黒崎だけどルールー

March 06 [Sun], 2016, 3:59
ダイエットといえば有酸素運動(ヨガなどもいいかもしれません)が良いといいますが、有酸素と無酸素の境目というか、区別ができません。良く聞くのは、息は上がるけれど、汗をかかない程度というのが見分け方のようです。しかし、汗のかき方は外気温などによっても変わりますよね。もっとはっきりとした違いがわかるとダイエットしたいと思います。短い間に健康的にやせるには水泳がベストな方法です。走ったりはしたくないという方でも、水泳ならば浮力が助けとなり、長い時間できますし、泳ぎ終わった後は疲れさえも心地よく感じます。ダイエットを目標に沢山の人が水泳をしていますので、1人で泳いでいても別に恥ずかしくはありません。水泳は想像以上の消費カロリーを必要とするので、継続すればやせられます。ダイエットの決意をしたその一時が、一番やる気に満ち満ちているといえるでしょう。体重を減らすのを成功させる為には、その体重を落とすぞという気持ちをとにかく、長く保持させることが、肝要です。初めに必死に頑張り過ぎるとすぐに、気持ちが折れやすくなってしまうので、ゆったりとはじめましょう。元々基礎代謝量が高い人が、ダイエットにはいいと考えられています。例えば、椅子に座る場合に背もたれを使わず背中の筋肉を、伸ばすようにしたり、歩行の際にちょっと注意するだけでも基礎代謝を上げることができます。座し方や歩き方が美しくなればレディとしての魅力も上がります。是非頑張ってみてください。減量しようとしても続かないという場合は、ダイエットの成功例を聞いてみましょう。ネットの情報などは信用できないと思うので、できることならば自分の周りの人の体験談を直接聞いてみることをお勧めします。成功した実体験に触れることでがんばろうという気が起きます。空いた時間に食べ物をおなかに入れてしまうことが多くてどうしようと思っている方は是非、スムージーをお菓子の代わりにしてみましょう。自分の好きな食材でスムージーを混ぜ合わせて作るのもいいですし、専用の商品を手に入れるのもいいでしょう。スムージーを食事と置き換えて飲むことで、効果的に痩せることができるんです。スムージーを飲み込むときに噛むと、よりいいですよ。私の場合、子供を産んだ後、たるんだおなかを元通りにするために、ダイエットと合わせて人生初体験の筋力トレーニングをしました。100%母乳で子育てをしていたので、思うように減量はできなかったのですが、筋トレはかなり熱心に鍛えました。おかげで、半年ぐらいでほぼ以前のような体型に戻ることができました。ダイエットの最中、つい甘いケーキなどを食べたくなってしまいますが、ここは食べたいのを我慢することが重要です。食べてしまったとしたら、すぐに体重に反映されてしまうからです。もしも、どうしても食べたい場合カロリーが低いダイエット用のケーキを作ることをお薦めします。減量の為に朝ご飯を抜くのは体に害を及ぼすので、欠かさず食べる方が効果的です。カロリーを気にする場合は主食のお米をグリーンスムージーやヨーグルトなどのミネラル食品に変えるといいです。それ以外にも、温野菜サラダや温かいスープも代謝が上がりますし、肌にも良いです。バナナを朝食にしてもいいので、しっかり食べて健康に痩せましょう。歩くことによってダイエットすることの注意点は、40分以上は必ず歩き続ける事です。有酸素運動(ヨガなどもいいかもしれません)である歩く事で、体内の脂肪が燃え始めるのは、始めてから約30分たってからです。10分や20分くらいのウォーキングでは、脂肪が燃焼される事はなく、ダイエットのききめはかなり薄くなってしまうので、注意する事が大切です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:遥香
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uurfg5o6cengan/index1_0.rdf