うつ病患者が社会のために貢献できることとは? 

November 09 [Mon], 2015, 20:46
あなたは現在、
うつ病患者が社会のために貢献できることを
お探しであるのではないでしょうか。

「うつ病患者の自分でも、何か社会の役にたてることはないか」
そう思われているのだと思います。

しかし、うつ病であれば、
簡単な社会貢献である仕事にも支障が出てしまうと思います。

「では社会に貢献できることは、やはりないのか、、」
そうお考えかもしれません。

しかし、ちょっと待ってください。

ひとつおススメの方法があります。

それは、「治験モニター」というお仕事です。

この治験とは、自分の体を実験台とし、
新薬の効果を試すお仕事です。

あなたの場合であれば、
新しい「うつ病薬」の効果を
自分の体を使って試すということです。

この治験モニターのメリットは、
ひとつはお金が支給されることです。

この給料はかなりいいので、
これはとてもおススメできます。

なにより、うつ病治療の進歩に
貢献することができます。

しかし、あなたは「この治験モニターは安全なの?」
という疑問をお持ちではないでしょうか。

それは、ご安心ください。

この新薬は、全て数々の厳しい検査を抜けてきた薬ですので、
その安全性は信頼できます。

会員登録は無料なので、
気になる方は下記の公式サイトをご覧ください。
↓  ↓  ↓
JCVN