よかった! 

June 26 [Thu], 2008, 9:50
彼の様子も完全に?治りました。

いえ、きっと彼のなかではまだ辛かったり悩んだりしているんだと思うけど、とりあえず大きな波は越えたみたい。


昨日は新しくゲットした音楽の話とかしたし、楽しかったなぁ(○>艸)(艸<●)

これで勉強にも集中できますっ!

あぁ〜よかった☆。+゚(人'v`*)☆゚+。


HAPPY!!HAPPY!!HAPPY!!!!!

原因は。 

June 25 [Wed], 2008, 1:20
彼が起こした今回の騒動?の原因は彼の「かまって欲しくない症候群」のせい。

これは、付き合った当初に言われた事があった。

時々、人に構われたくなくなって、メールも電話もしたくなくなる。って。
だからそれが原因で友達を失う事もあったと。

自分には忘れた頃にそういう波がくる。って。

だからそんな俺と無理に一緒にいなくてもいいよ。って。

それを打ち明けてくれた時、実は打ち明けてくれたことが嬉しくて先も考えずに直感的にこの人を守りたいって思った。
(私どんだけ男前ーー!!(● ´艸`)えへっ)w

私が支える。って思った。
心の拠り所を作ってあげようと。

それはただ側にいるだけでいい。そう思った。

そしてそれから一緒にいる期間ももうすぐで3年になる。

今まで思えばいろいろ喧嘩や話し合いも沢山して来たし、泣いたり悩んだりもした。

でも、その彼が打ち明けてくれた波というのは、大きな形では今まできていなかった。

彼がだいぶ前だけど、「uullyと一緒にいるようになってから波が来なくなった」と言った事があった。

安心した。

でも、今回予想もしていなかった波きてしまった。それはきっと彼も予想していなかった。

普段から自己中なところがあるからメールとかマメにするタイプではないし、最近はお互い勉強もあり会うのも運が良ければ月1回程になっているから変化にいつもより気づかなかったのかもしれない。

いま思えば、事実を分かってから振り返り考えると分かる気もするけど、これはどうしようもないこと。

そんな状況の彼に連絡は絶対して!!!とは言えない。心配した事や、やっぱり連絡はするべきだという冷静な判断や行動についてはきちんと伝えた。
今は彼も客観的に自分を見る事が出来るように落ち着き、uullyにしたこと、心配かけたことは悪いと思っている様子。これからはなるべく、もしそういうことがあったらuullyの存在を少しでも考えるようにしたいと言った。

だから言った。

もう気を使ってカッコつけるような仲ではないんだし、無理なときは無理!構わないで!と言えばいいと。

でないと、何も知らずに待たされるのは心配も事実以上に膨らむし、期間が長ければ長い程辛くなると。

実際できるのかは分からない。でも、波から出ようとするときに、一人よりは他に人がいた方がいい。そう思う。だから私は助けていたい。

時にはその助けさえ、彼にとっては余計な物となる可能性は高い。
それを踏まえた上で、理解した上で私は助けになりたい。

それは、ただuullyがいる、という事で十分だと思う。いや、十分すぎると思う。

それを今日は彼に伝えた。

きっとこの波が今まで過去の恋愛を終わらせてしまったこともあるのだと思う。

でも、私は少なくとも彼の気持ちをほんの少しだけど理解出来るから支えになりたい。

だって、uullyも時には嫌になったり、構いたくない時もあるから。
(ただ、その時彼の存在は常に特別な存在な気がするけどねw)


彼が今日私に言った一言。

「ありがとう」「優しいね」

嬉しかった。この数日間の心配がほどけた。

これから先、またこの構って欲しくない症候群がいつ発症するかは彼にも私にも分からない。

でも、少しでも力になれればと思う。

私は優しいのではない。当たり前の事をしているだけ。

人間だもん。時には辛くなったり悩んだり嫌になることだってある。


それを真っ向から否定しようとは思わない。

大きな心で受け止めたい。

少しでも役に立つのなら。




いろいろお騒がせしました。

今回の一連の事で何だか人生とか、気持ちとか人間とかについて考えさせられました。

もっと皆、世の中が楽になればいいのになぁ。


彼に、皆に沢山HAPPYなことがありますよーに(*´∀`*)ノノ☆〃

ひとりごと。。。 

June 23 [Mon], 2008, 22:49
人生。

人が生きると書いて人生。


生きるって、そう簡単ではありません。

人と関わって生きて行かなくてはならないこの現状を時々不思議に思います。

生きると死ぬは常に隣り合わせ。

そして意地悪な事に生きたい人が生きられず、死にたい人が死ねず、生きたい人が死んでしまい、生まれてきて欲しい子が死んでしまう。


その状況を考えた時、この世に授かった宝物である命を持っている我々は、必死に生きなくては行けない。

時に、辛くて辛くて悩んで嫌になって。。。いっそ。。。と考えてしまうこともないと言えば嘘になる。だって辛いんだもん。

でも、死ぬことって、どんな形をとっても人に迷惑をかける。

それだけがひっかかる。

そう、命あるもの一生懸命生きなくてはいけない。それが人生。

どうせ生きるなら楽しく生きよう!そう思う。

私は有難い事に本当に良い環境で育ち、良い生活もしていると思う。

だから、今目標にしていることは諦めては行けないと思う。

誰がなんといおうと!

地球が丸い!という事を知らずに死んで行く子供達がこの地球上には大勢いる。

日本でくらいているとあまり日頃の現状とは想像がつかない事が、この地球では起っている。

今問題になっている環境問題も、実際直接の被害や危険を受けるのは、一番影響を与えていない人達である事を忘れては行けない。


もっと、視野を大きく!そう!大きくもってほしい。

これは自分にも言える事だけど。

でも、電車に、特に通勤ラッシュの時は、嫌になる。

混んでいるからというだけではない。

人間の醜さが見えるから。

毎日スーツを着て決まった時間に会社に行き、仕事をし、遅くまで拘束され、ろくにご飯も食べることも出来ず、帰って寝てすぐまた次の日同じ繰り返しがやって来る。

そうなのかな?と思うと、日本の働いている人達を尊敬するし、愛する人、家族を守るため、お父さんお母さん必死なんだと感謝もする。

しかし、もっと皆が大きな心を持たないか?と思ってしまう。

電車の乗り降りで我先にと押してくる人。

理性がなく、自己中心的な人。

そういうのを見ると、直接被害は受けなくとも、心がきゅーーーんと締め付けられ痛くなる。

自分さえ良ければ。その精神はいかがなものかと。

それが、上司や友達の前だと変に気を使いペコペコする。

これまた心が痛む光景。


自己中と自分を持つのとは違う!全く異なる。180°。

こんなことを考えたりすると人と付き合えなくなりそうで恐い。

自分ばかり、オープンにしていても皆は実際どうかなんて分からない。
そういう世の中が悲しくなる。


もちろんまわりには信じ合える友達が何人かいる。
ゆったりとした空気の中、ゆったりと流れる時間。最高の空間。


そういう良さを感じ、しっかり物事を考え、今自分が何をするのが正しいのか、将来自分がなにをするのかをしっかりと考えて生きて行きたい。


今一番やりたい事は、一人でも多くの子供を救
う事。

命は、この広い広い宇宙の中の小さな地球の宝物だから。

これは大好きな歌の歌詞の一部にある言葉。

だから命を大切に生きて行きたい。

そう思うと、皆生きていることにまず感謝をしよう!

そうすれば見えていなかったものが見えて来るはずです。

なんてこと!! 

June 23 [Mon], 2008, 22:34
やはり。。。


いやになるくらい。。。。

予想的中!!


最近つらつらと書いていた彼について。。。


今連絡ありました。しかも、のんきに。


いえ、内心は呑気なんかじゃないはず。

彼から悩みの真実を聞きました。

彼自身はそうとう辛いだろうと。

やけ酒でなければ良いですが。。。


昨日は帰ってすぐ寝てしまったとのこと。

いえ、もうそれは聞きたくありません。

いずれにせよ、大丈夫!の一言だけはいくら何でも欲しかった。
mixi見てる暇あるなら欲しかった。


けど、これから彼を支えてあげられるのか?
いまここで別れを切り出したら本当に彼は大丈夫なのか。

いえ、彼はそんなに弱くありません。だから大丈夫。
でも、支えてあげたいと思うし、私がいることで少しでも楽になるのなら。


でも、でも、別れるなら今なのかな。
分かりません。


正直、恋愛とか、人との関わり方とか、分からなくなります。
そして人生さえも。

とりあえず今日はきちんと話し合える状況ではなかったので電話を切りました。
どういう神経をしているかやっぱり理解出来ません。

あんなに頭が良くて考えられる人が、こうも意味不明な行動をするとは。
やっぱりわかりません。


しかし、完全無視なら別れを告げる、区切りを付けるつもりで最後の文章まで考えていましたが、今ではそれは少し先送りになりそうです。

きちんと話せるときに話してといいました。いつになる事やら。

私は大事な試験を7月に控えているので、実際それどころではありません。
でも、彼も彼の中ではそれどころでない状況なんだと思います。私の何百倍も。


とにかく、ご心配おかけしました。
とりあえず、私が原因で音信不通の3日間ではありませんでした。

これは欲なのか、常識なのか、非常識なのか分かりませんが、メールでの一言は欲しかったけど。。。。


そんなこんなの今でした。

考えれば考える程 

June 23 [Mon], 2008, 13:59
段々怒りを覚えるようになってきた。


いつも我慢して、支えて、今回だってどれだけ心配したか。
なのに、いつも自分を待っていてくれる都合のいい女とでも思っているのだろうか。

客観的に見て、この状況は悲劇のヒロインを演じているのでも何ともない。
最近からここに書き始めたから、もし読んで下さるかたがいたら一方的だと思われるかもしれない。

しかし、束縛は一切していないし、もちろん携帯のチェックや行動などにもうるさく言ったりは一切していない。

彼のお友達の彼女は束縛がひどいらしく、いつも自分の彼女がああでなくてよかったよ。と口癖のようにいっていた。

これは決して悪い事を陰でしているから。という意味ではない。
それは保証する。

なのになんで。
いっこうに連絡がないこの状況は、事故にあったとか病院にいったとかそれ意外であれば無視されているしかない。

今の状況は残念ながら後者である。

いきなり連絡が音信不通という訳はどういうことなのか?

彼女という立場云々の前に人としてどうかと思う。

もうこっちから連絡する気も失せる。

以前から疑問に思っていたけど、今回は決定打。

彼がそういう行動をとるなら、もう何もしない。


最低だとおもう。もう未練もなにもない。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uuuuully
読者になる
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像uully
» ひとりごと。。。 (2008年06月24日)
アイコン画像Clear
» ひとりごと。。。 (2008年06月24日)
Yapme!一覧
読者になる