<自転車>ツール・ド・フランスでペタッキが区間2勝目 / 2010年08月07日(土)
 ツール・ド・フランスは7月7日、カンブレ〜ランス間の153.5kmでツール・ド・フランス第4ステージが行われ、アレッサンドロ・ペタッキ(36=イタリア、ランプレ・ファルネーゼ)が第1ステージに続いて優勝。大会通算6勝目を挙げた。

 この日はシャンパーニュ地方の大平原を突き進むコース。5選手が第一集団を形成してゴールを目指したが、残り4kmほどで後続の大集団に吸収された。
「ツールでの区間2勝で仕事が果たせた満足感がある。これでだれに遠慮することなく家に帰れる」とペタッキ。

【7月8日2時33分配信 サイクルスタイル・ドットネット
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100708-00000000-cyc-spo
 
   
Posted at 23:39/ この記事のURL
華人を狙い撃ちにした暴動が発生=今なお続く人種間対立―インドネシア / 2010年08月07日(土)
2010年7月7日、新華網は記事「インドネシア華人はいまなお人種差別の脅威にさらされている=生存の安全は楽観視できず」を掲載した。以下はその抄訳。

インドネシアは世界でも華人が最多の国。とはいえ人口世界4位の同国で華人が占める比率は小さい。政府や社会の差別は次第に薄れつつあるとはいえ、今なお脅威に直面していることは間違いない。

【その他の写真】

先日、西カリマンタン州サンバス県シンカワンで、華人華僑を対象にした暴動が起きた。車が燃やされ、ガソリンスタンドに火炎瓶が投げ込まれるなどの騒ぎとなった。発端は客家系華人のハッサン・カルマン(中国語名:黄少凡)シンカワン市長に対する反発だ。5月末、マレー族の市民約20人は街中で市長に対する批判を展開、龍の像を引き倒そうすると騒ぎが起きた。一時は警察が鎮圧したものの、その後の暴動の火種となった。

シンガポール華字紙・千島日報は、事件は人種問題を背景にしていると分析。華人市長が中国文化を優遇しているように思われれば(問題の龍の像は2008年に設置されたもの)人種間衝突の要因になると指摘し、華人に言動に注意し冷静になるよう呼びかけている。(翻訳・編集/KT)

【7月8日14時21分配信 Record China
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100708-00000019-rcdc-cn
 
   
Posted at 23:27/ この記事のURL
レクサス選手権初日、片山晋呉がスコアカード署名もれで失格 / 2010年08月07日(土)
<The Championship by LEXUS 初日>◇8日◇大利根カントリークラブ(7,044ヤード・パー72)

 茨城県にある大利根カントリークラブで開幕した、国内男子ツアー「The Championship by LEXUS」の初日。8時05分スタートで初日の競技を終えた片山晋呉が、スコアカードへの自身の署名もれ(ゴルフ規則6-6-bの違反)のため失格となった。今季は東建ホームメイトカップ2日目に丸山茂樹が同様の署名もれで失格となっている。

【ゴルフ規則 6-6-b スコアカードの署名と提出】
ラウンドを終えたあと、競技者は各ホールにつき自分のスコアを確かめ、疑問点があれば委員会に質問して解決すべきである。競技者は、マーカーがスコアカードに署名していることを確かめ、競技者自身もスコアカードに署名し、できるだけ早くスコアカードを委員会に提出しなければならない。

(撮影:米山聡明)<ゴルフ情報ALBA.Net>

<中間速報>上田諭尉らが6アンダー首位、武藤、薗田は出遅れ
伸びたラフを警戒!武藤「日本OPのよう」藤田「ビックリ」
破格の待遇!遼、欧州デビュー戦初日はミケルソンと同組!
池田勇太が世界ランキング52位に浮上!遼は後退
気になる国内男子ツアー賞金ランキングは? 7月8日15時5分配信 ゴルフ情報ALBA.Net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100708-00000003-alba-golf
 
   
Posted at 23:15/ この記事のURL
ロータスF1にエア・アジアのロゴが加わる? / 2010年08月07日(土)
 ロータスF1マシンに、チームボス、トニー・フェルナンデスが代表を務めるエア・アジア社のロゴがつくことが決まったと報じられている。

 エア・アジアとウイリアムズの間にスポンサー契約が存在するため、フェルナンデスはこれまでロータスT127にエア・アジアのロゴをつけなかった。
 しかしマレーシアのスター紙は、今週末のイギリスGPにおいて、エア・アジアがロータスのスポンサーに加わる旨の発表がなされる見込みだと報じている。
 またマレーシアの通信社ベルナマは、ロータスは来季もコスワースエンジンを引き続き使用すると報じている。フェルナンデスは、いくつか他からオファーはあるものの、コスワースエンジンの競争力には満足しているとほのめかしたということだ。

[オートスポーツweb 2010年7月6日] 7月6日18時58分配信 オートスポーツweb
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100706-00000003-rcg-moto
 
   
Posted at 22:53/ この記事のURL
最新デザイナーズキッチン、ユーロクチーナ2010 / 2010年08月07日(土)
 家具の見本市であるミラノサローネと、同じ会場で併催されていたのが「ユーロクチーナ」。いまや世界最大のキッチンの見本市である。

【拡大画像や他の画像】

 日本ではキッチンは住宅設備として、機械的で家電的な扱いだが、かの地でキッチンは家具。インテリアや建築空間と一体化して考えられるため、「家具」の範ちゅうに入っている。キッチンはスタイルやライフスタイルの切り口で報道されることが多く、あまりデザイナー名が表に出てこない。そこが家具やプロダクトと違うところだ。しかし、今回は「実はこんなデザイナーがデザインしていた」そんなキッチンを紹介しよう。以下、すべてイタリアのキッチンである。

アルフレッド・ハベリ

写真:http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1007/08/news009.html

 スキッフィーニから登場した「mesa」はエルデコアワードを受賞し、一躍、時の人となった。実は2年前のユーロクチーナでコンセプトだけは発表になっていたが、実物になると迫力が違う。

 軽くオープンなスタイルは、今年復活の兆し。こちらもアルフレッド・ハベリ。日本でもすぐに受入れられそうなカジュアルスタイルだが、スキッフィーニ製となると値段もそれなりだろう。

マイケル・ヤング

写真:http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1007/08/news009.html

 英国デザインのパイオニアといえるマイケル・ヤングも、スカボリーニでキッチンをデザインしていた。キッチンは箱を組むのが基本。その考え方を「テトリス」のように表現したのがこちらのキッチン。横ボーダーの色の組み方が面白い。

 こちらはリビング家具化したキッチン。直線ではなく、モザイクのようなデザインが斬新。全体的にクラシカルなキッチンが増えた中で、モダンでアバンギャルドな先進性が光った。そこはさすがのマイケル・ヤング。

アントニオ・チッテリオ

写真:http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1007/08/news009_2.html

 アルクリネアはアントニオ・チッテリオがアートディレクターを務めることで知られるブランド。写真は「軽快さ」を表現した新作。キャビネットは壁面にハンギングされ、足下が抜け浮遊感がある。手前のコンビネーションテーブルも、レッグがスチールのフレームで、軽やか。

カリム・ラシッド

写真:http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1007/08/news009_2.html

 折り紙をテーマにした多角的なキッチン。カリム・ラシッドらしい、数学的な科学的な発想も感じられる。ツキ板(薄くスライスした木材)を、面に沿って張ってあったが、その収まりが実に美しく、イタリアの技術あってこそのキッチンと痛感。

ルドヴィカ&ロベルト・パロンバ

写真:http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1007/08/news009_2.html

 バスルームやキッチンなど、「水まわりデザイン」で世界的に知られる2人。エルマーから発表したのは、ごくカジュアルでシンプルなフレーム型のキッチン。背後のグレーの鏡面塗装のウオールキャビネットと、手前のカジュアルなキッチンの対比が面白い。使う材料をできるだけ少なくする。そんなエコな視点からも考えられているという。

ピニンファリーナ

写真:http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1007/08/news009_2.html

 パオロ・ピニンファリーナがスナイデロから発表したのは流線型のキッチン。ピニンファリーナといえば、フェラーリなど車のデザインであまりにも有名。特殊な技術で金属の表情にも近い光沢のある塗装を施し、車のデザインから着想した

マーク・ニューソン

写真:http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1007/08/news009_3.html

 キッチン家電のスメッグからは、マーク・ニューソンの新作が登場した。壁面に組み込めるオーブン。タッチパネル式で、デジタルな操作感を出した上、機能表示の絵柄までデザイン。

 グラフィカルなガスコンロ。カラフルだがエナメル塗装で、実物は意外とシックな質感。

 いずれもカラーバリエーションも豊富で、キッチン空間の可能性を感じさせる。

 そして最後にキッチン大国ドイツからのトピックスを。

ポーゲンポール

写真:http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1007/08/news009_3.html

 3月に、東京に大きなデザインセンターができたばかりのポーゲンポール。新作は、天井まで一体化したキッチンユニット。キッチンという部屋をポーゲンポールの製品だけで作れるというビッグプロジェクトだ。デザインではなくシステムを追求するのがドイツらしい。

 1つの大きな傾向というより、メーカーの個性がそれぞれに花開いた感のあるユーロクチーナ。次回は2012年に併催される。【本間美紀,エキサイトイズム】

Copyright (C) 1997-2010 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

【7月8日12時48分配信 Business Media 誠
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100708-00000028-zdn_mkt-bus_all
 
   
Posted at 22:20/ この記事のURL
日産自(7201)、SUV「エクストレイル」をマイナーチェンジ / 2010年08月07日(土)
 日産自動車株式会社 <7201> は8日、SUV型乗用車「エクストレイル」をマイナーチェンジするとともに、クリーンディーゼルを搭載した「エクストレイル 20GT」に6速オートマチックトランスミッション搭載車を追加し、7月16日から全国一斉に発売すると伝えた。

 「エクストレイル」は、2007年8月のフルモデルチェンジ以来、先進の4WDシステム「ALL MODE4×4―i」による走破性や、高い走行安定性、効率よく荷物が積める広いラゲッジスペース、防水シートなどの機能性を高めたインテリアに加え、日本の厳しい排出ガス規制「ポスト新長期規制」に世界で初めて適合したクリーンディーゼル「20GT」の高い環境性能などが高い評価を得て、2007年度から2009年度まで3年度連続でSUVの年間販売台数ナンバーワンを獲得している。

 今回のマイナーチェンジでは、新形状のフロントグリルやフロントバンパー、ヘッドランプを採用することで、より精悍でスマートなフロントデザインとした。また、リヤコンビランプをLEDに変更し、悪天候時などでの後続車からの視認性を向上させた。インテリアにはドライバーの視認性を向上させる大径メーターを採用し、瞬間燃費やメンテナンス必要時期など様々な情報を表示させる車両情報ディスプレイを新たに設定した。

 さらに、「保温保冷機能付グローブボックス」を全車に標準設定したほか、路面の状況や坂の勾配などに応じて走行速度を設定できる「アドバンスドヒルディセントコントロール(速度設定機能付)」を4WD車に採用(マニュアルトランスミッション車を除く)するなど、エクストレイルならではの使い勝手のよさを、より一層向上させた。

 また、ガソリン3.5リッターV6エンジン並みの高トルクを低回転から発生する2リッター「M9R」クリーンディーゼルエンジンを搭載した「20GT」に、6速オートマチックトランスミッション(マニュアルモード付)搭載モデルを新たに追加した。今回のオートマチックトランスミッション車の追加によって、より多くのユーザーに環境性能と走りを両立させた先進のクリーンディーゼル車を提供することが可能となった。(編集担当:金田知子)

【7月8日15時20分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100708-00000071-scn-bus_all
 
   
Posted at 21:58/ この記事のURL
ゲーム世界の果てはどうなっているのか / 2010年08月07日(土)
なんだか切ないなぁ。
現実ではなく、ヴァーチャルな世界にも果てはあるんですね。当然と言えば当然だけどさ。

ヴァーチャル世界の写真家Robert Overweg氏はFPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)の世界で、目を見張るようなおもしろい画を探していました。そしてOverweg氏が見つけたものは、ゲームの世界の果ての画。

ゲームの世界ってこんな風に終わるのですね。ぱっと見はわからないですけど、地面がそこで切れているような、坂道を下からみあげたような。なんだか寂しいね。Overweg氏が今回果てを探したゲームはFPSでは有名なLeft 4 Dead 2、ハーフライフ2、カウンターストライク、Modern Warfare 2の4つ。

Overweg氏曰く「現実と違ってヴァーチャルの世界は丸くはない、平坦でぶつりと切れているだろうとは多くの人が考えているかもしれない。ここにある写真はヴァーチャルの世界の果て。私が興味を持ったのは、これらの画には現実世界のどこかドラマティックでどこか懐かしいような、古典的な雰囲気を持ち合わせているということ。」
確かに、ぶっつり画がきれているというのとは違う感じですよね。みてて寂しくなる画ですよね。


【ゲーム世界の果て(追加写真)】


Overweg氏のサイトで「The End of the Virtual World」シリーズ、他にも画をいくつか見ることができますよ!


参照サイト:http://shotbyrobert.com/wordpress/?page_id=102 

Rosa Golijan(そうこ)

【7月8日12時1分配信 ギズモード・ジャパン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100708-00000313-giz-ent
 
   
Posted at 21:37/ この記事のURL
日本HP、「HP ProLiant サーバー Generation7」のラインアップを拡充 / 2010年08月07日(土)
 日本ヒューレット・パッカードは、「HP ProLiant サーバー Generation7」のラインアップにXeon 7500番台搭載モデル「HP ProLiant DL580 Generation 7」「HP ProLiant DL980 Generation 7」(以下、DL580/DL980)、Opteron 6100シリーズ搭載モデル「HP ProLiant DL585 Generation 7」(以下、DL585)の3製品を追加、8月下旬より出荷を開始する。価格はDL585が110万3550円から、DL580が121万650円から(双方税込み)。DL980は250万円からの予定となっている。

 いずれも、拡張性/信頼性を重視したラックマウント型のスケールアップサーバで、DL580/DL980はXeon 7500番台をそれぞれ最大4基(32コア)/8基(64コア)、DL585はOpteron 6100シリーズを最大4基(48コア)搭載可能だ。

 全モデルとも、最新のリモート管理ツール「iLO 3」を装備。また内部センサーにより冷却を最適化する「Sea of Sensor」などの省電力機能なども導入した。

【7月8日15時18分配信 +D PC USER
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100708-00000053-zdn_pc-sci
 
   
Posted at 21:25/ この記事のURL
ゲームロフト、iPad向け本格テニスゲーム『プロテニス HD』配信開始 / 2010年08月07日(土)
ゲームロフトは、iPad向けテニスゲーム『プロテニス HD』を7月7日より配信開始しました。

画像5枚:『プロテニス HD』

数々の賞を受賞した『リアルサッカー』や『レッツ!ゴルフ』など、3Dスポーツゲームのシリーズを数多く配信中のゲームロフト。今回そのラインナップに新たに『プロテニス HD』が加わることとなりました。

『プロテニス HD』は、その名の通り本格的なテニスを楽しめるスポーツゲーム。違う性格、プレイスタイルを持っている10人のプレイヤーと、各国7箇所のスタジアムで思う存分テニスがプレイ出来るタイトルです。

ゲームでは「ロブ」「ドロップショット」「スマッシュ」といった様々な球種が打ち分ける事が可能。さらに「ハード」「グレイ」「芝」といった3種類のコートが用意されており、それぞれのコートの特徴を読み取った試合展開が要求されます。

チャンピオンシップモードで本物のプロテニスプレイヤーのように参戦できるほか、ローカルWi-Fiでのマルチプレイモードにも対応。iPadを持ち寄って、友人と一緒にカフェで本格テニスをするのも楽しそうです。

『プロテニス HD』は、好評配信中で価格は600円(税込)となっています。

(C)2010 Gameloft. All Rights Reserved. Gameloft and the Gameloft logo are trademarks of Gameloft in the U.S. and/or other countries.

【7月8日12時30分配信 インサイド
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100708-00000003-isd-game
 
   
Posted at 20:53/ この記事のURL
[IDC予測]世界の半導体市場、今後5年間は成長ベースに / 2010年08月07日(土)
 IT専門の調査会社である米国IDCは7月6日、世界の半導体市場における売上高は、今後5年間は年平均8.8%のペースで成長を続けるとの見通しを明らかにした。

 IDCは今年5月、世界における2009年の半導体売上高は、前年比9%減の2,250億ドルだったと発表していた。だが、7月6日に発表された見通しによると、現在の半導体需要は好調であるという。同社は 「注文高は2009年第4四半期と2010年第1四半期にきわめて高い水準に達し、今は正常化している」と指摘している(IDCのリリース)。


 IDCの見通しによると、半導体の世界売上高は2010年に前年比22%増の2,740億ドルとなり、2014年には3,440億ドルに達するという。この増加の大きな牽引役は、コンピュータ用チップの需要拡大で、その売上高の2014年までの年平均成長率は、12%と予想されている。

 さらに軍用、産業用、車載用チップの売上高も2014年まで年平均13.2%伸びる見通しで、代替エネルギー源への需要がその一因だ。

 とはいえ、半導体市場の全セグメントにおいて今後、数年にわたって活況が続くわけではない。メモリの売上高は2010年に52%増加する見込みだが、翌年以降の数年間は伸び悩むと予想されている。「技術の移行、価格圧力の増大、オンライン販売の拡大を背景に、メモリの売上高は2011年と2012年には、横ばいか微減となるだろう」(IDC)

 消費者向け製品用チップの売上高の伸びも鈍化しそうだ。IDCは、同チップの売上高は2010年に6%近く伸びるが、その後2014年までは低い伸びで推移するとしている。

(Sumner Lemon/IDG News Serviceシンガポール支局)

【7月8日15時4分配信 COMPUTERWORLD.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100708-00000001-cwj-mobi
 
   
Posted at 20:42/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!