ブスバナナだけどラマ

April 15 [Fri], 2016, 11:26
ダイエットには有酸素運動が効果的だと聞きますが、有酸素と無酸素の境目というか、境界線がわかりません。
良く聞くのは、息は上がるけれど、汗をかくほどではないくらいというのが、見分け方のようです。
しかし、汗のかき方は季節によっても変わりますよね。

もっとわかりやすい判断基準があるとダイエットする気になると思います。

本格的腹式呼吸を身につければ、基礎代謝を上げられると巷ではウワサされています。おろし生姜を入れたお湯を飲んだり、身体をほぐすストレッチ体操をしたり、半身浴でリラックスしたり、代謝を上げるのも努力がいると思っていたので、とりあえず呼吸法を完璧にして、常時手軽に代謝を上げられるようになりたいと頑張っています。

痩せたい!と思うなら、まずは無理をし過ぎないことです。食事制限をするダイエットは確実に痩せるのですが、体調不良に陥る場合もあるのです。私は生理が来なくなってしまいました。排卵が無くなってしまって、婦人科で薬をもらい治しました。こういうことになる場合もありますから、あまり無理をしすぎると続かないというのが自論です。

実際、日常生活で歩く時にお尻に力を入れて大股であるくだけでも違ってきます。ダイエットで人気の高い有酸素運動は、一番効果のあると考えられている心拍数を把握することによって自分の自身を効率よくエネルギーを燃焼して、脂肪の燃焼させられます。長時間続けて体を動かせば動かすほどダイエットではなく、、激しすぎる運動だと、筋肉に酸素が行き渡らなくなり、反対の効果になってしまいます。この間、私はダイエットを決意した時、家でできるダイエット方法として腕立て、腹筋、スクワットをして、筋肉量を増やすことでからだの基礎代謝が上がりやすくした後に、少し速足でウォーキングを少なくとも30分は行いました。



これを毎日続けたおかげか、2か月で5キロのダイエットができましたが、継続することは努力がいることでした。

年齢が上がるにつれて、運動をすることも減り、そのままにしていると、基礎代謝はぐんぐん下がっていく気がします。



それゆえか、せっかくダイエットをしても、思うように体重が軽くなりません。やっぱり、体質を変えるところがスタートです。始めに、体を温めるために、生姜湯から取り掛かっていきたいと思います。

寒いときにはとっておきの飲み物ですし、これで代謝がアップしていくことでしょう。


ダイエットしている間、欲望の中にある甘い物への欲求を抑えきれなくなった時に食べる物は、ずっと昔から寒天です。


寒天は様々な味付けができるので、飽きずに食べられます。


殊に、缶詰の蜜柑が入った牛乳寒天と、味付けなしのさいの目に切った寒天にきなこをふんだんにまぶして黒蜜を少々かけたものが大好物です。

呼吸に気を遣を遣って、お腹から行うだけでも、私たちは痩せるそうです。体をキュッとさせるストレッチとしては大きく呼吸しながら肩甲骨を動かすことが良いのだとお聞きしました。肩こりにも成果が見られるんですが、両腕を上の方へまっすぐ伸ばしながら息を吸い、腕は上を向いたままキープし、肘を曲げて身体の後ろに下げていきます。同時に息を吐きながら肩甲骨を縮める感じです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuto
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uve8mc8naetecp/index1_0.rdf