五百昌夫

September 14 [Fri], 2012, 17:06
ご存知の方も、そうでない方もいると思うが、私の額には中央にホクロがある。
額だけではないのだが、とにかくこのホクロは目立つ。
前髪を作るのがキライで、以前はおでこを出すヘアースタイルが多かったのだが、するとおのずとホクロが主張を始める。
そのことについて、知り合いに言われるのは全然かまわないのだが、初対面の人から言われるとちょっとイヤな気持ちになる。
たいていは、いいところにホクロがありますね仏様みたいお金持ちの相ですよそう言われてン十年だが、お金はいっこうに貯まらないし、このホクロでなにか得をしたこともない。
おまけに私ってばよほど気安い印象なのか、初対面の人間に、いきなりホクロを指で押されたりする。
同じことやられたらお宅様ムカつきませんかね。
そして終いにはこう言われるのだ。
千昌夫みたいですねちゃいますよ、千昌夫よりはちっちゃいんで、五百昌夫くらいですかねそんなアホな返答をするのももう飽き飽きしてしまい、思い切って前髪を作った。
これで安心、と思ったのも束の間、今度はわざわざ前髪をかき分けてのぞきこまれるようになったのだ。
これね、イレクトにホクロ触られるより嫌悪なのよ。
それ初対面の人にやられたら、もう、どんなにいい人だと周りが言っても二度と会う気にはならない。
千さんも、いろいろあって取っちゃったんだろーなぁそんなことを考えているうちに、いっそのこと私もホクロ切除術受けようかな、と思うようになった。
調べてみると意外と安い。
ただ、思ったより安いだけであって、額だけでなく、思う位置のホクロを取ろうと思うとやはり家計を圧迫する。
お金稼がなきゃそんなこんなであちこち顔出しては余剰資金の確保につとめているというわけだ。
お化け屋敷もそんな私にとっては渡りに船的な有償ボランティアなのだが、この二ヶ月間、ほんとに様々な人を見ることができた。
家族連れ、友だち連れ、カップル、お一人様etc中でも小学生たちは、夏休みということもあり、とにかくたくさん訪れてくれた。
そして私は男ウケは悪いが子供ウケは良いらしく、私の顔と名前を覚えてくれる子も少なくなかった。
昨日、夕方、お化け屋敷に向かって歩いてる時。
後ろから抱きついてきた子供がいた。
見ると、たまに見かけるアジア系ハーフの女の子。
お姉さん、今日お化け屋敷そうだよ、遊びにくるうんじゃあ、行こうか。
歩き出そうとしたその時、彼女はマジマジと私の顔を見つめた。
そして、いきなり手を延ばし、私の前髪をかき分けたのだ。
キミもかゲンナリしている私ゆらゆら帆船 攻略を気にもせず、彼女は言った。
これ、ホンモだえお母さんの国の女雛lね、お姉さんみたいにおでこに同じのあるよ女雛lうん、だから、お母さんは自分で付けてるの。
お姉さんはホンモだからいいね小さな女の子のひとことで、こんなに救われたことはない。
他人の目を気にして愛されることばかりに執着し、自分を、愛してあげること、忘れてた。
私は五百昌夫でいいのだ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uu8hhqniay
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uu8hhqniay/index1_0.rdf