歌唱検定part4 

December 23 [Fri], 2005, 23:35
ここ数日、断続的に雪が降ったりやんだりしている仙台。
今年は全国的に稀に見る寒さ+大雪らしいですね。

各地で観測史上最大の積雪量を記録したと言うニュースも流れています。


近年になって暖冬が進んでいると言う中、
今年は逆に次々と大寒波が押し寄せています…
一体にしてどうなってるんでしょう
寒いのが大の苦手な私はとても耐え難い事なんですねぇ…


寒さが増してくると増えてくるのは風邪、インフルエンザ等の病です。
寒くなって体温が低下すると、体の抵抗力が弱まり、
おまけに日本の冬独特の乾いた空気も手伝って、
ウイルスが蔓延しやすくなり、風邪を引きやすくなってしまいます。

病は気からと言う言葉がありますが、
私は正しくそれで、仕事がある時などは全く風邪を引かないのですが、
休みに入ったとたんに寝込んでしまったりします(*・m・)
気が緩んじゃうんだねぇ・・・( ̄〜 ̄;)

常に緊張感を持っていると、
脳内のアドレナリンと言う免疫力の高い成分が分泌され、
風邪を引きにくくなる、と言う検証もあるようです。
知ってかしらずか、昔の人はよく言ったもんだねぇ(-ェ-)(_ _)(-ェ-)(_ _)


とにかくこの忙しい時期を、
程よい緊張感とぬかりない体調管理で乗り切りたいものですね




そんな訳で、
↓検定結果詳細はコチラ

連カラ 

December 21 [Wed], 2005, 22:40
皆さん、

「連カラ」

と言う言葉をご存知だろうか。







俗に言う、「連日カラオケ」であります…


さて、今回私はその恐るべき連カラに挑戦する事になる

このパターン、忘れた頃にやってくるってヤツです(*・m・)






12/20(月)
私は案の定お仕事ですが、
姉は水曜日まで連休を取っていた為、仙台に滞在。お暇なご様子。
仙台に来ても何もする事ない〜と嘆いていたので、
ボソっと「カラオケ行って来ればいいじゃん」と言ってみました。
ビックエコーなら昼のフリータイムドリンク付きで8時間、
1000円弱で過ごせます。
歌好きにとってはとても快適なスペースですね。


そんな訳で私が仕事を終えた19時。
連絡をしてみるとまだ歌っている、との事だったので、
私は、職場の作業服のままエコーへ行ってみる事にしました。




お姉さん、店入る時に店員さんに覚えられてて少し話ししたよ〜、と言います。
(2回しか行ってないアナタが??)
いつもあのお部屋を使われるお客様ですね〜・・・と
そ、それは私なんですけど・・・


どうやらあの、怪奇現象、私達が入った2室だけだったようで、
1室はようやっと直ったらしいですが、もう1室は未だ直ってないとか。
なんだかもうあの部屋へ行くのも嫌になってきてしまいました…

さて、お姉さまはもう喉もガラガラ、という事で、
私はいつになく喉の調子が絶好調だったので、たくさん歌わせて頂きました



ふと見るとこんな掲示が



ドーン

(ノ゚ο゚)ノオオオオォォォォォォ−
待ってました



以前フロントのお兄さんに聞いた時、
あんなに頑なにやらないと言っていたプリントキャンペーンが、
こちらの店でもスタートです
首都圏ではもうやめるところが多いのに、なんか変なタイミングだよね



宮城の皆様:詳細はフロントに聞いてみてください…



↓続き

急遽オフin仙台part2 

December 19 [Mon], 2005, 22:30
ガイドボーカル機能がおかしくなったので隣の部屋に移動させてもらった私達。
まさかまたならないだろうな、と思いながら先程の曲をかけてみました…

前の部屋でガイドボーカルが確認できたのは、
「未来予想図U」と「残酷な天使のテーゼ」でした。



今度は私がオソルオソル「残酷な天使のテーゼ」を送信…


(-ェ-)(_ _)(-ェ-)(_ _)

ガイドは流れず、至って普通に歌えます。
そりゃそうよねぇ



姉が続けて歌います。
その間私がトイレに立っていたのですが、
トイレの中まで残酷な天使のテーゼらしき音楽が聞こえてきました。
しかもガイドボーカル付き

…(;゚ロ゚)?!
まさかまさか…
SP課題曲とはいえ、歌っている人は早々いないと思い、耳を疑いました。
部屋変わったはずなのに…



トイレから出ると、部屋の前で慌てふためいている姉がいる・・・
相当怖かったらしい


私も何だか怪奇現象
…に見舞われたかのような感じがしてオソロシかった…
他の部屋でも同じ現象が起きていたのかは不明です
しかもなんで姉が歌いだすとなり始めるんだろう( -"-)



更に追い討ちをかけるように、ランキング結果画面が、
無音で瞬間的に消えてしまいます。
結果は普通に残ってるけど…
精密採点なんかは元々結果が順次現れる形式なので、
それが瞬間的に消えてしまわれると、何が何だか訳分かりません

果たして同じ店若しくは同じ時間にダムステを使っていた人で、
このような現象にあった方はいるのでしょうか…


また店員さん呼ぶのも何なんで、
もう諦めてガイドがないのを選曲する事にしました。


一体何だったの〜〜




↓急遽オフPart2記録はコチラ

豪雪(歌唱検定part3) 

December 18 [Sun], 2005, 22:58
12/17(土)従兄弟の結婚式

クリスマスも近づき、街中のネオンも一層輝きを増してきた今日この頃。
私達兄弟は従兄弟の結婚式に招かれ、
仙台はとあるホテルまで足を運んでいました。

幼い日を共にしてきた従兄弟の結婚式とあり、
お祝いの気持ちをたくさん持っていってあげたいな〜と思っていました。

幼かった頃の無邪気な姿とは裏腹に、
煌びやかなウエディングドレスを身に纏った従兄弟。
昔一緒に遊んだ記憶を巡せては、思い出に耽ったりしていました。
結婚式というものはいつ出席してもいいものですね。



さて、宮城県の一部の地域では、
披露宴の最初に「長持ち」と言う催事を行います。


先頭と最後尾提灯を持つ人が立ち、
その中心に新郎新婦と、長持ち籠と呼ばれる、
時代劇でお殿様を運ぶような籠(?)で構成されます。
民謡、長持ち唄が歌われるのと一緒に、その行列は客席を進んでいくのです。

所以は昔、嫁の親族が嫁入り道具をその長持ち籠に入れ、
幸せを願って唄と共に運んだ事からだそうな。



式場に到着すると同時に、私はその長持ち行列役に抜擢される
聞いてないよ〜〜;;

式を前に、突然の申し入れに一気に緊張感が高まる。
行列は新郎新婦以外に提灯を持つ人が二人、籠を持つ人が二人の四人。
私が担当したのは…先頭の提灯役でした。
トップバッターはカラオケだけで勘弁して下さい

先頭提灯役は新郎新婦よりも先にスポットライトを浴びてしまうのです…



披露宴開始5分前に呼び出され、リハなしぶっつけ本番






入場…


独特の雰囲気の中、行列は進んでいきます…


親族の席に差し掛かり・・・


(;゚ロ゚)
ふと見ると、姉が必至に笑いを堪えているっっ




笑いを通り越して泣きそうになる私…






…無事に終わり席へ戻る。
弟:「なんで笑ってんの〜
姉:「なんでアンタが新郎新婦より先にくるの」

って言われてもそう言う役なんだから仕方ない…
と言うよりは私がそんな所で妙に目立つ役だったのがウケたらしいね


ともあれいい経験させて頂きましたm(_ _)m
従兄弟さん、幸せな家庭を築いてね…(-人-)


↓続き

演歌?! 

December 12 [Mon], 2005, 22:30
私は宮城県は片(ど)田舎、カラオケ家族の中で育ちました。
何か催し事がある度に、親戚や知り合いが挙って集まっては、
その歌声を披露し合っていた光景が今でも蘇ります

現在も実家に帰ると、レーザーディスク(時代を感じるね…)
が、山のように折り重なってあります(*・m・)
もうホコリかぶってるけど

以前は、演歌はたまにしか歌ったことがありませんでしたが、
最近になって昔の記憶を辿っては、演歌の難しさ、深さを感じつつ、
自分なりに練習してたりしていたりしてました。



私の演歌のレパートリー(フルコーラス歌える)はこんな感じ。
鳥羽一朗 兄弟船
門脇睦男 祝い船
千昌夫 北国の春
吉幾三 酒よ、雪国、
五木ひろし …そして巡り合い、長良川艶歌、居酒屋
舟木一夫 高校三年生
山川豊 アメリカ橋
梅沢富美男 夢芝居
等々…

兄弟船、アメリカ橋、そして巡り合い等は毎月ヒッソリと歌っていました
特に兄弟船は昔っから大好きでした



演歌にはこぶしや節回し等の独特の技術があり、
これらは熟練した技術が必要と言われています。

また、1コーラスの構成がPOPSに比べて短めで、
大体において3部構成となっています。
短いコーラスの中でどれだけ歌としての深みを出せるか、
3部の中でどのような3色を使い分けるか、
と言ったところが、難しいところなのでしょうね



歌唱検定の記録、ランバト結果はコチラ

ブログバトン 

December 12 [Mon], 2005, 21:54
Katzeさん、先日はバトンありがとうでした^^
カナリ遅れちゃいましたが回答致させて頂きます〜m(_ _)m


ブログバトンの回答はコチラから

決・上野オフ 

December 09 [Fri], 2005, 21:52
大いに盛り上がりをみせている上野オフもいよいよ大詰め。


♪うたスキーさん的独断と偏見シャッフル〜Part3〜


ここで美莉亜さんが駆けつけてくれました

最後はどのような振り分けになるのでしょう…( ̄ー ̄;)

転・上野オフ 

December 08 [Thu], 2005, 22:18
最初の2時間はあっと言う間に過ぎ…


♪うたスキーさん的独断と偏見シャッフル〜Part2〜


ここでぼんさん(途中から)とこうへいさんが駆けつけてくれました〜





総勢14人のメンバー、一体どのように振り分けられるのでしょう…


続・上野オフ 

December 07 [Wed], 2005, 22:30
そんな訳で部屋を大部屋から2つに分担。

♪うたスキーさん的独断と偏見シャッフル開始です。
ホントあんな短時間でよくお考え下さいました…(-人-;)

時間は約6.5時間あったので、2時間交代で再シャッフルです。
これまたいい思いつき…(-人-;)


うたスキーさんの統率力は誰もが頷くでしょう。
そう、この方に任せれば、万事安心なのです
ホント頼りになります(-人-;)

序・上野オフ 

December 06 [Tue], 2005, 21:37
12/4(日)〜上野オフ〜


昨日の楽しさがまだ覚めやらぬ朝…。
9時30分起床。頭が軽やかに爆発気味。

今日は上野にて15人もの参加者を揃えた大々的なオフが行われる
たくさんの初対面の方々を前に、期待と緊張を抱えて上野に向かった。




東京、曇り時々小雨。
毎度の如く、時間ギリギリでアクシデントが起きる兄弟。
以前、姉は上野広小路店に行った事があると言うので、
私は何も考えずについていけばいいかな〜と思っていた…のだが

駅に着いた途端にウロウロし出す姉。
こりゃ〜ヤバイと察した瞬間…

しかしながら見渡すと近くにBIG ECHOがあったので、
そこに間違いないっ!と向かってみると…
それらしき方々は誰一人おらず

看板を確認すると、そこは上野駅前店でした。
焦るアホ兄弟…

ふと何かを思い出したように姉が指差した先に、
もう1店舗BIG ECHOがっいっぱいあるんだねぇ…

辿り着くと、ようやくそれらしき人々が集まっていたでわないか〜…
しかし、うたスキーさん以外、誰一人顔を知らない
まずは皆さん一人一人にご挨拶をば〜m(_ _)m



そんな訳でスタートした上野オフ。
↓続きはコチラから
Profile
ID         うっち
出身地      宮城県
職業        技術職
年齢    ランバトで見れるかも…
趣味    楽器、カラオケ、釣り
更新履歴
12月
【リンク集】
★むし子さんのページを追加致しました。
★おべりあさんのページを追加致しました。
★angelnovaさんのページを追加致しました。
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:utti-rem
読者になる
Yapme!一覧
読者になる