久保田納め。

December 14 [Wed], 2011, 19:43
昨日の話ですが、今週末和樹に会う前にキロク。
さて、本日。
平日真っ盛りに仕事を休みまして向かうは池袋。
早くから行こうとは思ってましたが、普段から始発出勤なので大した差はなく。
毎度良くこういう時目が覚めるよなと思う。
とりあえずシートとかカイロとか食料とか並び対策を。
これまた慣れてる恐ろしい。
病み上がりでもあったので念のために持参したフリースが大活躍でした。
さて、で状況ググりながら到着。
最中にアンドレ情報に打ちのめされた話はアメブロで語ります。
地元は降ってなかったのに雨降ってるし寒いし到着後既に0人近くかな。
何やら1時とか5時とかから伺う人もいたらしく更に集団の座席取りとか、それが前方の久保田ファンらしいとか上がっていてヒヤヒヤ。
聖ファンも林さんファンもいるからね久保田ファンマナー悪いとか思われてたら嫌だな。
そこから並ぶこと時間。
久々に凍え死ぬかと思った。
防寒対策した割には上着中一枚とかマフラー忘れるとか有り得ん。
結果、開店後でもギリギリ配布間に合いました。
でも28人まで座席で、以降立ち見とか知らせといてくれよ。
20分前に建物内へ。
いやー辛かったな今回。
数並んできたけど上位かも。
途中雨が雪に変わり、温かい物を飲んでもが心配。
ずっと原稿しましたが、途中指先かじかんでギブ。
はずっと。
というか以外じゃないと心が折れそうだった。
入場料2000円のお買い物が必要なので、若干出資が出ますが、割引券持っていたし、プレミアムブックと2巻は買う予定でいたのでこの日を待って買わずにいたのです。
発売日に見たかったけどレジに並ばされて会計の際、後ろが先になったとか云々もあった様子。
今回、お三方のファンが来たと思いますが、ファン同士の中はイマヒトツなのかなーと。
ファンは無礼な印象がいたんじゃないかとやっぱり不安。
ごゆっくりご覧下さいと言う中を必死に会計済ませてダッシュ寒いのだ暖かい場所に行きたいのだWCも行きたいし飲みたいし誰よりも急いでネカフェにGOペルソナとか見たいな、と思い見たのは買った花咲け。
暖かい場所で温かい飲み物を摂取してる割には寒気が。
これはヤバイと思い、ひざ掛けを借りて持参したフリースに包まる。
少し横になれたおかげで今翌日も元気です。
良かったかなりきわどかったんだな。
さて、内容の前に原画展の話を。
西武池袋別館2階、無印良品の一角のスペース。
樹なみ先生は学生時代愛読していたで描かれていたので花咲けるは舞台から知りましたが、八雲立はでした。
で、原画展。
絵描きとして、原画は見入ります。
八雲立の懐かしい場面、あのラストの見開き、カラーイラスト。
描きたくなりますねえ。
舞台コーナーにはラギの衣装と台本、パンフ、P映像が。
サイン入り版画、価格最下で4万0万台なのに、既に売約済とかユージィン大人気だったよあと、花咲けの立人とユージィンの何とかドールがありました。
体力を回復させてトークショーへ。
この日は稽古後の駆けけのモヨウ。
スタッフがとても腰の低い様な方でした。
整理番号順に入場とのことでしたが、実際は整理番号順に好きな場所を選んで良いとのこと。
おいおいそれはねぇだろと思いましたが10人単位でしっかり座席を取らせてから次を入れるという意外にルール守られた指導で助かりました。
座席は自由になったけど、サイン退場は整理番号順だったし、そういうところ守られていて良いなと思いました。
しかも手紙預かり場所なかったから聞いたら、直接どうぞって実際、サイン書きながら受け取るの混雑したんですがめちゃくちゃ嬉しかったですしかし、後ろにとか用意してないしスタッフ付いてないからばたばたして、直ぐ後ろに流されたり、スタッフが受け取ったりもありましたが、ちゃんと久保田に直接渡せました。
自分はこれだけで満足です。
座席はステージを囲んで半円の様な形。
最前とステージはゼロ距離。
左右3席、センター5席3列、後ろセンターに4席くらいでその後ろは立ち見。
キャスト登壇。
並びは林久保田聖。
久保田はアシンメパーマのスッキリ髪と、黒基調のドレープカットソーにカーデ、黒sexiiサルエルブーツ。
腰にスマフォケースがぶら下がってました。
アクセはアサシンバンドとシンプルな2連のブレスだけで珍しくシンプルでした。
司会はやっぱり林さん。
テーブルには無印のミネラルウォーターが。
ガブガブ飲む久保田。
内容は順不同曖昧もあります。
久保田中心です。
今作までの演じたキャラクターの印象、見所チャイナですね。
久保田でも今回はチャイナ以外もあるようですよ。
林えそうなんですか久保田チャイナ以外で2、3着用意しろって演出家が。
林じゃあ、あの、レオタードですね。
久保田キャッツアイのことかレオタード違うだろむしろ想像しちゃっただろ会場爆笑。
もう最後なので寂しいです。
ルマティすごく好きなので。
聖聖はすごく成長したよね。
林本当ですか聖初演とは違い過ぎだね。
久保田初演は大河だからなしかし久保田のこのぶやきは大人の事情によりスルーされたのであった。
今日も稽古で、聖さあって口を出そうとすると、待ってください林さん、今構想中なんでって言うの。
林今までの中で起こったハプニングは前作で噛んで最前のお客さんにあっって言われた。
噛まなくするは永遠の課題です。
あとフリーズしたことも聖ルマティの後出るクインザの時に、聖のフリーズにられて動揺して初めて噛んだことがある林林さんは全然噛まないんですが、なまるんです。
気合入れると目が見開くので、初演で立人とクインザが向き合う場面で、最後の最後にそうですともをドヤ顔でなまって俺はどうすればいいんだと笑いをこらえてました。
久保田この話はデフォですね。
あとこれも目にしたけれど、前作のカテコBで、殺陣中にクインザの剣に聖布がからまり、ズラごと落ちてしまったこと。
必死に食い止めながら歌ったけど原作にあるまじき行為をしてしまった。
林あの時、初めてズラだったことに気付きました。
久保田裏でお前以外は良かったと言われました袖で久保田くんが林さんが大変なことになってますって。
林自分以外で演じたい役カールです。
聖え何でヤスに惚れたの久保田えーそうなのかなあ、一番普通だから難しいし聖今日も足元ふわふわしてるって演出家にダメ出しされてたよ。
林俺はハリーですね。
2巻を見て若かりし頃のハリーをやりたい。
キティがねー良いんですよ。
久保田あ、でも似合うかもしれない、若かりし頃のね。
林恋人をスケジュール管理してるのが良いですね。
久保田あ、そこなんだ。
林僕はルマティです。
いいんです、お前はクインザかツァオだって言われるのはわかってるんです。
ルマティは物語の中で成長できるじゃないですか。
ありえないけど似せてるとか関係なしにそういうのやりたいです。
林花鹿や女性に感じる魅力とは花鹿はですねー聖女性の魅力は聖の意見が聞きたいなー。
久保田え、花鹿は聖花鹿は原作を見ればわかるじゃない。
女性の魅力は久保田執拗に聖を攻めるS久保田炸裂。
えーと、シンプルに紙を書き上げるしぐさとか。
聖、何ですかぁ某先生風にって。
久保田違う聖会場爆笑。
俺はですね、花鹿は久保田え何で俺には散々ふったのに聖聖よ、それが久保田です。
原作で服を脱いだときのうなじです。
あの日本の学校で、なんとか由衣って子が、透き通るようなとか言ってた場面。
俺、結構読み込んでるでしょ久保田じゃあ、女性の魅力は林母なる大地ですまあ、抱き心地です。
久保田くびれから抱き心地になったハードル上がってしまったところで次です。
林演じるキャラとかけ離れている人は1番はでしょうね。
目の周りとか。
久保田本当に、真っ黒だよね。
聖ボタンかなと押す仕草思いました。
そういうキャラいますよね。
久保田へーコメディ聖どうだったかな久保田変なところが気になる聖。
聖はトーク中、キョドっていたのかもですが、会場内見渡してくれてました。
かわいいなあー。
今日稽古はとヤスの場面でしたが二人並ぶと何処のビジュアルバンドですかって感じ。
久保田花鹿役は全然見からなくてね、ボーイッシュな女の子を捜していて、紹介されたんだけど、初めて会ったとき花咲け以外で好きな漫画はと聞いたらナルトですって。
おお、ボーイッシュだって思いました。
更に私中学の頃ナルトにあこがれて1ヶ月くらい山にこもって修行してました。
分身とか出来るんじゃないかって。
って言われて林大方はこんな感じです。
久保田が良く笑っていました。
いいことだ。
何処かで泣きそうなくらい笑っていたなあ。
30分くらい。
短かったですが、距離近くて良かった。
一度退場してサイン会へ。
おそらく不慣れなスタッフさんに代わり必然的に拍手で見送り拍手で迎えられる飼い慣らされた自分たち。
長机に先ほどの順で。
整理番号順に。
マッキーを支給され、ペン回して遊ぶ久保田が机からポロリ。
それを拾うスタッフ。
やんちゃ坊主か。
サインは用意されたイラストの紙に。
色紙より薄い厚紙。
流れ作業なので会話とサインが追いかず。
最後にサインを差し出す聖は大変そうでした。
でも寒い中ありがとうねの笑顔は癒されました。
あ、聖ですよ。
久保田はこんなこと言わない。
でもしっかりと目を見て話が出来ました。
久保田一人ボケ突っ込みで一人で笑ってるからなあ。
直接手紙も渡せたし、最後の挨拶も出来たし、待機時間は辛くはありましたが行って良かったなと。
とりあえず帰宅して現在翌日風邪の気配は大丈夫そうです。
前々回の握手は不発、前回はハイタッチでしたが、今回でリベンジできました。
至近距離で見る久保田で充電完了。
追記林さんが、女性は内面だけでなく外面がいめんにも気を使えるからと言った後のがいめん外面そとづらじゃなくて久保田久保田の爆笑がツボったなあ。
あと、東京都から来ました久保田悠来です。
久保田同じく東京都から来ました篠谷聖です聖デフォです。
最後に来年の意気込みを聞かれて、実際、原作を読めば誰が選ばれるかはわかるけど、そうじゃないかもしれない。
日替わりとかで、お前行けよ行っちゃうってなるかも。
久保田え林もしかしたらマチソワで変わるか燻條ヤとお金の許す限り観に来てください。
久保田何を言い出すやら久保田に林さん焦ってる様子。
時間とお金の許す限り、お金、ね会場苦笑。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uum8cpo5ty
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uum8cpo5ty/index1_0.rdf