メルマガがいい内容だったので コピペ 短いからよんでみて。

September 28 [Wed], 2011, 3:20
いもメルマガを読んで頂きありがとうございます前回は文字化けが見にくくしてしまい大変申し訳ありませんでした。メルマガを始めてみて沢山の方から反響を頂きどんな意見もハイオクガソリンになっていますありがとうございますこうして活字にして書き上げる事で自分への再確認になり、更には皆さんへ発信しているという事で自らを崖に追いやっている効果があり、プレッシャーとお尻を叩かれる思いで根がだらしない僕もエンジンをかける特殊な着火材のような感覚になります。書いても読んでくれる人がいないと虚しいもので読んでくれている方へ本当に感謝しておりますありがとうございますそんなこんなで今日はラーメンの話です唐突にラーメンと言っても僕のラーメンのこだわり話をする訳ではありません。だけどこの話、僕の中ではかなり極意話なのでここでも紹介してみますマズいラーメン屋を見分ける方法スバリメニューが多い店豚骨、塩、醤油、味噌、定食メニューも沢山ありさらにお昼は日替わりランチメニュー単品もいっぱいあるよ一見なんでも揃ってて魅力的に見えますがこんな店はたいていマズい店です答えはカンタンそんなに数多くのメニューをこしらえる時間が無いからですのスープを作り出すのに時間気の抜けない日々を送っているラーメン職人がズラリといるのに豚骨、塩、醤油、味噌さらには定食メニューなどこしらえられるわけがありません結果、全ての商品が中途半端になり入ってきた客が持って帰る印象は『あの店マズい』そしてそのウワサは風よりも早く駆け巡ります。ウチはこれとこれとこれとこれとこれをやっててねぇなんでもあるよすごいですねぇ、、とでも言ってもらいたいのかその店の経営状況が右肩下がりな事は間違いない。店主はその事に気付かずさらに新しいメニューを用意して客を捕まえようとするはずですマズい商品を次々に世に生み出してゆくまさに悪循環基礎のできてない人の考える事はどんな世界においても同じ逆にうまい店の見分け方とは点集中で勝負している店なのでメニューは少ないと言えます※あくまで1の見分け方ですマズくてメニューも少ないやる気のないだけの店もあります一杯のラーメンに集中してスープ作りに勤しんでいる店はたいてい行列ができる客からは『あおいしかったまた行こう』そのウワサは風よりも早いスピードで巷を駆け巡りますしかしメニューの少ないうまい店でもメニューを増やす事はできます秘伝のスープで作ったラーメンの上に高菜を乗せてみましたするとどうでしょう高菜ラーメンができました秘伝のスープで作ったラーメンの上にチャーシューを多めに乗せてみましたするとどうでしょうチャーシューメンができましたこうしてワンタンメン、明太子ラーメンとどんどんメニューを増やして行く事ができますしかし、どれも軸となる秘伝のスープが使われているのでハズれる事なく、逆に乗っかった食材が魅力となって更なるおいしさを生み出すのですそのスープを使っても鍋屋を開業してもきっと流行ることでしょうさっきから何が言いたいかと申しますと軸となる秘伝のスープができる前からあれやこれやと手を付けているとどれもが中途半端になってしまうというラーメン屋を題材にした人生話ですなんでも多くの事に挑戦するのはとても良いことで自分も日頃から色んなものに興味を示しますが、極みも強みも何もない状態で手当り次第なんでも次々と手をけて商品というレベルに達する前から言葉に出したり、人前に出したりするのはちょっと違うんじゃあないかということです例えば自分の中での秘伝のスープは『ダンス』ですだからこのダンスというスープから目を離す事は絶対にないわけですその軸の上に高菜(ビートボックス)チャーシューワンタン(グラフィティ)明太子(司会やモマネなど)と、そのスープの脇で輝くものが『魅力』となってその人をもっともっと輝かせるのですあくまでこのスープありきの話なのですちょっと興奮してきました(汗)これはただ単にあれもこれも闇雲に手を付けているのとはまったく話が違いますだからまずは自分にとっての大事なものをしっかりと見極め極めるほどに毎日情熱を注いでから秘伝となるスープが完成した頃にようやく自分の店が出せるのですさらにもっと言うなればその秘伝のスープは客の舌をヤケドさせるほどに熱くないとダメなんです自分の場合で言えば熱いダンスを踊る事そしてその脇に輝く魅力が本人をさらに向上させるその行く末には存在自体が輝かしいものとなるこれがラーメンをモチーフに自分の中で照らし合わせながら出した答えでした。みなさんも自分の世界と照らし合わせてみてください。よく相談される話の中にこんなものがあります「ダンスだけでは食って行けないと言うけど、どうやったら食っていけますか」誰もが一度は考える悩みですね、、これは「社長になりたいんですけどどうやったらなれますか」と言っているようなもので人に聞いて解決する内容ではない全ては自分次第。ダンスという秘伝のスープを持前から「できなかったらどうしよう」という気持ちが働き完成する前からいっちょ前に上等な悩みを抱えているある程度の未来設計は大事だと思うが、スープが完成する前から店の経営状態を気にする奴があるかと言いたくなるそもそも、そんな簡単に秘伝のスープなんてできるもんじゃない。誰にでもできるならお店に行列なんてできない。よそじゃ食えないからわざわざならんでまで食うのだ軸作りというのは人生において核の部分をかさどる心臓だと思うそしてそれは努力と挫折を繰り返し、夢を諦めずに立ち続けてきた人の元にしか咲かない花厳しい世界だがやりがいのある世界だスケートの女王安藤美姫選手スケート選手で綺麗なのでモデルの仕事が舞い込んできたとしますもちろん彼女には「スケート」という秘伝のスープがありますのでその脇で輝く『モデル』というお仕事も魅力となり、成功をおさめるでしょうしかし、ここで美姫選手が『モデルの仕事っておもしろいですね私スケートやめてモデルになります』と言ったらどうだろう行きけのラーメン屋さんで上に乗っかって来てたチャーシューや高菜、明太子だけが出てきて秘伝のスープで作ったラーメンが食べれないのと同じ状態になるおそらく客は離れていく軸ありきという事なのだ近年、『自分らしさを持とう』『自分を持ってるところがカッコイイ』などのコメントが多く見られ憧れる傾向がありますがこれは情報が多すぎて根本的に舵を失ってしまった現代人特有の悩みなのかもしれませんモや情報が多すぎてよそ見するあまりに神髄が見えて来ない私は決められないこの人は自分らしさを持って突き進んでいる自分にない姿に憧れると、特別に見える現代人ならではの悩み本当は誰でも自分というものはそれぞれにあるものだから目をこらせば自ずと見えてくるものだがあれも好きこれも好きあれもしたいこれもしたいもっとしたいもっともっとしたい精神で全てが中途半端になって終わるのです沢山の事をするなと言っているのではありません軸ができれば色んな商品作りに挑戦してみればよいのですその時のあなたには秘伝のスープがあるのですから今日もそれぞれのステージでそれぞれの完全燃焼を!!Fine サクラ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uv01cxw4mr
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uv01cxw4mr/index1_0.rdf