1年付き合ってた彼氏が鬱になりました。 鬱ってどんな病気なの? どうすれば支えになれる? と日々色々お勉強中。

2008年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像優貴
支えるって。 (2008年02月07日)
アイコン画像のり
支えるって。 (2008年02月07日)
メールフォーム
タイトル

内容



思い出して書いているので、
日付は今は関係ない物と言う事で><
コメントは承認後の公開とさせて頂きます><






なかなか書けない・・・ / 2008年02月12日(火)
うー><

書きたい事はいっぱいあるのに、時間がなくて進まない><

始めたばかりだけど、何度も足を運んでくれてる方もいるようで・・・
時間ある時に、少しずつ書いて行くのでチラチラ覗いてやってください♪
 
   
Posted at 01:56/ この記事のURL
コメント(1)
支えるって。 / 2008年02月02日(土)
一体何が出来るんだろぉ。

色んなサイト見ても、鬱には
休養、お薬、周りの理解、支えが必要って書いてある。

 
   
Posted at 18:34/ この記事のURL
コメント(2)
接し方 / 2008年01月27日(日)
一番調べたのは、接し方。

朝から夜まで起きてる時間ずっと調べてたと言ってもいい位。

頑張れは禁句だとか、励ましは駄目だとか・・・


 
   
Posted at 01:52/ この記事のURL
コメント(0)
ネット徘徊 / 2008年01月26日(土)
起きたら、ネットで欝について検索検索検索。
ほぼ起きてる間ずっと。

「欝」 グーグルで検索。
1ページ目から、隅々まで目を通し・・・

「彼氏が鬱」
「彼氏  鬱」
「大事な人が鬱」
「恋人が鬱」

「鬱 接し方」
「鬱 支え」


などなど、本当に色々調べた。

そこで見かけた言葉を更に検索。

2ヶ月くらい飽きもせず・・・
凄く必死だった。

と同時に、私のように、鬱当事者でなく、
大事な人が鬱って立場の人が、みんな同じように、
悩んでるんだな〜と知る。

そこに書いてある言葉。
「メールは負担じゃない?」
「とか、会いに行くのは負担じゃない?」
「○○○するのは相手に取って負担じゃない?」


この「負担じゃない?」って言葉を多く見かけた。
まさにその時の私もそう言う事ばかり考えていた・・・><




 
   
Posted at 00:57 /  / この記事のURL
コメント(0)
悩む / 2008年01月25日(金)
う〜ん。

別れる事にはなったけど、何かスッキリしない。

電話を切った後色々考えた。

別れるからって完全に縁切らんでもいいんちゃうの?

と思って即電話。

何でかけてくるの?出てしまうのに。

ってか別れたけど、お友達になろう。
お姉ちゃんでもいいよ。


色々話して、お友達と言う関係に納まった。


けど、この日から、
私のせいで病気になったのでわ?
いない方が治るんじゃないのかな。
友達だけどいたら負担になるのかな。

とか、悪い方向にしか考えられなくなり、
体も動かない。ご飯も食べれない。頭の中が凄いグルグルしてて重い。
何もする気にならない。

なんだこれ・・・
何を考えても涙しか出ない。プラス思考にも全然なれず・・・

4日間こんな状態が続いた。
体重も3キロ減った。

ふと、このままでは駄目だ〜。
と体を無理矢理動かす。

そこから・・・「私には何が出来るのかな。」
どうすれば・・・「負担かけずに済むのかな。」
とか色々ネットで検索する日々が続く。


 
   
Posted at 21:41 / 彼との事 / この記事のURL
コメント(0)
そして別れ / 2008年01月25日(金)
彼がお家に着いた瞬間に電話してきた。

今、冷静な気持ちでいっぱい考えた。

やっぱりな・・・
色々考えたけど、別れなあかん。

その時色々な気持ちを聞いた。
それまでは私は泣いてなかったけど、電話先で号泣。


今の俺には、お前を幸せにする自信がない。
出来ない俺は自分の事嫌いやし・・・

絶対に幸せになってほしいの。俺でも俺じゃなくても。
それだけで俺は幸せ。
だからお願い。絶対幸せになって。絶対の絶対。
それだけが俺の願いだから、お願い聞いて・・・
幸せになってな。
嗚咽漏らしながら、ゆっくりゆっくり。
何度も幸せになってって言う言葉ばっかり繰り返す彼。

うん。わかったよ。ありがとうな。って答えた。

もうここまで言われると受け入れないと駄目だなって思った。
何も言えなくなったって感じかな。
私に落ち込んでたりするとこ見られたくないんだな。
辛いくせに、人の心配ばかりして。

と言うわけで、彼氏彼女の関係は終了。

好き同士なのに、どうしてと、
ここから4日間ほど、私もかなりの憂鬱状態突入。

 
   
Posted at 03:39 / 彼との事 / この記事のURL
コメント(0)
魔の3時 / 2008年01月25日(金)
聞いてたように、3時に飛び起きる彼。
彼の寝ている間に色々考えていた私。

3時から朝の6時まで、話して結局、距離を開ける事にした。
そのまま付き合ってれば、彼は病院代を使わず、
私の元へ来るのが目に見えていたからだ。
どちらにしろ、遠距離になってしまう事、忙しくなってしまう事もあり、
ならそれ終わるまでは、距離開けとこう。って。

朝の6時。彼は帰ろうとしている。
けど帰りたくなさそうな。
いつまでもおったらいいで〜。と言うと、踏ん切りつける為に帰ると・・・

玄関で別れたわけだけど、その時の凄く悲しい顔が忘れられない。
別れるわけじゃないから。今は距離を置くだけ。
なっ!って見送った。

これが一番いい方法かなって思って、お互い納得した。

しかしまた展開が変わるのでした。
 
   
Posted at 02:47 / 彼との事 / この記事のURL
コメント(0)
別れる別れない / 2008年01月25日(金)
急に、ちょっとこっち来て。
抱っこしたいから。

あらら〜。甘えん坊〜と言いながら、チョコンと座る私。

でも、私の目を見ると大粒の涙・・・

俺こんなんやねんで〜。
これから病気悪化していくねんで〜。
嫌やろ?
だから、別れないとあかんねん。

だから何
鬱って病気なだけで何も変わらへん。
治るんやし・・・と私。


でもな、お前に迷惑かけたくないねん。
もしかしたら、暴力振るうかも、暴言とか。
そんな事お前にしたくない。

あ〜。大丈夫大丈夫。
あんたは何があっても女に手は上げへんってわかってる。

そんな保障はないやろ?
お前には絶対幸せになって欲しい。

と・・・

帰る用意を仕出す彼。
けど靴を中々履かない。


ちょっと待ち〜さ〜。
と、とりあえず落ち着かせ、説得みたいな感じで、その場をしのぐ。

ってかさっき帰ろうとしたよな?
なんで?

お前を試した・・・・orz

その日は別々の布団で寝た。
いつもなら、背中向けて寝るだけで拗ねるのに・・・


 
   
Posted at 02:37 / 彼との事 / この記事のURL
コメント(0)
色々お話 / 2008年01月25日(金)
それから色々なお話をした。
話した内容は今となってはほとんど覚えていない。

でも、やっぱお前の家来ると胃も痛くならない。と。
あら、それは嬉しい事で♪
そんなに家とか学校に居る時胃痛いならここに住みーさ。

とか話していたと思う。

色々吐き出してスッキリしたのか、
私の楽しみに残していたサラダうどんを強奪された・・・><

ひとまず安心。
ちょっとゆっくり寝たら〜と言うと、寝れない・・・。

そやった。「睡眠障害も鬱の症状」の1つやったと納得。

2人でネットの「鬱チェック」などをして遊ぶ。
(うつチェックはネットにたくさんありますが、
その日の気分で結果が違ったりするので、それを前提に。)


ほら、俺こんな重症・・・
えー!私も重症やん。
でも数字の違い見てみ?と言われ見ると随分違う結果だった。

でも一緒に、笑いながらしていた。

けど、これは落ちる前の話だった・・・

そう。薬が切れてしまった。


 
   
Posted at 02:28 / 彼との事 / この記事のURL
コメント(0)
家に来る / 2008年01月25日(金)
急にメールが来た。

今から行く。

え?学校は?

もう無理そうだし無理言って休みの日返ってもらった。
お前といたいの。行っていい?

そか〜。じゃぁおいで〜。

私の顔を見るなり、泣き出す。まるでずっと堪えてたかのように。
見られたくないのに勝手に出てくる・・・
こんなんやねん。俺・・・

そうかぁ。泣きたい時は泣いておき〜。
男やからとか気にせんでいいやん〜。
ティッシュを渡す。

ありがとう。と言いながら、泣き続ける。
俺こんなん。あかんやろ?

はいそんな事1言も言ってない。ってか飯食っていい〜?
なんか食べるか?
いらない。

じゃぁご飯食べるわ〜と黙々一人で食べる私。
は〜いって食べさせてあげようとしても、いらない。の一言。


ん〜。
いつもと完全に違う人。

すっかりネットで検索して、調べた事など忘れている。

 
   
Posted at 02:14 / 彼との事 / この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!