わたくし、こういうものです。

March 29 [Sun], 2009, 18:23
やっと、とうとう、B型 自分の説明書を読みました。

だいぶ流行おくれ
なにせ、図書館の順番待ち行列が長くて・・・

私の街の図書館は、WEBから図書の予約ができるという最先端システムを持つのですが、やはり人気の本はかなりの間の予約待ちとなるのです。
というわけで、数ヶ月遅れで、やっと私に貸し出し順が回ってきたのです。

そんなに待つなら、買っちゃいなよ!って思わないでも無いですが、
私は家の中に服とバッグ以外は増やさない主義なので、時間かかっても本は図書館がいいのです。
って、そんなのどうでもいいですよね。
こうやって、自分論が多いの、B型特性ってやつかしら・・・・

さて、やっと手に入れた「B型 自分の説明書」、思ったより本は薄く、文字大きく、あっという間に読み終わってしまいました。
ざっと、7割方「おぉ、そうそう!!」って感じです。
時々「えー、それはないなぁ」ってやつが出てきます。
忘れたころに「それ、むしろ真逆のことならある」ってやつが出てきます。
そして極稀に、「え、これってB型の特性だったの?」ってのも出てきます。

「おぉ、そうそう!!」って、自分でわかってるんだったら、わざわざ人に指摘されんでもいいだろ・・・
って本を楽しんで読む自分に矛盾も感じつつ。。。
どこか、「あぁ、やっぱり私ってB型なのね。」って確認もしたかったりするんでしょうかねぇ。

でも、どうなんでしょうねぇ、こういうのって。
もしかして、他の血液型のも読んだら、「あ、私X型なのに、それあてはまりますが。」っての、あるんでしょうね。
まぁ、そりゃあるよなぁ、人間って夫々だし、そもそもこれ書いてるのも人間なんだし。

でも、読みながら思った。
これはB型自身より、B型の周りにいるB型以外の人に読んでほしい。
「あ、なんだ。そうか、B型だからそうなのね。なら、そういうものだよね。」ってなる、はず。
いやぁ、でもなぁ、それでもB型以外の人には、やっぱり理解してもらえないよなぁ・・・

でもやっぱり、今、声を大にして言いたい。
「冷たいんじゃないんです、こういうものなんです」
ね、わかって(笑)

で、実際に友人に言ってみました。
「冷たいんじゃないってどういうこと?本当は優しいんだよってこと?だったら最初からそう言えよ。そうやって、B型はいちいちひっくり返してヤヤコシイ解釈させる。」
だそうな。

うーん、やっぱり世間のB型に対する風当たりは厳しい・・・・
つくづく思う、今日この頃です。

3円

March 26 [Thu], 2009, 23:06
今日、お財布を忘れて会社に来てしまいました
まるで買い物に出かけたサザエさんです・・・・

今時電車はPASMOで乗れるため、ランチに出るまでお財布を忘れたことに気づきませんでした。
「さぁっ、ランチ行こうか!」と元気良く出かけようと思ったところで、気づきました。
そういえば、朝出かけるときに、「今日はなんか身軽な気がするなぁ」と思い、なんだか分からないけど、気分が上向いててカバンが軽く感じるのかも?!なんてすんごいプラス思考で出てきました。
だけど、単純にお財布分が軽かっただけでした

仕方ないので、先輩に千円を借りて、今日一日凌ぐ事にしました。

まずはランチ。
会社近くにある日本酒会館が営む和食屋さんで、さわらの照り焼き定食を。850円也。
残金、150円也。

ランチ後、日本酒会館に併設された日本酒ギャラリーを覘いてみました。
ほぼ日本全国の様々な日本酒(の空き瓶)が展示されています。

「Yさんが、新潟にある酒造の、漢字二文字の名前の日本酒が最高に美味しかったって言ってたよぉー」
と、高田純次並にテキトウ人間のSさん。

Yさんによれば、お米を磨き、本当に美味しいところだけを使ったお酒だとかで、わざわざ新潟まで買いに行く価値があるほどのものとか。

私はお酒は飲めませんが、宝探し的なことに弱いので、
@新潟
A漢字二文字の名前

のたった二つのキーワードを元に、幻(?!)の日本酒を探し始めました。

新潟は米所、それだけに日本酒も数多くあり、どれなのか見当もつきません・・・・

一緒に探していたTさん(この人仕事は驚くほどしっかりしているのに、普段のオトボケっぷりは目を見張るものがあります)が、
二つのキーワードに当てはまる一品を見つけて、満面の笑顔で

”ヨシヒロ”ってのがあったよ!これじゃない?」

と渋いデザインのラベルが貼られた瓶を引っ提げてやってきました。



う〜〜〜〜ん・・・・・Tさん尊敬している先輩だけどなぁ、、言ってもいいよねぇ・・・
「それ、”リョウカン”ですね。」

そう、Tさんの持ってきたのは”良寛”という名の日本酒だったのです。
ヨシヒロかぁ、めっちゃ一般的な感じの銘柄になっちゃったもんだよなぁ。
笑いすぎて、顎とお腹が痛くなりました。
てゆーか、さすがTさん絶対何かやってくれる(笑)

てことで、ランチも終わり、自宅に帰れるまでの数時間、私はあと150円でやりくりしなければなりません。
まぁ、普段も大して会社にいる間はお金使わないから、何とかなるでしょ。

と思っていたのですが・・・・
なんだか今日は、午後から暑くなってきましたよ。
そろそろおやつの時間だし、アイス食べたいなぁ・・・・・

我慢できず、150円を握り締め、アイスを買いにコンビニへ。
150円しかないので、とりあえず大好きなハーゲンダッツ等プレミアム系はあきらめました

比較的安価なラクトアイスコーナーを覗くと、プリン味雪見大福が!!

おーっと、しかしながら158円也〜。
8円不足、残念っ!!


おおー、私の大好きな「白くま」に、新作「白くま まんじゅう」が出ているではありませんか!!

食べたいなぁ・・・・

しかし、なぜかこの「白くま まんじゅう」だけ、値段が書いてないのです。

はぁ〜〜、超食べたい〜〜〜。

でも、もし150円オーバーだったら、今時レジであり得ない赤っ恥をかくことになります。

あ〜〜、マジで食べたいよぉ〜〜〜。

白くま、普通200円近くしていたような気がしますが、それはちょっと大きめサイズの果物たっぷりタイプだった。
今目の前にある白くま まんじゅうはちょっと小ぶり、果物控えめタイプだから、きっとお値段も控えめ。
120円くらいに違いない!そうだそうだ、これは120円に違いない!

良く分からないけど、とにかくテンションがあがってきました
知り合いがアイスコーナー前で悩む私の周りを何度も行き来したのに、私にはまったく目に入らないくらい真剣に思案していました
そして、意を決して白くま まんじゅうを手に、レジに向かいました。

レジのお姉さんが、私の白くま まんじゅうに手を伸ばし、バーコードスキャンするまでの数秒が、気が遠くなるほど長く感じました。
次の瞬間、私の目はレジの液晶に釘付けに。

147円です〜。」

思わず、心の中でガッツポーズしました
「ヤッター!」って雄叫びもあげました。(心の中で)
顔は間違いなく、気持ち悪いほどニヤついていたと思います
握り締めてすっかり温まった150円をレジのお姉さんに渡し、鼻息荒く白くま まんじゅうと3円のおつりを受け取りました。

「勝った」

良く分からないけれど、そう思いました。
「何に?」と自分で自分につっこみつつ、エレベーターに乗り込んだところで、知り合いがすぐそばにいたことに気づきました。
あまりに嬉しかったので、知り合いに3円を見せびらかしながら今の武勇伝(?)を聞かせました。

「でも、あと3円じゃ、家に帰るまで何かと不安だね。」と言われ、
「まぁ、今はPASMOで何でも買える時代だから、大丈夫でしょ。」
と普通に答えていました。

”あ、さっきのコンビニもPASMO使えたよ”と、心の私が呟きました。
そうかー、あんなに悩まなくても、さくっとPASMOで買えてたよぉ・・・・

でもいいんだぁ〜、悩んだ分、満足感深かったもん。
PASMOでさくっと買ってたら、こんな感動も味わえなかったもん。
3円をあんなに人に誇らしげに見せびらかす経験もできなかったもん。

人って、本当自分の生きかた次第でいくらでも幸せになれるもんですね。
いやぁ、今日は良い日だ

あ、そうだ。
前述の日本酒は、得月だそうですよ。

ジョン

February 16 [Mon], 2009, 21:21
ジョンは人の名前ではありません、韓国料理の名前です。
いわゆる、チヂミです。

韓国料理は野菜がふんだんに使われるので、大好きです。
おまけにピリ辛なのも、かなりのプラスポイントです。

ジョンは、具材に卵をからめて焼き上げる。
ピカタっぽいですね。



夏野菜の季節には、ジョンももっともっとおいしくなるだろうなぁ、と食いしん坊が考えました

ハニーブレッドとベリーワッフル

February 15 [Sun], 2009, 20:20
ブレッドクラス、かなりお久しぶりです。
2ヶ月ぶりくらいになってしまったでしょうか

1月はうっかりサボってしまったので、2月はちょっとエンジン全開で頑張らねばと思い、珍しく2レッスンまとめ取りです。

1レッスン目は、捏ねや発酵に時間がかかりそうなハニーブレッドを選択しました。
蜂蜜って砂糖より重量ありそうだから、きっと発酵に時間かかるかも、的な。

案の定、捏ねにも発酵にも時間がかかりました。
発酵中はかなり手持ち無沙汰・・・・
あんまりにもお久しぶりなので、普段の発酵中は何をやって時間を潰していたのかも忘れてしまい、なおさら手持ち無沙汰・・・
あぁ、普段は先生と雑談してるんだった!!と思い出し、手持ち無沙汰脱出です

叩き捏ねを頑張った甲斐あって、けっこうすうんなり膨らんでくれました。



さてさて、2時限目はベリーワッフルです。
お久しぶりだった成果、叩き捏ね頑張りすぎたせいか、やったら眠くなってます・・・・
しかし早く出来上がると踏んだワッフルですから、なんとか乗り切れそうです。

てゆーか、ワッフルってパンのカテゴリに入るんですね。
イメージ的には、材料混ぜて焼くだけ、ホットケーキ部類かと思っていました。
しかしちゃんとドライイーストも入れて、1回だけだけど発酵も経て、焼きへと繋がるパン工程で作り上げられます。



うーん、アイスクリーム添えて食べたくなりますねぇ。
ワッフルも自分で作れるかと思うと、ワッフルメーカー買いたくなっちゃう・・・
そういえば、モッフルってのも最近はやってましたよね。
世の中美味しいものが多すぎる

栗饅頭

February 11 [Wed], 2009, 18:20
祝日だったので、ここぞとばかりに和菓子教室に行ってきました。

なぜここぞか。
和菓子教室は月〜金の日中しか開講していないので、働く女子はレッスンに行くのが困難なのです。
なので、月〜金の祝日、しかも連休ではなく単独の場合、かなり「ここぞ」なのです。

本当は栗の季節真っ盛りの秋に受けたかった、栗饅頭レッスン。
まぁ、このコロンとした風貌は、冬にもほっこり感を与えてくれてありがたいです。

和菓子レッスン恒例の、餡練りからスタートです。
この時こそ、和菓子職人の忍耐強さを思い知るときです

焦げないように、美味しい餡に仕上がるよう絶えず餡をかき混ぜます。
はぁ〜〜、二の腕プルプルしてきたかもーー
ってところで今日は仕上がりました。
いつもより、楽だったかも。
餡の量少なかったかなそれとも慣れたかな

餡の半分には、栗の甘露煮を混ぜ込みます。
いやぁ、贅沢だよねぇ〜〜

和菓子にしては、ちょっと洋菓子風な仕上がりな栗饅頭。
その秘訣は皮でしょうか。
しかしながらこの皮、やたらと柔らかく、餡を包むのにめちゃくちゃ苦労しました

べたつかないよう、予め冷凍庫で固めておきます。
体温で生地がべたつかないよう、予め手も冷やしておきます。
それでもあっという間にべたついてくるので、大急ぎで丸め込みます。



急いだので、お手本通りに最後まで丁寧というわけには行きませんでしたが、
なかなか美しく、かわいく仕上がりました

焼き上げてから一晩おくと、皮がしっとりして口当たりも上品になりました。
大人の女性の嗜みとして、こういうの作れるといいですよね。

チキンフリカッセ

January 15 [Thu], 2009, 0:19
フリカッセ ってなんでしたっけ・・・
美味しいレストランに行くと、たまに耳にするメニューだった気がします。

だけど、何だったっけみたいな。
他にも、ラグーとか、ベシャメルソースとか、とか、とか・・・・
喉までなんとなく出てるのにぃ!!、ってメニューを睨みながら歯がゆい思いをすることが良くありますよね。

フリカッセ ⇒ 肉を白いソースで煮込んだ西洋料理の一種

だそうです。
ちなみにフランス語。

さて、今日もチキンは骨付きのままお料理します。
骨つきのままのほうが、煮込んだ時に旨みが出ていいのでしょうが、どうも食べにくい・・・・
クリスマスチキンも骨付きのままで、食べるの本当苦労しました・・
きっとお家で作る時は、骨とっちゃうな。



副菜にカルパッチョ作りました。
私は部類のカルパッチョ好き!!
これからはいつでも自宅でカルパッチョ食べられます

今年は関西風おせち

December 29 [Mon], 2008, 19:18
私の通うお料理教室では、隔年で関東風、関西風のおせちを教えてくれています。
そして今年は関西風の年。
関東生まれ、関東育ちの私には、ちょっと目新しいおせちになりそうで、楽しみです

関東風と、関西風の違いを一番感じるのは、やはりお雑煮でしょうか。
主役(?)のお餅の形が、丸いか四角いかという、大きな違いがまず目に付きます。
関西の一部地域では、お餅の中にあんこが入っていることもあるとか。
こうなってくると、お雑煮とおしるこの定義にまで影響しそうですね。

それから、お汁が、お醤油ベースか白味噌ベースかという違いも目に付きます。
さらに掘り下げると、鶏肉か豚肉か、という違いもあったりするみたいです。

じゃぁ、共通点はどこなのか?
というと、にんじんと大根がはいっていることくらいなのでしょうか・・・



クリスマスが終われば、すぐにお正月
2008年お疲れ様でした
2009年もいい年になりますように

クリスマスはスイーツ祭

December 28 [Sun], 2008, 18:18
季節限定メニューの数の多さランキングを付けたら、きっとクリスマストップ3に入るでしょう。
まぁ、ほかのトップ2はいつの季節かわかりませんが・・・

今年は私、知る人ぞ知る、クリスマス限定メニューをゲットしてしまいました。
クリスマストトロです。

何、それって感じでしょ。

ベースは、トトロ型のシュークリームです。通常バージョンは通年通して入手できます。
形トトロ、お味美味しいシュークリーム。
そしてちょっとお高い。。。間違いなく、スタジオジブリの著作権料が原因ですねぇ・・・
たぶん、ここでしか買えないと思います。

そして、クリスマス限定トトロは・・・



うふふー、超かわいい
まぁ、通常バージョンに赤いサンタ帽子かぶせただけっちゃー、そーなんですが

そんでもって、なんかクリスマスにはケーキ食べなきゃ罰当たりな気がするので。



こちらは特にクリスマス限定ではないようですが、その代わり四六時中通用する美味しさがたまりません。
友人が買ってきてくれたので、ケーキ屋さんの名前忘れてしまいました・・・・

なんか、最近のモンブランて、茶色いの増えましたよね。
所謂”渋皮煮”っての使用して、大人っぽく仕上げているのでしょうか。
私がこどものころはなぁ、真っ黄色のモンブランばっかりだったよなぁ・・。

クリスマスブレッド

December 13 [Sat], 2008, 22:17
とうとう、とうとう、本日ブレッドマスターコースを卒業します。
卒業するためには、やはり卒業試験というものがあり、試験は合格するものというお決まりもあるわけです。

一応筆記試験と実技試験の二本立てという、わりと豪華版。
しかしながら筆記試験は全10問という手軽さ、さらに実技はいつも通り淀みなく作業が進められればまず大丈夫という気楽さなのであります

しかも、一応計画的に受講してきた甲斐あり、試験を受けるメニューは、マスターコースの中でも一番易しいといわれる、
クグロフパネトーネなのであります。

クグロフはフランス、パネトーネはイタリアの、伝統的クリスマス菓子パンです
この時期、日本のパン屋さんでもよく見かけるようになりましたよね。

いつも通りで大丈夫
とはいえ、やはり実技試験を兼ねていると思うとちょっと緊張します・・・
若干ぎこちなく視線が泳ぐのを先生に見破られたか、
「チラチラ観てるから、気にしないでやっていいよ。」と励まされてしまいました(笑)



ほぅら、ちゃんとお店にあるようなクリスマスブレッドが作れましたよー
試験も見事合格
とうとう、ブレッドマスターになれました
これからもパン焼きの楽しさを満喫していきたいと思います

チョココロネ

December 09 [Tue], 2008, 21:17
チョココロネは、幼いころの私のアイドルだったような気がします

パン屋といえば、チョココロネ。
それくらい、チョココロネは揺らぎ無い地位を獲得していたと思います。

チョココロネって、正しい食べ方を一度教えてもらいたいと思ったこと、ありませんか?
トンガリから食べるのか、チョコのはみ出そうなお尻から食べるのか・・・・・
ちなみに私は、トンガリをちょっとちぎって、はみ出そうなチョコをモリッと付けて食べ始めます



意表をついて、今回は筒型コロネも作りました。
これは・・・左右(上下か?)どっちかお好きな方から食べましょうって感じですね。
やっぱり、チョココロネは貝巻き型に限る、と思います
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uttori_yon
読者になる
2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ayano
» ミーハー、読書にハマルの巻 (2009年02月24日)
アイコン画像>ayano
» ミーハー、読書にハマルの巻 (2009年02月20日)
アイコン画像ayano
» ミーハー、読書にハマルの巻 (2009年02月16日)
アイコン画像>しの
» 爆笑!!手作り餃子 (2008年11月30日)
アイコン画像しの
» 爆笑!!手作り餃子 (2008年11月23日)
アイコン画像>ayano
» 伊豆旅行 (2008年10月16日)
アイコン画像ayano
» 伊豆旅行 (2008年10月15日)
アイコン画像>ayano
» 浮島 (2008年08月11日)
アイコン画像ayano
» 浮島 (2008年08月08日)
アイコン画像>ayano
» 神楽坂で和スウィーツ (2008年02月12日)
Yapme!一覧
読者になる