歩がモンクロシャチホコ

January 25 [Thu], 2018, 3:41
どんな完璧なインプラント治療でも、終われば後の手入れは必要ないと思うのは甘いです。アフターケアが寿命を決定します。

食後の丁寧な歯みがきによるいわゆるプラークコントロールを完璧に行い、インプラントだけでない口腔内全体の様子を、定期的に診てもらう必要はずっと続きます。



インプラント自体は人工歯ですが、ケアが行き届かなくなると歯周炎などの可能性があります。ある程度の規模の歯科医院で、普通の外来診療のみで行う特殊な施術を伴わないインプラント治療であったとしても院内感染の可能性は否定できません。
治療を受ける歯科医院を選ぶときは、院内感染対策をどうしているかきちんと知ることが命に関わる大事な問題です。院内感染防止は歯科医院でも重要な問題と認識されているため、方策についてウェブサイトの中で説明している歯科医院も当たり前のようになっていますから、あれば必ず見ておきましょう。入れ歯で噛むと食べた気がしない、または入れ歯そのものに抵抗感があるという方にぴったりくるのはインプラントです。チタン製の人工歯根をあごの骨に埋め込む手術をして、それから人工歯をつけるため、ほぼ全て自費診療になるため高くつきますが、入れ歯よりも周りにわかりにくく、自分の歯と同じように使えるので、食事も美味しいと思えます。
何よりも見た目の自然さや快適な使用感を要求する方に向いています。



新たな歯科治療の形として注目を集めている治療法であるインプラント。
ですが、気に留めておくべきポイントがあります。まず挙げられるのは、インプラント治療を受けるには条件があるということです。

これは重要な事実です。インプラントは、骨に器具を埋め込むという、患者さんの負担も大きい治療です。ガンで治療を受けている方や、糖尿病、心臓病などの持病をお持ちの方、歯周病などで既に顎の骨が浸食されている方なども、顎の骨を増やす治療が先に必要だったり、そもそもインプラントが不可能だったりするケースがあり得ます。

そのような場合は別の方法に頼るしかありません。
インプラントが世の中に定着した技術となった今日では、インプラントの専門医も登場し、失敗例は少なくなりましたが、今でも僅かながらトラブルの可能性はあります。

埋め込んだ人工歯根が骨と十分癒着していなかったりして、食べ物を噛む際に義歯がグラつくなどといったトラブルの事例もあるようです。こうしたトラブルは、担当歯科医がインプラントに習熟していないことのせいといえるでしょう。
なるべくなら、インプラントを専門としている歯科医を選ぶことが大事だといえるでしょう。チタンでできた人工歯根をあごに埋め込むのがインプラント治療ですが、チタンは骨との親和性が高く身近に使われることが多く、アレルギーも起こりにくいのです。



インプラント治療の適用には、頭部のCT検査をはじめ、様々な角度からのレントゲン、口腔内検査等、検査を綿密に行い、その上で治療方針を決めて初めて治療開始となるので納得した上で治療を始められます。


また、治療そのものと同じくらい大事なメンテナンスを積極的に患者が歯科医と連携しながら行っていけば長い間、問題なく使うことが可能になります。


インプラント治療の大きな問題は、何といっても費用の問題でしょう。

おおむね保険適用外で、当然のように全て自由診療になってしまうので何本分の治療なのか、義歯部の材料などによってもかなり費用が違うことも確かで、自由診療のため、歯科医院によっても費用が異なることも事実です。
治療が無事終わっても、メンテナンスを受けなければならないことも念頭に置きましょう。



検査から治療後のメンテナンスまで、インプラント治療はほぼ全面的に保険適用外です。今後もおそらく保険はきかないでしょう。なぜならインプラントを作り、あごの骨に埋め込もうとすると保険適用が可能な他の治療方法よりもコストがかかり、設備や技術も要するからです。
インプラントを埋め込む手術前後の処置や、周囲の歯との力関係を調節するなど時間を要し、トータルの治療費用は高額になってきます。治療の一部を保険適用にするだけでも、結局は健康保険の赤字が増えてしまうので、保険の適用は拡大しません。

インプラント埋入手術の直後、埋め込んだ周りの歯が浮いた感じになることがあります。


これは、人工物を埋め込んで他の歯の神経も刺激されて反応したためで、インプラントがなじんでくるのと同時に、落ち着いてくることが圧倒的に多いです。
別の原因が隠れていることもあり得るため、インプラントがなじむまでの間は特に、速やかに歯科医の診断を受けることで早めの対応をしていきましょう。

いろいろな事情からインプラント治療を始めるでしょうが、治療費の高さは重要な問題ですね。ちょっと調べればわかりますが、治療費は地域や、歯科医によって大きく異なります。

保険適用外がほとんどであるインプラント治療は、費用設定は歯科医院に完全に任されています。ただし、おおよそ相場は決まっています。
インプラント一本を埋め込んだ場合、30万円から50万円くらいが一般的です。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuto
読者になる
2018年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる