧乏神が!
ちょっとおもしろそう、ちょっとだけだけど


ドックデイズ2期
1期見て(ry
ミルヒ姫が見られればいいんです


ソードアートオンライン
アクセルワールドと同じ作者のラノベ原作
中二病としては押さえておくかって感じ


境界線上のホライゾン2期
1期(ry
1期がけっこうよかったんだよね、キャラ多くて個々の印象がイマイチないんだけど
さすがに気に入ると原作買う俺でもあのラノベは買えん
つかあれは物理的にもライトじゃねぇ


はぐれ勇者の鬼畜美学
タイトルに惹かれた
この手のは最初3話くらいまでおもしろいけど、中盤からどんどん失速するイメージが
あるんだよなー
あれだ、一番後ろの大魔王と百花繚乱のせいだな
制作百花繚乱と同じとこだから今度も・・・・


だから僕はHができない
原作持って(ry
ヒロインの声優が戦場のバルキュリア3のリエラと同じなんだよね〜
しかも名前がリサラって・・・
ちょうど3全クリしたあたりで読みだしたから、戦バルとかぶってかぶって・・・


こんなところか、ここ最近いろいろ見るけど中盤あたりからまったく見なくなるものが多い

適当に

July 04 [Wed], 2012, 14:09
近況報告と最近読んだ本に関して適当にレビューでも書きたいと思います。


<近況!!>
この前焼き鯖の対面販売をやりました。
結果として、2日間で250本くらい売り付けました。
いや〜対面販売面白い。
いつもバックにいるから接客あんまりしてないけど、対面になると商人魂がうずくというかwww
やっぱりこれが商売の基本なんだなと感じました。
次はウナギをバコバコ売りつけます。


そんで明日はチェッカーコンテストの日。
正直どうでもいいけど、恥はかきたくない。そんだけです。
レジは楽しいけど、正直コンテストに関しては微塵も価値を感じません。
以上。


<最近読んだ本!!>
色々読みました。
結果として、米澤穂信ぱねぇと思いました。
「小市民シリーズ」と「さよなら妖精」を読んだわけですが、どちらも面白い。
個人的には妖精の方が好きかな?
小市民は登場人物のアクが意外に強くって、けっこう好き嫌いわかれそうですが(笑)
あと妖精はオチが鬼畜過ぎて泣いた。救いはない・・・のか・・・。
やっぱボーイ・ミーツ・ガール物は良いですねぇ。


ラノベも色々読みました。
「ソードアート・オンライン」「クリス・クロス」「旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで」「紫色のクオリア」「砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けない」「ある日、爆弾がおちてきて」などなど。


「旅に出よう〜」は続編が出る出る詐欺の典型的な一発屋ラノベですが、内容はすこぶる素晴らしい。
作中に漂う絶妙な空気感がたまらない。てか続編でろや!!(切実


「ある日、〜」は短編集ですが、それぞれの作品の世界観に自然に入りこめる、良く作り
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆうと6xve
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

希望の光

知らない世界

オレンジの桜

yahooスポーツ

山道の草むら

暇ネコぐーたん

二つの導き

最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uxcdb0gl/index1_0.rdf