日焼け止めは肌荒れや湿疹ができるので無理なら肌に優しいこれ!

February 10 [Wed], 2016, 20:27
日差しがだんだん強くなってくるのを実感する季節ですよね。

日差しが強くなると同時に紫外線も強くなってきます。

油断していると、思った以上に日焼けしてしまって、
肌トラブルになってしまう危険性がありますよね。

とはいっても、今から日焼け止めを塗るのは、
肌への負担が大きくて無理だって思っている人が多いと思います。

実際に、日焼けが怖くて日焼け止めを毎日塗っていると、
肌トラブルを起こしてしまって、
肌荒れしたり、湿疹やニキビができて困っている人が多いんですよね


日焼け止めを使う時は、スキンケアをした後に、
日焼け止めを塗ってからファンデーションを塗る人が多いと思います。

ということは、お肌に直接日焼け止めを塗ることになります。

これがお肌への負担を大きくして、
肌トラブルを起こしているんです。

では、先にファンデーションを塗ってから、
日焼け止めを塗ればいいの?

ちょっと疑問に思ったので日焼け止めとファンデーションの順番は、
どっちが正しいかを調べてみました。

調べてみると、どっちも大丈夫みたいです。

但し先に日焼け止めを塗ったほうが、
仕上りがきれいになるので、こうしている人が多いんですね。

ということは、肌に直接触れる日焼け止めは、
肌に優しいことが必須だと分かります。

そこで今注目されているのが、
天然100%のオーガニックで、
しかも美容液成分が85%も入ったSPF30の化粧品です。

天然100%のオーガニック、
しかも美容成分が85%も入っているからお肌にとっても優しいんです。

UVカット効果は、SPF30でPA++なのでこちらもバッチリです。


さらに嬉しいのがこれをつければファンデーションなしでも
瑞々しい透明感と血色がアップする美しい肌になれること。

天然成分100%のオーガニック成分が肌をイキイキさせて、
美容液成分85%が潤い肌にしてくれるんですね。

UVカットをしながらファンデーション不要の化粧品が
「HANA生オーガニックBB」なんです。

「HANA生オーガニックBB」は、『美的』や『MAQUIA』といった
美容雑誌でも癒やしといたわりのスキンケアとして
紹介されたりして注目されていますよ。

使い方はとっても簡単です。

下地、UV、ファンデーションの代わりに
スキンケアの後に1〜2プッシュを肌にまんべんなく塗るだけです。

ノーファンデーションでも光をコントロールして、
毛穴、色ムラの目立たないナチュラルでクリアな
肌に整えてくれますよ。

下地、UV、ファンデーションを塗っていたのが、
これ1本だけでOKなので、
化粧品代を節約したい人にもピッタリです。

「HANA生オーガニックBB」に興味がある人は、
下の画像をクリックして公式サイトを確認してくださいね。

今なら送料無料で、30日間の返金保証もついた
トライアルセットが購入できます。

肌に合わない時は返金保証してくれるので、
試してみたいなっていう人にピッタリですね。

↓↓詳しくはこちら↓↓