わざと離れたところから気になってる男を

October 27 [Sun], 2013, 22:45

目に見える例では、わざと離れたところから気になってる男を呼んでみて。歩かずに早足で近づいてきたり、走って近づいてきたら、気になるという気持ちを持っている現実性がたぶんあることは間違いないでしょう。

デートの際、別れるときはぐずぐずせずに、その日で最高のタイミングであえて帰ると、今度もこれからも一緒に行きたいなという気持ちにさせることがしばしばある。

行動パターンが「いつもひとりぼっちでひとりで行動していると認識されている女性」は『孤独なひとりの世界を誰であっても邪魔しないで』という気持ちのこもった無言の威圧するような雰囲気があり、近づきにくい心に感じる。

異性を愛する気持ちだけが二人の心と心を固く結んでいる。支えあう関係だから男でも女でもパートナーに対して、いい加減にはできない。その気持ちが女も男も磨くと言えます。

恋する人は嘘を言うのはなるべくつきたくない。ところが、本気の恋だからこそウソも存在している。本気だからこそつく小さな嘘はこういう場合はウソをついたことで大切な人を幸せに感じさせる確率が高い。



結局、空は女性の恋する気持ちのようなものであり、対して海は男の恋そのものである。空も海も下と上との境に決して越えることができない上限も加減も待っていることに気がつかないことが多い。

親しくなりたい人の後ろから突然名前を呼んだ時、 もしもその人が右側から振り向いたら、その人はあなたを異性として見ている(恋愛対象の可能性があります!)と考えられます。もしもその人が左から振り向くようなら、ヒトとしてしか見ていない(恋愛の可能性ゼロ)と考えられます。

必見!真っ暗闇の心理的作用は、ピカイチ!顔色が隠せることで、安心感・開放感を得る。誰でも人は、視線や表情を読まれることは苦手だからである。

あまねく素晴らしい恋愛の要素には母としての愛があった。真の女性らしい女性というものが男性の真の力を知ってひかれるのは男のかわいい部分を感じているからなのだ。

ペットのことを聞くと、相手の自信マンマンの部分を確認することができる。ペットと飼い主は似るもので、飼い主の側からしても、いつも一緒のペットは本人の姿が映しだされる奇妙な存在ということ。



自分は「猫好き」だという人はドラマチックな恋愛が希望。本物の猫も、ご存じのとおり甘えさせれば甘えさせるほど主人との関係が深くなり、信頼関係が深くなるペット。ところが実際澄ました表情で、気まぐれな奴。

女性にされた疑問を同じように聞き返さない男性はモテないのである。女の人は聞いた相手に同じように疑問をぶつけてもらいたくてそのように尋ねるのである。本人の疑問は同様に質問してほしいというものである。

その吐息に触れるどんなものでも貴いものに変えてしまう、これこそが愛の魔力だ。それは、優しい金色の光で濁った黒い雨雲さえ金にしてしまう太陽のような不思議な力みたいだ。

ただ女が、男のとりとめのないはなしに心底話を聞いてください。「うわぁ、素敵なお話、それからは?」と身を乗り出して瞳をきらきらと輝かせながら夢について聞いてあげてください。たったそれだけで合格。

どんなふうにして“女っぽさ”(優しさ、癒し、包容力)を気になる男性に伝えようとするのかが必要であり、それだけもいいと言える。男性に魅力的に判断させようとする姿に男性は心を奪わるものだ。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uu55kle
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/uu55kle/index1_0.rdf