UVリバーシブル帽子持ち運びに便利というだけの帽子ではない!

June 16 [Mon], 2014, 15:12
UVリバーシブル帽子は、表と裏を使い分ける工夫を施し
晴れの日、雨の日兼用のUV(健康を害する紫外線)皮膚に届かないように遮断します。
つばさも広く首や顔全体を保護するUVカット帽子です。

外出時に突然わか雨が降って来たらレインハットに!
日差しが強い日のゴミ出しやガーディニング作業の時UV帽子に!

裏返し(リバーシブル)レインハット・UVカットになります。
簡単に裏返していただいて使い分けられるのがリバーシブルの意味です。

雨を弾いてムレムレ感を外に逃しやすくした加工で
長い時間着用しても髪が蒸れる乱れるなく安心です。
これなら急の天候不順でセットした髪の毛を濡らす心配もありません。

UVが気になる、紫外線が気になる時には、
折りたたんでコンパクトポケット収納で携帯し易いからすぐに取り出して着用出来ます。

晴れの日だけでなく曇空でも紫外線は降り注ぎ、
皮膚への害(シミやしわの原因)を防ぐ紫外線対策が大切です。

ブラック(黒)の生地のほうは、紫外線カット(つば部)約99.99%防止します。
曇の時こそしっかり紫外線を防ぐ習慣を持つと、
お肌への悪い影響を抑えるにも大切なアイテムです。

天気が変わりやすいと雨傘を持っていくか迷いますが、
UVリバーシブル帽子をポケットやバックにコンパクトに折りたたみ入れて
置くだけでヒョイと被ることが出来ます。

雨水をしっかり弾く(防水)からしまう時はハンカチかタオルで軽く撫でるように拭きとるだけです。

防水加工でもただの防水加工ではありません。
東レといえば、日本の一流メーカーの生地(ブリザテック)を使用しています。

雨を弾きやすくして頭の中のムレムレ感を水蒸気として逃しやすい仕様にしています。

帽子を被っていて、ジメジメとか湿気が気になる方におすすめです。
颯爽とさやわかにおしゃれに被っていただきたいです。

室内のショップに入ると帽子は必要ありません。
たしかに、丸めてポケットやバックに入れれば、
クシャクシャにするとつばが折れたりするのってイヤですよね。

UVリバーシブル帽子はコンパクトにたためて、
軽い(約70g)しポケットが付いているので収納に便利です。

袋に入れるのではなく、頭の部分にポケットが付いているので無くす心配がありません。

クシャクシャに入れるのもいいのですが、
UVリバーシブル帽子のたたみ方の案内書も一緒に付いています。

丸く折りたためてコンパクトに収納ができるので、
旅行時や行楽で山登りにも荷物になることがありません。

散歩やウォーキングにも必ずつばの広い帽子が必要です。
汚れたら手洗いも出来ますのでいつも清潔にUVリバーシブル帽子を使えます。

そして、風にも飛びにくいように後ろにリボンが付いています。
帽子って風に飛ばされる光景を眼にします。

道路まで風に飛ばされた帽子を追いかけて、車に轢かれる事故も考えられるので、
頭周りが約58cmまでの方に使用が比較的ラクに被れます。

締め付けないように緩めのサイズですので、頭の後のリボンを使い、
あなたの被りやすいように締めることが出来ます。
風が強いと思ったら少し強めにきつく締めて使うようにおすすめします。

晴雨兼用 UVリバーシブル帽子!夏の便利グッズ婦人用帽子口コミ情報

「晴雨兼用なので、ちょっとした雨の日でも雨傘を使わないので、重宝している。」

「晴れの暑い日でも被っていても蒸れることはないけれど、
 ベージュの生地が汗を吸わないので額の部分が汗で濡れ水滴が残る」

かなりの汗かきの方でしたら、蒸れることもあるので、
時には帽子を脱いで汗などをハンカチで拭かれることをおすすめします。
こうした個人差があるので、良い部分と悪い部分を考えて使われるといいでしょう。

「自転車通勤で雨の日は雨カッパを使いますが、どうしてもカッパのフードは視界が狭くなる
 晴雨兼用UVリバーシブル帽子はリボンで調整ができ風で飛ばされることはなく、
 よかったのですが帽子の中に空気が入って膨らむのが気になるのが残念!」

いろいろな使い方があるもので、自転車に乗る方は分かると思いますが、
横を車が通り過ぎる風圧もスゴイです。
こうしたとき、帽子やカゴのモノが飛ばされないか心配します。

ましてや、雨の日は視界が狭くなり危険です。
つばが紫外線か首や顔を保護するようになっているので広めです。

自転車の時には視界が広くないと危険なので
自転車に乗る時にはUVリバーシブル帽子はおすすめしません。

日傘は太陽紫外線防止に役立ちます!

UVカット効果のある線維を使った日傘を外出時にはおすすめします。
雨降りにも対応できる雨傘兼用もあります。

日傘を差して、油断しないでサンスクリーン剤を塗るともっと安心できます。

日傘の柄を短く持ち、皮膚と傘とのスキマが少ないほうが、
周囲の散乱紫外線も入りにくくなり、より太陽紫外線を防ぐのに効果的。

UVカットでつばが広い帽子も太陽紫外線に役立ちます。
つばの広い帽子で日光が直接顔に当たらないように。

顔側面の紫外線をカットし、サングラスも合わせて着用すれば太陽紫外線から目を保護します。
太陽紫外線を多く浴びると白内障になる確率が上がります。

白内障は、眼球の水晶体が濁ることで視力が衰え、症状が進むと失明する疾患で、
もっとも多いのが老人性白内障です。

オゾン層の破壊が進むと太陽紫外線の放射量がますます増える可能性があるため、
その数はさらに増加すると考えられます。

サングラスを選ぶには、レンズは大きく、適度な透明性があり可視光線をさえぎらないもので、
太陽紫外線をしっかり止めてくれるものが理想的です。

「色や素材によって太陽紫外線カットの効果が違うの?」

春から夏にかけては、白や薄い色のう服を着ることが多くなりますが、
白は黒に比べ透過率が高いだけではありません。

反射紫外線の問題もあります。

襟元の広いデザインでは、肩からの強い反射で頚部に
大量の太陽紫外線が当たることによってしまいます。

色だけの問題とすれば、白や薄い色のものより黒や紺といった濃い色の
衣服のほうが皮膚に与える影響は少なくなります。

色んな場面で使える晴雨兼用 UVリバーシブル帽子は
太陽紫外線も雨もブロック、UVカット率約99.99%紫外線を防止する帽子!
紫外線の多くなる季節限定で在庫がなくなり次第販売しません。
↓下の画像をクリックしてより詳しい情報が見られます。








深いしわを作る太陽紫外線カット晴雨兼用 UVリバーシブル帽子!

June 16 [Mon], 2014, 15:09
太陽紫外線を長年浴び続けていると、コラーゲンとエラスチンが作られにくくなって、
結果、皮膚が弾力を失ってたるみ、ひだが出来しわになります。

しわひとつない、みずみずしくハリのある皮膚は20歳頃まで続きます。

まず目の周りに小じわが現れ、
年齢と共に口の周りへ、やがて顔全体にしわは広がっていきます。

長い間繰り返し日光(太陽紫外線)を浴び続けることにより、
肌がくすみ、皮膚の弾力が失われ、深いしわが形成されこれは「光老化」によるしわで、
普通の自然な老化によって出来るしわとは区別されています。

太陽紫外線が真皮(表皮の下)まで届くからです。

何とたった2分間太陽紫外線を浴びると、皮膚のコラーゲンを小さく切断してしまう
酵素(コラーゲナーゼ)が作られるのに充分な時間といいます。

外へごみを出しに行ったり、玄関のお掃除、洗濯物の取り入れ、
ご近所とのちょっとした立ち話の間に、真皮にあるコラーゲンやエラスチンといった
皮膚のハリや弾力に関るあなたのお肌に大切な線維をブツブツと切ってしまうのです。

晴雨兼用 UVリバーシブル帽子で徹底した太陽紫外線対策!

夏の季節は当然で、外出時には、長袖をなるべく着る、
UVカットのサンスクリーン剤を皮膚に塗る、UVカットの帽子を被ることを実行しましょう。

このようにして、皮膚を保護することが健康な皮膚の維持には不可欠です。

太陽紫外線といえば、シミ・しわの原因となるとのが日本の太陽紫外線防止対策ですが、
太陽紫外線の細胞(DNA)への有害性についてはまだまだ関心が薄いと言われています。

もっと太陽紫外線の害に関心を持ち、積極的な太陽紫外線対策を意識して下さい。

日光消毒

梅雨の晴れ間にたくさん溜まった洗濯物を干して、ホッとする時間。

冬でも寝汗をたくさんかく健康な子供の布団は、清潔好きなお母さんは毎日でも
日光の下に干したい気持ち分かります。

大人だってよく日光に干した布団に横になることは気持ちよく、精神的にもリラックスが出来ます。
このような日常的な場面においても、太陽の光によって大きな恩恵を受けております。

日光消毒という言葉があります。まな板や布きんの日光消毒です。
太陽紫外線には殺菌作用があり、調理に使う器具や洗濯物、布団の雑菌やカビを殺します。

そこで、殺菌作用があるということは細胞を殺す強い力があるということです。
この太陽紫外線が皮膚に当たり、細胞に達すると細胞核の中にある遺伝子DNAが傷つけられます。

強い日焼けはどれだけたくさんの傷を意味するのか、
修復が間に合わないと遺伝子DNAに変異が起こしやすくなることは想像できます。

つまり皮膚がんへと発展するうれしくない可能性が高くなります。
太陽紫外線は皮膚に吸収されると活性酸素を作り遺伝子DNAを傷つけます。

また太陽紫外線は免疫力を奪い、
免疫力が衰えるとウイルスや細菌による感染症に罹りやすくなります。

雨や曇りの日でも紫外線Bは地表に届いており、快晴の日の紫外線B量を100%とすると、
大雨で空が暗いときでも20〜30%位はあり、薄く曇り程度で50〜80%の紫外線Bが降り注いでいます。






ガングロギャルにも使って欲しい晴雨兼用 UVリバーシブル帽子!

June 16 [Mon], 2014, 15:06
晴雨兼用 UVリバーシブル帽子は太陽紫外線対策になります。

日焼けは健康のシンボル、ガングロギャルも顔には太陽紫外線を当たらないように
日焼けサロンを利用したり、お金を節約してベランダで日光浴も顔にはタオルで隠している、
なんちゃってガングロです。

太陽と正しく仲良く付き合う知識で太陽紫外線が皮膚や健康に与える影響とは?

一昔、日焼けで黒くなり元気で遊んでいる子供たちのにこやかな顔は見ていて楽しくなり、
太陽の光を浴びることは健康的で素晴らしいと信じられていました。

しかし、現代の分子生物学で、太陽に含まれる紫外線(太陽紫外線)が
健康に悪いのが細胞遺伝子のレベルで解明されてきました。

フロンガスが地球を護っているオゾン層を壊すことで、
太陽紫外線による傷が皮膚がんの始まりです。

10歳までの子供が、太陽紫外線を多く浴びると、
生涯で皮膚がんになる率が高いことが専門の研究から報告されています。

そこで小児期に徹底して日焼けをさけっると、シミやがんが出来ないといいます。

もはや日焼けは健康に悪い!だからUVリバーシブル帽子

子供の頃いくら強い日焼けをしても直ぐに害は見られませんが、
多くは20歳過ぎから光老化(シミ、しわや腫瘍)が出てきます。

メラニンは防止のように太陽紫外線からお肌を守っています。

色素細胞を作るメラトニンは基底層(皮膚の一番奥)にある角化細胞に分け与えられて、
表皮細胞の核の上に帽子のように乗っかって核を紫外線から守っています。
皮膚の弾力とハリは、コラーゲンとエラスチンによって大きく左右されます。

ところが太陽紫外線が皮膚に当たるとコラーゲン線維は小さく切断されて、
エラスチンが変性してしまいます。

年を重ねていくと新しい線維を作る能力がだんだん衰え、
逆に壊すスピードは衰えず太陽紫外線によって傷ついた線維が皮膚に残り、
弾力が失ってたるみ、ひだができしわになります。

太陽紫外線は基底膜にも大きなダメージを与えます。
そうした積み重ねがしわの原因になるのです。

太陽紫外線は体を守る免疫力を低下させ、シミを作る原因は太陽紫外線です。
日焼けが赤くなった後、皮膚全体が日増しに黒くなります。

太陽紫外線を受けた表皮の角化細胞が、
色素細胞にメラニンを作る指令を発します。

一部の色素細胞の働きが強くなると、
その一部にメラニンがたくさん作られてシミになるのです。

オゾン層は紫外線Bを吸収しますが、
オゾン層が破壊されオゾンが少なくなると、紫外線B量が増加します。

●紫外線B
DNAに直接吸収されて、DNAにたくさんの傷をつけるため皮膚がんの危険性があります。
・皮膚の免疫力を抑えるため、感染症にかかりやすくなります。

太陽紫外線は、雨が降っているとき、
あるいは曇りの天候でも太陽紫外線は降り注いでいます。

紫外線Bは、紫外線Aよりずっと強力な刺激を皮膚に与えることになります。

皮膚は外から順に表皮と真皮と皮下脂肪組織から出来ています。
表皮は4種類の細胞から出来ています。

表皮を作る角化細胞、メラニンを作る色素細胞、免疫の最前線で活躍する
ランゲルハンス細胞、神経細胞のメルケル細胞の4種類から作られています。

●紫外線A
・真皮にまで届きコラーゲン、エラスチンを変性させ皮膚の老化を促進させ
 光老化(しわの原因)となり、ガラスを通す紫外線です。