やぽ〜 

October 23 [Thu], 2008, 10:51
です!!!!

このごろPCがぶっつぶれててできなかったど
今日やっとで直りました
お客さんがちらほらきてたけど
もうこなくなったなぁw
ぅん
まぁ気分転換に『歌盛り』から『おサルの気まぐれ日記』だったけな?
にかえましたぁ
新しいお客が増えるのを楽しみにしてます
まぁ話題については何も考えてないけどねw

こんな自分けどいまコードギアスにはまっておりますw
テレビの最終回メッチャ感動でしたぁぁぁ
普通にないてましたよw
ルル〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
みたいな
きっと見てた人にはわかってもらえるはずw

まぁ自分腐女子だからねw
そこらへんふかくつっこまないでね〜w

まぁ今日は暇なんで
歌詞のせます!!
キャラソンです
ロロのですw
いい歌なんで一回聴いてねw
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4328478
↑か
YOU TUBE
にいったらみれるよ〜

アラベスク  ロロ

一人きり 何も感じず
生きてゆけるそう思ってた
ありったけの優しさもらい
切なさ知るまでは

運命のアラベスク
暗闇に光差し込まれて
僕は救い出された

守るから今度は僕が
生きる意味ならここにあるから
幸せという心を僕にくれた人

兄さん・・・

悲しいとき さびしいときも
僕がいるよすぐ近くに
だから見せてその眼差しを
僕だけを見つめて

絡み合うアラベスク
迷わない 見つけた
僕の場所
誰よりもそばにいる

戦うよ命を投げて
大切な人 傷つけるなら

乗り越えられる
絆があればこの先も

守るから 今度は僕が
生きる意味ならここにあるから

幸せという心を僕にくれた人

戦うよい後を投げて
大切な人 傷つけるなら

乗り越えられる
絆があれば この先も




いいうたですね
ぅん
感動しすぎて目から汗がww
きゃは
じゃぁもうそろそろおじかんなんで
さらばww

NARUTOだってばよw 

June 30 [Mon], 2008, 15:57
ナハハハハ
NARUTO疾風伝ひさしぶりに1から見てます
画像いっぱいつけたいけどつけ方わかんないヨォ
だれおしえてください
そして書き込みしてください!!!
66すきやなぁ
ぅん すき
あぁ
だいすきだぁw
そしてやつも大好きだぁ
あかん彼女いるねんなぁ・・・

なんか話がそれてったよぉ
やべ熱が・・・
38.7
おわぁ
すまん
そろそろねます!!
グッバァイw

BUMP だいすきだよぉぉw 

June 27 [Fri], 2008, 14:32
ヤバスw
てすとがぁぁ
ぜんぜんかけんった・・・
いや・・・
全部埋めたがしかし・・
約3割は間違えたと考えてもいいかもねぇ・・・・・
まぁこんなときはBUMPの歌でもきいて元気を出そうww

飴玉の唄
僕は君を信じたから もう裏切られることは無い
だってもし裏切られても それが解からないから
どうか 君じゃなくならないで

悲しいとき 嬉しい時 どちらにしても ほら泣く
困るでしょうってさらに泣く あんまり困らないよ
飴玉あげる

何光年も遥か彼方から やっと届いた飴玉だよ
そういう1ミリを繋いで 君と出会えた 僕がいるよ

見えない神様 僕らは祈らない
冷え切った君の その手に触れて心を見たよ

聞けない事 言えない事 上手に話せなくて泣く
出ない言葉 強い気持ち 時間が足りないと言う


聞けないこと 言えない事を ずっと思い出すことは無い
だってさよならしないなら 思い出にならないから
さぁ ゆっくり下手な話をしよう
言葉の要らない 話をしよう

何億年も 遠い昔から お互い知っている人がいるよ
そういう1秒を紡いで 僕と生きている 君がいるよ

死なない神様 僕らは折らない
咳をする君の 熱に触れて 命を知るよ

僕は君を 信じたけど 君が消えたらどうしよう
考えると止まらないよ 何も解らなくなる

いつか君と 離れるなら いっそ忘れる事にしよう
出来るのかな 無理だろうな 離れたくないな

僕は 君と僕の事を ずっと思い出す事はない
だって忘れられないなら 思い出に出来ないから

ねぇ 怖いよ 止まらないよ 上手に話せやしないよ
君は僕を 信じてるの 離れたくないな

見えなければ 死ななければ だけどそんなの君じゃないよ
僕は嫌だよ 君がいいよ 離れたくないな

飴玉食べた 君が笑う

勝てない神様 負けない 折らない
限りある君の その最期に触れて 全てに勝つよ

見えない 死なない 僕らの世界で
その手に触れて 熱に触れて

僕も笑うよ 君と笑うよ

僕は君を 信じたから



2曲目
カルマ

ガラス玉ひとつ落とされた 追いかけてもうひとつ落っこちた
ひとつ分の陽だまりに ひとつだけ残ってる

心臓が始まった時 嫌でも人は場所を取る
奪われないように 守りつづけてる

汚さずに保ってきた手でも 汚れて見えた
記憶を疑う前に 守り続けてる

必ず僕らは出会うだろう 同じ鼓動を目印にして
ここに居るよ いつだって呼んでるから
くたびれた理由が 重なってゆれる
生まれた意味を知る

存在が続く限り 仕方ないから場所を取る
ひとつ分の陽だまりに 二つはちょっと入れない

ガラス玉ひとつ落とされた 落ちた時何か弾き出された
奪い取った場所で 光を浴びた

数えた足跡など 気づけば数字でしかない
知らなきゃいけないことは どうやら1と0の間

はじめて僕らは出会うだろう 同じ悲鳴の旗を目印にして
忘れないで いつだって呼んでるから
重ねた理由を二人で埋める時
約束が交わされる

鏡なんだ 僕ら互いに
それぞれのカルマを映す為の
汚れた手と手で 触り合って
形が解る

ここに居るよ 確かに触れるよ
ひとり分の陽だまりに 僕らはいる

忘れないで いつだって呼んでるから 同じガラス玉の内側のほうから
そうさ 必ず 僕らは出会うだろう 沈めた理由に十字架を建てる時
約束は果たされる
ぼくらはひとつになる



終了
っやっべ
ねむねむねむw
じゃぁねw

コードギアス  

June 23 [Mon], 2008, 17:08
今日は・・・・
コードギアスの歌でも書こうかなぁ
まぁ
今日もみなさん
みてっくださぃw

「COLORS」   FLOW
自分を 世界さえも変えてしまえそうな
瞬間はいつもすぐそばに・・・

隠せぬ苛立ちと 立ち尽くす自分を見つめ

迷いながら 悩みながら 悔やみながら決めればいいさ
君がくれた言葉 一つ戸惑いは消え去り

からっぽあった 僕の部屋に 光がさした

見上げた大空が 青く澄み切っていく
閉ざした窓を 開くことを決めた
自分を 世界さえも 変えてしまえそうな
瞬間は いつもすぐそばに・・・

満たせぬ日常に 在るはずの答えを探して

朝陽に独り 柔らかな声に 振り向けば

眩い日差しの中 ふと君が微笑む
閉ざした窓が 開きそうになる
自分を世界さえも変えてしまえそうな
存在は 僕の前に・・・

見上げた大空が 青く澄み切って行く
閉ざした 窓を 開くことを決めた
自分を世界さえも変えてしまえそうな
瞬間を感じる今ここに・・・
光へと 両手を伸ばして・・・

心吹き抜ける 空の色 香る風

「解読不能」 ジン

夢見てたゆめ
果て無き遠く
乾いた日々の空色・手の中

等間隔 音の中で試行錯誤
時間・間隔のない空間
等身大 音を立てて
僕の顔、造って行く
キレイに、片方だけ。

この手に落ちた、
腐りかけのリンゴ
鏡に映る、僕らの裏側まで。

等間隔音の中で試行錯誤
時間・間隔のない空間
等身大 音を立てて
僕の顔、造って行く
キレイに今も・・・

等間隔 人の中で試行錯誤
時間・感覚の無い空間
頭身台 爪をたてて
僕の顔、削っていく
キレイに、片方だけ。

―――等間隔

―――等身大



ぐらいですかねぇ
疲れましたってか
テスト勉強をしなければ・・・・・・
みなさんばいばい〜

歌盛り開始 

June 20 [Fri], 2008, 18:39
来てくれて
あるがとぅございますw
いっぱい歌を乗せます
どうぞ楽しんでいってください
1曲目
「激動」
oh baby no・・・
研ぎ澄ます eyes
聞き飽きたフレーズや 誰かのコピーじゃ満たされないんだよ
spark消えてくれ
また虎の威を借りて 吹いてくるんだろう

末期のドス黒のベストプレイ インザハウス 第一線のステージで
これっぽちも負ける気がしねーな24h 7d
Come on,hight it out.

所詮 青の世界に閉じ込められて笑う
太陽を失って僕は 月のありかを探す

見えていた物まで 見失って僕らは
思い出の海の中 溺れていくのに どうして?
誓い合ったことまで 無かったことにして 次のpassport

Cloudy
失われ insistence
馴れ合いのEveryday Flatererに苛ついてんてんだよ 

slake 消えそうだ
拍車をかけらずとも
想いに移ろいは無い

末期のドス黒のbest Play
今herdな一寸のステージで
こぞってさがす
evolutionの扉
目前で逃す

手のひらから笑って落ちていく綺麗に
必死で集め彷徨った 
空っぽのstory

見えていたものまで 見失って僕らは
思い出の海の中 溺れてゆくのに
どうして(どうして)
誓い合ったことまで
無かったことにして 次のパスポート

大切な思い出も 少し置いてゆこう
すべて背負ったままじゃ
渡るには重くて
そうして(そうして)
また出会ったときには
少しの色濃く暖めてくれ

うまく置いていけたら 溺れないで
捨てないで また会えるから

Never Alone 永久の声
Again 心にいつ届く?
Never Alone Shining Points



2曲目
「sanagi」 POSSIBILITY
僕らはずっと待ってたんだ 陽の光を完璧な時代を
決して逃げたように 見えてのは臆病に
なったからじゃなくずっと耐えてたんだ 木枯らしや長い夜の間
蓄えたのは希望と理想郷 増す想像
現実は冷たくも厳しくもやさしくも時に変わる
だからこそ夢中になれる 失敗や失態は糧に変わる
やらずに後悔するくらいならば やって後悔したい生涯
蛹はいつか希望を胸に sofly

僕ら現実と理想郷で
揺れる心境をまたノックした
臆病者だと風は笑う だけどまだ
見た事がないものが見たくって 夜空の下で僕ら蝶に変わる
星達は瞬いて僕ら誘う“fly high in the sky”

遠く遠く空はまだ上空 空高くいつになれば届く
星はあんな目立って輝いて瞬いてまた光って
僕らは動けずに飛びたつことは今できずに
本当の醜い自分の姿に向き合うことさえできずに
でも誰かに代わる事はできなくて
だから明日のため 今はグッと力留めて
まだ届かない夢だとしても 正解なんてないこの世界
いつか輝くはずなんだ きっと

僕ら現実と理想郷で
揺れる心境をまたノックした
臆病者だと風は笑う だけどまだ
見たことがないものが見たくって
夜空の下で僕ら蝶に変わる
星達は瞬いて僕ら誘う“fli high in the ski”

イメージ通りにはいかない事もあんだぜ
だってまだ未完成 飛び損ねた何遍
羽の傷だってもう何千何万重ねたって知りたいんだ風の音
この羽で味わいたいんだ空の音
だって現実は時に想像すらも超える
聞こえたのは友のエール
恐さだって不安だって誰の中にだっていつもあって
傷つく分だけ輝ける まだいける 飛びたて 羽ばたけ
何度だって挑戦 空にむかって

僕ら空を飛ぶ方法さえも
分からぬままに羽を天に伸ばす
未熟な奴だと風は笑う だけど今
胸の中で高ぶる情熱を
殻の中で描いた冒険を
翼の力に変え天を翔ける“fli high in the ski”

未来へ 飛びたつ細胞醒まして
雨の日も 落雷も 逃げだしたくなるような日も
羽ばたいて 曇り空光射して
願いを 思いを 胸に羽広げ on the wind





2曲ともウチのお気に入りの歌でスw
あしたからもがんばるので
ぜひみてってね〜

コピーして持ってったり
保存する人はこめんとかいてねww
じゃね〜
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:卍月読卍
読者になる
2008年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント