元気セラピー

May 15 [Tue], 2012, 15:00


・「生きるって楽しいや」・「生まれて来て良かった」と感じてもらう事で、
 「自分には限りない可能性があって、自信を持っていい人だ」
 と気付いてもらうことである。
 そして、「何か、動いてみようかなぁ」と気付いてもらうことである。

@元気になるって簡単
 体の中心をまっすぐに整えれば(思いっきり背筋を伸ばし、上を向いて伸びをする)、
 気持ちもまっすぐ前を向く。
A今のあなた、元気ですか?
 心の危機管理は、自分の責任。日頃からセンサーのお手入れは怠らずに。
B心の元気が満ちてくると幸せな気分になれる
 自分のおわりに「元気の循環」ができる。
C元気の素は素直になれる自分がいると言うこと
 他人に素直に、そして、自分の心に素直になろう。
Dとにかく出そうよ、いろんなものを
 自分が「出しきってるか」、いつもチェックを欠かさずに。
 「精を出す」「お金を出す」「知恵を出す」「自分の中のものを出す」
 「元気を出す」「力を出す」
E自分の未来に、どんどん明るい色をつけよう
 「この色は自分の元気の色」というものを見つけてみよう。
F元気になる言葉を使おう!
 「ステキ」「ラッキー」「ありがとう」
 思い描いたことを、きちんと言葉に出してみよう。
・・・・
etc


自分は一生懸命生きているのか?

May 14 [Mon], 2012, 11:30




・一日一日が勝負であり、明日には「今日は取り戻せない」と自覚して、
 今日と言う日を一生懸命生きているのか?

・では、「一生懸命生きる」とはどう言う事なのだろう。
・それは「生きる喜び」を得る為に努力する事。

・物質的な「生きる喜び」と精神的な「生きる喜び」の両面を満たさないと、
 人間と言う鳥は両手を広げて飛ぶ事が出来ないのと同じように、
 決して満足感は得られない。

・人の為に尽くすこと、人の為に祈ること、周りの人に共感することを忘れないで、
 実践することで、人と人と交わるようになり
 生きる喜びのチャンスがやって来るかも知れない。

・自分を創造したのは、確かに「神の計画」であると、
 自然の世界を見ていると結論せざるを得ないと考えるのが当然だ!

生きる喜びとは何か?具体的には?

May 14 [Mon], 2012, 11:00


・生きる為に食べるのか、食べる為に生きているのか?
 勿論、生きる為に食べている。
・「生きている」と実感できるようになるには、どうすれば良い?
・何が目的で生きていて、どこに向って生きているのか?
・自分は何がしたいのか?

・生は神から与えられた計画。神は私に何を望んでいるのか?
・今日も一日、生きられた事を感謝します。でも、生きている事は「寂しい」し「苦痛」でも有ります。
・目的も無く、ただただ時間を過ぎるのを待っているだけの人生。
 生きる喜びに向って生きて行きたい。

・毎日何かを捨てている人生。時間、思い出・・・・・。
 得ているものもあるはずなのに発見する事が出来ない。

・自分は何をしている時が楽しいのか?感動するのか?
 毎日の時間の消費の中で、喜びや新しい興味についての発見が見出せない。

・考えても仕方が無い事は解っています。でも、考えてしまう。

・人生を生きる意味なんて、現段階では解らない。
・神から与えられた身体・時間を大切にする事は頭では解っているが、
 その身体や時間をどう使えば良いのか解らない。
・人間は決して人間を作れないし、神が与えて下さった空間・時間、
 神が創り造した人によって作った物を利用し、食べて生きている。

・今、はっきり言える事は「生きる喜び」を見い出せない自分が居ると言う事だ。

・自分にとって生きる喜びとは(思い込みも含めて)、
 @ 食べる
 A 寝る
 B 性欲を満たす
 C 自然の美に感動する(本当か?)
 D どこから沸いて来るのか解らない物欲を満たす
 E おしゃべりや飲酒で、楽しい時間(ハイになる時間)を体験し、過ごす

短い祈りの例

April 10 [Tue], 2012, 11:20






「神よ、あなたに心から感謝いたします。」
「神よ、この苦しみを堪え忍ぶ力をお与えください。」
「神よ、あなたにそむくことのないように、私をお助けください。」

一日の始めには、新しい一日を父の心のままに委ね、
そのみ旨が、わたしにおいても他の人々にあっても、
その通り行われるように、助けと力を求めよう。

一日の終わりに、あのずとわきよる言葉をもって
神に語りかけ、
恵みに対しては反省しつつゆるしを願い、
キリストの中に生きる自分を想いつつ、
キリストとともに自分のすべてを幼児のごとく、
父の手に委ねよう。

使徒信条

April 10 [Tue], 2012, 11:00





天地の創造主、
全能の父である神を信じます。
父のひとり子、わたしたちの主
イエス・キリストを信じます。

主は聖霊によってやどり
おとめマリアから生まれ、
ポンティオ・ピラトのもとで苦しみを受け、
十字架につけられて死に、葬られ、
陰府に下り、
三日目に死者のうちから復活し、
天に昇って、
全能の父である神の右の座に着き、
生者と死者を裁くために来られます。

聖霊を信じ、
聖なる普遍の教会、
聖徒の交わり、
罪のゆるし、
からだの復活、
永遠のいのちを信じます。
アーメン。

栄唱

April 10 [Tue], 2012, 10:50




栄光は父と子と精霊に。
初めのように今もいつも世々に。
アーメン。

聖母マリアへの祈り

April 10 [Tue], 2012, 10:40




恵みあふれる聖マリア、
主はあなたとともにおられます。
主はあなたを選び、祝福し、
あなたの子イエスも祝福されました。
神の母聖マリア、罪深いわたしたちのために、
今も、死を迎える時も祈ってください。
アーメン。

主の祈り

April 10 [Tue], 2012, 10:30




天におられるわたしたちの父よ、
み名が聖とされますように。
み国が来ますように。
みこころが天に行われるとおり
地にも行われますように。
わたしたちの日ごとの糧を今日もお与えください。
わたしたちの罪をおゆるしください。
わたしたちも人をゆるします。
わたしたちを誘惑におといらせず、
悪からお救いください。
アーメン。

夕の祈り

April 09 [Mon], 2012, 16:38




一日の働きを終えたわたしに、やすらかな憩いの時を
与えてくださる神よ、あなたに祈り、感謝します。
きょう一日、わたしを支えてくれた多くの人たちに
たくさんの恵みをお与えください。
わたしの思い、ことば、おこない、おこたりによって、
あなたを悲しませたことがあれば、
どうかおゆるしください。
明日はもっと良く生きることができますように。
悲しみや苦しみの中にある人たちを、助けてください。
わたしが幸福の中にあっても、困っている人たちのことを
忘れるがあまりませんように。アーメン。

朝の祈り

April 09 [Mon], 2012, 15:42



新しい朝を迎えさせてくださった神よ
きょう一日わたしを照らし、導いてください。
いつもほがらかに、すこやかに過ごせますように。
物事がうまくいかないときでもほほえみを忘れず、
いつも物事の明るい面を見、最悪のときにも、

感謝すべきものがあることを、悟らせてください。
自分のしたいことばかりではなく、
あなたの望まれることを行い、
まわりの人たちのことを考えて、生きる喜びを
見い出させて下さい。アーメン。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:鬱朗
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/utsurou/index1_0.rdf