まさみとJKバウム

October 21 [Fri], 2016, 22:58
妊娠が分かってから葉酸の摂取を心がけたという方も多いと思います。

食べ物から摂取しようと葉酸を多く含んでいるほうれん草などの葉物野菜あるいは貝類、レバーといった食品を、積極的に食べているという方も大勢居るのではないでしょうか。しかし、葉酸は熱によって溶け出す性質があるのです。


ですから加熱調理してしまうと、大事な葉酸が失われてしまうこともあるんです。
葉酸の多い食品を積極的に取り入れたとしても、調理方法によっては、葉酸が不十分かもしれませんので、気を付けてください。不妊体質を改善するために、食生活から改めるのも有効だと考えられます。精子や卵子は、パパ・ママの栄養をベースにして作られるのですから、不健全な食習慣の下では卵子や精子の活発さは、期待できませんよね。
育児は体力勝負と言いますが、妊娠は健康が大事です。規則的で栄養バランスに配慮した食事を大事にしていくといいでしょう。妊娠を望む方や妊娠初期の妊婦にとって、重要な栄養素の一つとされている葉酸や、女性の不妊に関係する成分である鉄分は、どちらも不足しがちなものです。

一般的な生活で摂取できる分では摂取量が足りていないという方が殆どですから、サプリで補給するのが簡単でしょう。サプリによっては、一粒で葉酸と鉄分どちらも補給できるという便利なものも見かけますから、このようなサプリを飲めば不足しがちな栄養素を簡単に摂取できますから、安心です。妊娠初期に多く代謝される葉酸は、細胞分裂をサポートし、血液を造る力を強めるという働きがあります。
この効果は不妊改善にも有効で、受精卵が着床しやすいようサポートしてくれ、それだけで妊娠確率が上がるのです。タイミング療法と合わせれば更に効果も出やすいでしょう。

造血作用で血液が増えることで、新しい血液が体内サイクルを整え、ホルモン、代謝、生殖機能といった広い範囲で向上が見られ、妊娠しやすい体作りができるのです。



妊婦や妊娠を望む女性にとって葉酸は必要不可欠な栄養素ですが、その摂取方法で一番良いのは普段の食生活で摂れたら良いですよね。


葉酸の含有量が多い食材は、モロヘイヤ、小松菜、菜の花などが有名ですし、それ以外では納豆や枝豆などの大豆製品、ホタテなどの貝類も該当します。



葉酸の含有量が多い食品は様々にありますが、これらを継続的に摂るというのが難しいということもあるでしょう。

特に妊娠初期は、つわりなど体調が不安定になりがちですので、食事自体がつらいという時もありますね。そうした時にはサプリを飲むことも間違いではありません。サプリなんて、と感じる方も居るかもしれませんが、サプリでの摂取は厚生労働省も推奨している摂取法ですし、理想的な摂取量を簡単に摂取できますから、おススメです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:愛佳
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uu7owrt3kemh5o/index1_0.rdf