体育の時間を思い出しながらお尻でコロコロ♪インテリアにも◎ 

December 24 [Mon], 2007, 0:57
●ところで、何かでっかいバスケットボールが落ちてますけど…?! ●お客様も超ビックリ!?定番!テレビを観ながらのエクササイズにバランスボールにバスケットボール型が登場! ●正直、運動に飽きても大丈夫!?インテリアとしても通じるオシャレなボールです♪
バランスボール バスケットボール

バランスボール バスケット…

販売価格¥2,940

今さら説明なんて要らないぐらいみんなが知ってるバランスボール。ボールに座ってふわふわ・ポンポン・ゆらゆらしてい…

商品詳細ページへカートページへ

あなたができること(起業、副業) 

October 13 [Sat], 2007, 22:36
を、あるいはできるようになりたいと夢見ることを、今すぐ始めてみるといい。
大胆であること自体に、力や魔法がある。

ゲーテ (ドイツの詩人)の言葉です。

アメリカの牧師で、精神科学と宗教を研究したジョセフ・マーフィー博士は、
多くの成功者に面会し、その成功体験談を聞いたといいます。

そのような研究を進めていくうちに、彼は、二つの結論に達したのでした。
その一つは、「成功者と失敗者の違いは、思考の習慣の違いである」と
いうこと。そして、もう一つは、「成功法則を実践するには、イメージする
ことが不可欠である」ということでした。

私は本を読むのが好きで(特に歴史や成功哲学など)、色んな書物を
読んだわけですが、確かに言えることは、成功者や偉人達が凡人と
違うところは、「より深く、より具体的に、より強く」心の底から願い、
諦めずに前向きに努力し続けた結果だ!ということです。

いわば、その「思いの差」が、大きな差になるんだなぁ〜!って
思った次第です。「夢」は実行しなければ「幻」で終わってしまいます。
明確な目標を「夢」って言うそうです。「夢」は、「思い」なんです。

まずは、自分が出来そうなことを「夢見る」ことから、
始めたいものですね。

「きっと成功してみせる」 

June 03 [Sun], 2007, 18:30
と決心することが、 なによりも重要だということを常に銘記すべきだ。

エーブラハム・リンカーン (第16代アメリカ合衆国大統領)の言葉です。

いやはや、この名言は心に沁みます。
成功する為の絶対不可欠な条件・・・
それは「なにが何でも成功してみせるぞ!」という気迫と執念!
それが何よりもだと思っています。

もう一つリンカーンの名言をご紹介いたします。

そのことはできる、それをやる、と決断せよ!
それからその方法を見つけるのだ!

金を失うのは小さく 

May 28 [Mon], 2007, 0:46
名誉を失うのは大きい。
しかし、勇気を失うことは全てを失う。

チャーチル(イギリスの宰相)の言葉です。

この名言、大好きなんです。
お金や名誉はなくても、何とか生きていけるかもしれないけど
勇気を失ったら、生きる気力さえも萎えてしまいますよね。
以下、西堀栄三郎氏(第一次南極越冬隊隊長)の言葉を
ご紹介いたします。

勇気とは、思い切って決行する気迫です。まず、それをやれる
という「自信」というものがないと「勇気」が出てこないものです。
しかし、初めてのしかも未来のことですから、何がそこにあり、
何が起こるかということは、なかなかわかりません。

その不安は心配すればするほど深くなって、次から次へと不安を呼び、
恐ろしさが増してきます。「自信」というものは、あくまでも主観的なもの
であって、「自分が出来ると信じる」というだけのことです。

自信がないからやめておこう、というのは勇気がないとしか
言いようがありません。「勇気」は「自信」に先行する。
それを私は強調したいのです。


もうこの辺でいいや 

May 20 [Sun], 2007, 22:49
と思ったら、その時は敗北している。

広岡 達朗(野球評論家)の言葉です。

ホント、そうですね。夢を諦めた時に出る言葉・・・「いいや・・・」
それは、自分に対する妥協。一生懸命、目標に向かっている人は
「頑張っている」とは言わないそうです。本当に頑張っている人は
次のように言うそうです。「まだまだ努力が足りない・・・」と。

人間、時には休息も必要でしょう。でも、諦めたらいかん!
って思います。自分にとって、大切なもの、大事にしている
ものは諦めたくないものです。

以下、天才ピアニスト、 フジ子・ヘミングの名言をご紹介します。

人間というのは、否も応もなく自分の夢を求めて生きていくしかない。
目的もなしに生きることほど、つまらない人生はない。
達成感の喜びを知ることがないのだから。

大事にしているもの?それは 「音」。 私だけの 「音」よ。
誰が弾いても同じなら、私が弾く意味なんかないじゃない。

ともかく具体的に 

May 13 [Sun], 2007, 16:36
動いてみるんだね、
具体的に動けば具体的な答が出るから。

大好きな相田 みつを(書家・詩人)の言葉です。

まず、身近なところから、今出来ることから行動していく。
行動しているうちに、答えが見えてくることって、あるような気が致します。
以下、松下幸之助氏の言葉をご紹介いたします。私の好きな一節です。

以前、どこかの会社の社長が、知恵ある者は知恵を出せ、知恵無き者は
汗を出せ、それも出来ない者は去れ、と社員に言っていたことがある。
松下はその言葉を聞くと、「あかんな、つぶれるな」と言った。

「本当は、まず汗を出せ、汗の中から知恵を出せ、それが出来ない者は去れ、
と、こう言わんといかんのや。知恵があっても、まず汗を出しなさい。
本当の知恵はその汗の中から生まれてくるものですよ、ということやな」

汗を流し、涙を流し、努力を重ねるうちに、ほんものの知恵が湧いてくる。
身についてくる。努力をし、汗の中から生まれた知恵は本物である。
本物の知恵だから、人を説得することが出来る。動かすことが出来る。
感動させることができる。だから迷わず努力することである。

「きみ、奥義を極めた先生から三年間水泳に関する講義を受けたとしても、
直ぐに泳ぐことはできないやろ。やはり泳ぐには、水につかって、水を
飲んで苦しむという過程を経ることが必要やな。そのあとにようやく
講義が役にたってくる。そういうもんやで」「塩の辛さ、砂糖の甘さと
いうものは、何十回、何百回教えられても、本当にわからんやろ。
なめてみて、初めてわかるものや」

クヨクヨ考えていたら、 

May 06 [Sun], 2007, 20:32
前向きの意欲を失う。成功するまで
次から次へと挑んでいけばいい。成功するまで挑めば失敗などない。

古川 昌彦(三菱化学相談役)の言葉です。

本当の成功とは、自分自身の「心の中」にあるのではないでしょうか?
成功するまで諦めなければ、絶対に成功するわけですから・・・。

はじめからショパンやモーツァルトを弾ける人はいませんよね。
弾けるようになるためには、弾けるようになるまで弾くしかないんです。
うまく弾けない理由は、単に努力が足りないから。他の理由は関係ない。
弾けるようになるまで努力すれば、誰だって弾けるようになるのです。

以下、籏禮泰永氏の新経営用語辞典より抜粋いたします。

失敗とは「手段上の失敗」と「真の失敗」の2つに分けて考えることができる。
手段上の失敗、私たちがやろうとする手段の9割は失敗するだろう。
しかし、失敗を糧にすれば1つの失敗から1つのノウハウを知ることができる。
つまり、失敗するほどノウハウがたまることになり、常に次のチャレンジは
過去最大の成功確率があることになる。失敗するほど、やめる理由が
なくなるといえる。

真の失敗、どれほど成功に近づいていたとしても、自分があきらめた
瞬間が真の失敗である。真の失敗は環境的要因によって決まるもの
ではない。つまり、あきらめない限り人生に失敗はない。


041014

人生に必要なのは 

April 01 [Sun], 2007, 22:50
勇気と希望と、ほんの少しのお金だ。

チャーリー・チャップリン(喜劇俳優)の言葉です。

「お金がないと出来ない・・・○○がないと・・・」っていう言葉を
よく耳にしますが、その人にとって一番不足しているものは、
「勇気」と「希望」なのかもしれませんね。

チャーリー・チャップリンは、「どの作品が最高傑作ですか?」
と尋ねられて、「Next one(この次さ!)」と、答えたと言います。
現状に満足せず絶えず、高みを目指し続けることが大切なのでしょうね。

何を目指そうとも、たとえ社会からまだ認められなくても、
一生懸命一つの道を歩み、成長の努力を続けること。
それが「成功への道」なのかもしれませんね。

夢は逃げない。 

March 31 [Sat], 2007, 23:50
逃げるのはいつも自分ですよ!
いついかなる状況からでも、誰であっても、夢は持てるのです。
成功するかしないかの分かれ目は、わずかな姿勢の差でしかないのです。

籏禮 泰永(メンターバンク代表)の言葉です。

過去には会社を倒産させ、自己破産、会社と個人合わせてなんと27億円の負債があった方です。

一度は本気で「死のう!」って思ったようです。しかし、再起を決意!
普通の人だったら、こんなに大きな借金を抱えたら、もう再起しようなんて
思わないし、夢なんて言っている場合じゃないと思ってしまう・・・(^_^;)。

しかし、籏禮氏は諦めなかったのです。しかも迷惑をかけた債権者の
方々にいつか倍返しをする事を決意し、「夢はあきらめないかぎり実現する!」
を信条にチャレンジを続けているお方です。
そして、倒産後、新たに会社を設立!常識破りの方です。

『夢を持つと人は強くなる!夢しか実現しない!』

「人生は夢の実現なり!」
これは私が大学を出て就職する会社に迷った時
30年勤続した会社の創業者から、これを聞きその会社に決定しました。

最初から「できない」 

March 25 [Sun], 2007, 18:07
ことを前提にせず、「どうしたらできるか」を
考えて欲しい。「不可能」と「困難」は違うのである。

西川 晃一郎(日本ユニシス社長)の言葉です。

『思い』がその人の人生を創っていると思っています。
以下、ロバート・キヨサキ著の『金持ち父さん貧乏父さん』より抜粋いたします。

★正反対の事言う金持ち父さんと貧乏父さん
貧乏父さんは、『それを買う為のお金が無い』というのが口癖だった。
金持ち父さんは、『どうやったらそれを買う為のお金を作り出せるだろうか?』
と言わなくてはいけないと私に教えた。なぜなら、『それを買うお金が無い』と
言ってしまうと、頭が働くのをやめてしまうからだ。

一方、『どうしたら買えるだろうか?』と自問すれば頭が働き出す。
世界で最も優秀なコンピューター、つまり自分の頭を使えと言いたかったのだ。
一方の父は、『勉強しろ、そうすればいい会社に入れるから』と私を励ました。
もう一方の父は『一生懸命勉強しろ、そうすればいい会社を買う事ができる
から』と励ました。一方の父は『私にお金が無いのは子供がいるせいだ』
と言うかと思えば、もう一方は『私が金持ちになれたのは子供がいる
からだ』と言う。