グリーの携帯ゲームが流行っているのかな?

April 10 [Sun], 2011, 23:08
ゲームの世界なんだから、なんだってありという考えもあるだろう。
野球やサッカーのボールのようにゲームというのがあって当たり前に近い存在として少年期を過ごした人が今は何百、いえ何千万人といる時代である。
何と目的としてゲームを人はするのだろうか?
宣伝するのに相当お金がかかるであろうテレビコマーシャルを使えるぐらいの資金力をねん出しているんだから、運営会社は儲かっていることは想像に難くない。
ジャンルもかなり豊富なようだ。昔に遊んだ記憶のあるゲームから、こんなのがゲームになる時代なんだ…と言いたくなるような新作ゲームまである。
確かに、明治や大正の頃のお遊びとは金額は相当高くなってしまっているけどね。
今、グリーを始めとしたゲームの制作に関わっている方々は、子供の頃からゲームに囲まれていた世代だろう。
楽しさを求めて…単なる暇つぶしか?普通にはない刺激を求めてかもしれないね。
釣りゲームなんてのは最近は流行っているのかな?
個人で楽しめるわけだから、あまり人に知られたくないようなジャンルだってケータイならこっそり遊べるといメリットも忘れてはならないか…
単なる娯楽という枠を超えて、映画と並んで時代の表現手段として今ではしっかりと社会に定着しているという気がする。
しょせんは子供の遊び道具と思っている世代は、いわゆる団塊の世代あたりの話ではあるが…
皆がやっているから自分もやる…いや、親にねだるってことだったかもしれないけど。

本格的なRPGもあるのサイトだよ→グリー デコメがかわいい!


勝手な想像であるが、GREEの登場によってこれまでゲームとは無縁の人々をもこちらの世界に巻き込んだように思う。
現実に有りえる世界をゲームの中で表現している作品もあれば、まずは有りえそうもないような空想のような世界をゲームにて疑似体験させてくれる内容もある。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wanndon3
読者になる
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uwxsnwwkz/index1_0.rdf